この冬の馬の3姉妹のフンを切り返しているところ。
発酵が進みモウモウと湯気が上がる と同時に臭いも広がるのでドアは開けられない。
画像 127

土まみれというかフンまみれのカエルが飛び出してきた。
フンの中で冬眠してたってこと?  もう春でっせ。
画像 120

ミミズや微生物、自然界の菌によって分解されたフンは数年で真っ黒な堆肥になっている。
ここまでになると臭いはほとんど消えているのでドアを開放して畑に広げていく。
画像 107

ちこ太郎農園は9割方この堆肥で後は薪ストーブの灰と生ゴミから作った堆肥を混ぜている。

こちらは堆肥の素製造部門の方々。
画像 077

冬毛が抜けて浮かび上がり白っぽくなっているが顔だけはもう夏毛になっている。

堆肥の素を増やしてと頼んだ覚えはないが最近また増産体制に入ってる3姉妹・・(ノω`*)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←