「お待たせしました私が頭頂部の肌が露出して赤く見えるタンチョウヅルでございます。」
6R3A9837
「シッカリ挨拶できるとは なかなか礼儀正しいやないの。」

やっとツルを紹介することができる。

先日行ってきたのは鶴居村の 伊藤タンチョウサンクチュアリ って所だす。

餌が少なくなる冬場に給餌もしてツルの保護をしてる施設だそうな。

この時も100羽以上のツルが集まってました。

給餌時間が近付くとあちこちから飛んでくる様は圧巻!
6R3A9850

頭が薄茶色の個体は昨春生まれの幼鳥ですと。

たくさん集まると 飛び蹴りするヤツとか
6R3A9979

吠えるヤツも見受けられますな。
6R3A9835

翼を広げると2mを超える大型のツルが飛ぶ姿の美しいこと。
6R3A0630

1回だけで終わるには惜しいので後日に つづく。

今日のウチのタンチョウはこんなカンジ。
6R3A1011
顔が大きく重いのでザルに乗せてるみたいです。


ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。
             
バナーsmall200-201610


カレンダーの販売やってるでぇ~。
表紙2017(2-1) (1) - コピー - コピー
 ココをクリック して買ってやってください。