馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2013年04月

しばらく現れてないと昨日書いたのに・・・ 居てますやん いつもの所に。 「来てあげたけど ごはん入ってないじゃん」 ってカンジ。 お世話係の ちこ太郎がごはんを入れたら凄い勢いで食べたそうな。 かなり雪が融けて地面が出てきたので ...

まだ若いオトまつコンビはガンガンに熱いストーブ前ではしゃいでいる。 クーは2階の煙突に体を巻きつけて柔らかな暖かさを味わっている。 煙突は熱いのでは? と思われそうだが この煙突は断熱煙突というもので 2重構造になっているのだ。 だから ...

なんちゃっ亭の常連 Yさんは自家製の野菜を差し入れてくれたりする人。 「店の裏口にホウレンソウの箱を置いといた。  2わ入ってるから。」 と言ったので てっきりホウレンソウが2把入ってると思った。 が 箱を車に積むときにカサカサと音がしたので 聞い ...

ちこ太郎の腕に巻きつくオトスケ。 腕時計ならぬ 腕猫。 就寝前のほんの少しの時間でもひっついていたい黒猫屋。 君達と暮らすまで猫が抱っこしてくれとアピールしてくる生き物とは知らんかった。 お詫び ソイソースというフリーペーパーの ...

馬に乗ってるニャンコ。 だから「馬ニャン」? あまりにベタな雑貨を前にして動けなくなった「まっちゃん」。 ちこ太郎  どっからこんなモノ探してくるんや・・・   ヾ(ーー ) 今日から新年度 皆さんはどんな新しいことが始まるんかな? ...