烏骨鶏の散歩姿を鑑賞する馬は珍しいと思う。

今日も平和やなぁ~と思っていた。

783430b6.jpg


チビねこ と マーボーの気配が また消えていた。

ひょっとして巻き上げたテントに水が溜まっていて 水死してるのでは?

と 心配になりテントを広げてみると水が流れ出した。

IMG_5945.jpg

思っていたより水は少量であった。

そこにチビねこの姿はなかった。

8a969c49.jpg



また引越ししたんやなぁ いろんな危険が迫って子育ても大変。

最初に材木保管庫で見つけた時にはちこ太郎が2匹のチビねこを確認していた。

多分もう何匹か居たんだろうが悪天候が続いたので力尽きたのではないか?

次にテントから聞こえてきた鳴き声は1匹 何か事故があったのか?


今日は休みだったので外の作業をしていた。

夕方 倉庫のほうから ちこ太郎の悲鳴が・・・



残念ながら そこにはチビねこの亡骸があった。

何者かに襲われた形跡があり傷の具合から昨晩あたりのことのようだ。




我々は近所で2回エゾヒグマに出くわしている。 自然が豊かでいい所なのだが

都会では考えられない危険とも隣り合わせている。

マーボーが子育てしているのと同じようにキツネ・ヘビ・イタチ・ミンク等も子育て中。

みんな生きる為に必死なんや。



オトスケを保護したのは11月 寒くなっていくところなので手を出した。

あの時手を出さなかったらオトスケはあの冬を越せたやろか?

87dc26a1.jpg



今回 無理矢理マーボーを捕獲して避妊手術を受けさせると同時に

チビねこも保護しようと考えていたのだが 未だかつて経験がないほど

警戒心が強いマーボーに対してそれが正解なのか自問していた。


チビねこは桜の木の下に埋めてやりました。

チビねこを応援してくれてた皆さん 期待に応えられずスンマセン。


ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。
 
             banner.gif