馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

カテゴリ: エゾリス

昨日の朝も強風が吹き荒れていた。 桜はツボミごと飛ばされたりして花の密度が薄くなってきた。 陽が差してても最高気温は一桁止まり がんばれ桜! 風が少し収まったらウトウトしだしたマロン&プリン。 風の音が怖くて眠れなかったのであろうって写真を撮ったらマロンの ...

マーボーと「なかむら君」が外を見て「ま 満開はまだかなぁ〜?」 と 自然界から使者がやってきた。 ぬんっ!σ(^^;)的にはいい写真が撮れたと思ったんやけど ちこ太郎はすごかった。 「はいど〜も〜」 「桜 満開でーす。」 嘘みたいな写真撮ってた。 てことで本 ...

昨日は寒かった〜。 急に大きなヒョウが降ってきたり 夜には薄っすらと積雪もあり。 夏タイヤに替えたフォレスターを諦め冬タイヤ履いてるフクちゃんで出勤して正解やった。 帰宅後即着火 磁石に吸い寄せられる砂鉄のように薪ストーブに吸い寄せられるみなさん。 一夜 ...

ちこ太郎が何を撮ってるのか と近づいてみると。マロンのすぐ前にエゾリスのクララがおった。ここで生まれ育ったであろうクララなので馬にも慣れてる。 なんでこんな薄っぺらいコンパネの上に居るのかは不明。冬毛がヘルメットのように残ってるのも母譲り。 しばしごはん ...

たしかに窓辺にエゾリスが来てくれるのはうれしいし画になる。雪が積もってる間 野鳥の為&ニャンコの暇つぶしにとヒマワリの種をあげてた。 ここ数日横取りしにリスはやってきたのだが もう雪もなくなり食べるものはいっぱい。 昨秋に埋めたであろうクルミを掘り出して ...

何やらマーボーの様子がおかしい。 「なんでリス来ないのぉっ!」ザクッ!爪刺さっとる・・・ (; ̄ω ̄A`` 今朝は薪棚の方をチョロチョロしてはります。 「な なんでかな...」完全に とばっちりをくってる「なかむら君」。 でもこの後 すぐに頭舐めてもらっとった。 ...

今朝は雨やなぁ と外を見ながら朝ごはん。 いつものように野鳥がやってくるのを待ってるマーボーの前に ドンッ!久しぶりにエゾリス登場。 おっぱい張ってないしお腹も大きくないので妊娠してないメスかオスかな? 以前見かけた クララか茶柱 なのか? 雨なので ...

春だなぁ という画像を集めてみた。 なんちゃっ庭にはたまにエゾリスがやってくるようになった。 朝ごはん食べながらこういう風景が見られるって幸せ。 沢には水たまりができるようになった 雪と氷の下はもう水が流れてるはず。 「お お呼びですか?」いや 呼んでない ...

昨日の朝 カーテンを開けたらマロン&プリンが雪の上で寝てた。 気持ちよさそうやなぁと見てたら2つの動くものあり。ををっ! エゾリス! それも2匹! これは朝から縁起がいい。 茶柱が立ったよりすごい。 茶柱立った クララが立った てことから左が「クララ」  ...

去年の秋 なんちゃっ邸の道路を挟んだところの林に大型重機が置かれた。 もしや と思ったら すぐに伐採が始まった。 どんどん切り倒され積み上げられていく丸太。 見晴らしが良くなり山が見えるようになったのをプリンはどう思ってたのか。 他所様の土地なので致し方ない ...

窓辺が騒がしい ふと見ると不審者の姿。 室内をのぞき込むかわいいお客さん。アリスの子供かな? 遊びに来てくれてうれしいな。 なんか朝からほっこり。 と 西の空がきれい! あわてて外に出るとプリンの後方に薄っすらと虹が。先日 手術 したマロンもやってきて ...

9月の天気予報は雨ばっかり 農作物の収穫シーズンなのに心配。 今朝も霧雨の中アリスがクルミを集めてる。 動画はここをクリック 春から初夏には子供をたくさん産み育てて秋には冬の貯蔵食いっぱい蓄えて・・・ たくましく生きるアリスを見てると 自分のぬるま湯に浸か ...

一斉に窓辺に集まる皆さん。 相変わらず皆とは視線の向きが違う「なかむら君」。 皆が行くから行く と 雰囲気だけで行動しとる。 霧雨の中 エゾリスのアリスが来てたんや〜。 耳毛が無く小さい耳がキュート。  落ち始めたクルミを 冬の保存食用に埋めて回ってる。 ...

霧雨が降る窓の外を「なかむら君」が眺めてる。 何かいな?と目を凝らすと エゾリスのアリスが桜の木に居た。 エゾヤマザクラのサクランボを手を使って上手に収穫してる。 後ろ足だけでぶら下がってお食事中。 自慢のフサフサの尻尾は雨で貧相に お腹は丸いように見え ...

雨が降る中「まっちゃん」が何かを見つけたみたい。 伸び上がってるところを見ると距離はあるようだ。 真剣に見つめる目線を追っていくと そこには・・・ 「アロハ〜」 ををっ! アリス生きてたんかっ! 最後に見た時 頭部換毛中でヘルメットをかぶったみたいで耳 ...

「おせわになりまちた。」 ペコリホントにそう言ってるようであった。 ものすごいスピードで日に日に成長しているのが伝わってきていた。 心配してたチビリスが足元に降りてきて食べられるようになったことを見せてくれこの後茂みに消えて行った。 え? まさか引っ越 ...

クーに歩み寄り朝の挨拶をするオトスケ。 「おはよう  チュッ」二人の付き合いは何年になるんやろ?と検索してみた。 もう 12年目 になるんやな。 シルバーとシニアになっても仲良しやね。 ( ´艸`) 動きが早い仔リス達。 おネムの時間が来てやっと4匹が1枚 ...

兄弟はもう地上に降りたり野生に還る準備着々。 アリスの号令待ちってとこか? あの チビリス はまたあそこに居る。 このままでは間に合わない。 てことで厳しく指導することにした。 いいか 外敵が近寄ってきたら危険なので逃げろ! 何も考えず逃げろ!  とりあ ...

マーボーが寝てる下でオトスケが爪とぎしよった。 マーボーの左手がオトスケの横っ腹に  ザクッ 「キャ〜っ!」っていうのは嘘で オトスケが多少怖がってはいるが仲はいい   はず。  ひとときの休息をとるアリスの横で同じような体勢をとる仔リス。お疲れ気味の ...

30℃超えが続いたなんちゃっ邸地方。 やっと笑ってられる気温に落ち着いてきた。 芝桜が増えてきたな〜と 見てたら突き刺さるような視線。 家の中からσ(^^;)を狙うかのように見ている「まっちゃん」。 ひょっとしてσ(^^;)を獲物と認識してるのか?  (; ̄ω ̄A`` ...

いつもより少し早く起きて馬小屋に行くのは仔リスの写真を撮りたいのもあるが カラスやキツネ等の天敵が近づかないように見守るという任務があるからである。 別に頼まれた訳ではないが このかわいい生き物がココを巣立っていくのを見届けたいだけ。 天敵の方々には申し ...

昨日の昼は32℃ 夜は9℃  お 温度差が堪える。 (; ̄ω ̄A`` 夏服にしてもらってニッコリの「なかむら君」。まだ 服要る? 温度差が大きいせいか体調すぐれず。 ただ毎朝の点滴は嫌がらずに受けてはります。 エゾリスのアリス母さんも暑さでバテバテ。 長くな ...

昨日の朝 馬小屋に行くと矢印のところに おってん。 ひょっこりはんが。隠れてるつもりがまる見え。 可愛すぎて悶絶してしまう。 壁に目をやると高いところにも1匹。  が 喉元にネジが飛び出してる! ヤバ〜イ (; ̄ω ̄A`` 音を立てないようにそ〜っと近寄りペン ...

仔リスの気配が消えた 引っ越しして行ったか・・・ と 馬小屋の逆サイドの壁を見ると 3頭身をを〜 馬小屋内で引っ越ししてたか! さすがアリス! これであとしばらく観察できる。 アリスの気配がないので撮影会。 と  ゾロゾロと3匹現れた!  可愛すぎる。 ...

窓の外を見て右へ左へ首を振るマーボー。 アリスが巣材をくわえて走り回っているのだ。 今の巣が天敵に特定されないように次の巣の準備をしているのだ。 子供のために必死になってる姿を見ると胸が熱くなる。 今日現在1匹しか仔リスを確認できていない。 いつもは5匹 ...