一昨日から台風並みの突風が吹いていたが乾草庫はよく頑張っとるなぁと思っていた。
さすがσ(^^;)が作っただけのことはある と自負していた。

昨日の朝 ジャムオの受診予約の為に電話をかけていた時のこと。

乾草庫の方を向いていてメモする為に下を見て顔を上げると窓の外が明るくなっていた。

え?  ひょっとして と思って外に出ると 乾草庫がない!
画像 051

ついさっきまであったものが一瞬にして消えた。
まるでマジック  てなことを言ってる場合ではなかった。

画像左のつっかえ棒が一応最後まで支えてくれてはいた。
が 屋根や向かいの壁がぶっ飛んで木にぶつかって揺れている。
画像 061

板の破片が鉄板を突き破っている。 恐るべし風のいたずら・・・
画像 056

強風に告ぐ!「解体するときは所有者に断りを入れるべし! 
              それと もう少し丁寧に壊すこと。」 ( つωT)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←