「やめろ〜!」 オトスケの叫び声が聞こえた。

日々繰り返される「まっちゃん」の ちょっかい。
6R3A0048
この角度から見ても「まっちゃん」は寸胴である。


数羽のカラスがわめきながら何かを食べてた。
6R3A0111
近づいてみるとカブトムシのお腹だけを食べてたのだ。

クマザサに留まるカブトムシは不自然。
6R3A0115
「春のパンまつり」ならぬ「夏のカブトまつり」が始まっていたのだ。

北海道のカブトムシは国内外来種なので増えると生態系が崩れる。

2年前に66匹のカブトムシを 送り込んだ 姪っ子のふみやんに再度送ろうかと

ブログを覗いてみたらアチラもまつり中だった。 ここをクリック

このままカラスに食べ尽くしてもらうのもいいのだが欲しい人居らんやろか?
6R3A0119
チルドゆうパックの送料着払いでいいなら送りまっせ〜。

σ(^^;)の子供時代にこれだけ採れたらよかったのにな。


ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。
             
バナーsmall200-201610