今日も姿を現したシマシマ小僧。

かなり近くに寄っても お構いなしで食べ物を集めている。

決して人に慣れているのではなく冬篭りが近く焦っていて怖いどころではないのだろう。

小さな実をほっぺた一杯に詰め込んで冬眠中に食べる為に巣へ運んでいるようだ。

9a3a2d1b.jpg


どれだけ近いかというと こんなカンジ 2mもないのではないか?

6abbc138.jpg


「一色じゃなくシマシマの模様がが入ると かわいいよなぁ~。」  ( ´艸`)


その言葉に過敏に反応する一色野郎がいたのであった・・・

283.jpg


乗り出してまっせ。   



ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。
    
                      banner_22.gif ←これやで