馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

カテゴリ: 烏骨鶏

猫

酉年も最終日 烏骨鶏ズと馬でゆく年を惜しみましょ と記念撮影。 5羽 誰も欠けることなく無事に戌年にバトンタッチ。 「はい オッケー」の掛け声と共に「社長室」にさっさと戻っていく。       右から「社長」・カーリー・マダム・チャコちゃん・千春。 今日は

続きを読む

猫

「父ちゃん 薪が少なくなってるよ。」 連日寒さが続くので室内の薪棚から面白いように薪が無くなっていく。 マーボー様の要望に応えるべく薪を運び込んだ。 「部屋が臭うんだけど。」という要望も舞い込んだ。 風が強いけど烏骨鶏ズが暮らす「社長室」の年内最後の掃除

続きを読む

猫

以前にも書いたが なんちゃっ邸では牛乳パックでヨーグルトを作っている。 今朝も「なかむら君」が待ちきれずに舌を出して釘付け状態。 「か 母ちゃん少ししかくれないんだよなぁ~。」と不満気。 今朝は窓の外が真っ白。 「こ これヨーグルトだな。 食べきれるかな

続きを読む

猫

植えた覚えがないのにどんどん大きくなってたトウモロコシ。 烏骨鶏ズのごはんに紛れてたものが馬ふんの栄養を吸って巨大化したのか 3mにもなったので収穫。 皮を剥いでたら「社長」が窓から催促してきた。(黄矢印)) やはり飼料用なのか人間には無理っぽいので烏骨鶏

続きを読む

猫

カエデをバックに烏骨鶏ズを撮ってたら・・・ 急にプリンが横切った。  「アタシも撮ってよね。」 鶏達と馬が同じような大きさで写ってる不思議な画になった。 今夜あたり氷点下になる予報が出てる。 「いつまで紅葉が見れるかね? クーちゃん。」       「

続きを読む

↑このページのトップヘ