馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

カテゴリ: 移住

昨日のつづき。 Tおばさん家のビーグル犬。 ビーグルって茶色いイメージやったけど おばあちゃんなので白くなっちゃったそう。 ちょっとボケてるけどいい味出してた。 三毛猫の「よもぎちゃん」 ビーグルと仲良しで抱き合って寝てるらしい。 Tおばさんが優しいので ...

予告していた通り 今日雑誌社の方が取材にきてくれた。 本のタイトルは「田舎暮らしの本」 そう桃子が表紙になったことがあった本です。 記事の内容についてはこれから編集していくそうなので詳細は後日に。 σ(^^;)達夫婦の生活に興味を持ってもらい プロのカメラウ ...

我が町にはお試し移住用に生活体験用住宅なるものがある。 2LDKの一戸建てが1泊560円と光熱費2週間分4000円と大変お得である。 σ(^^;)の妹夫婦はこの住宅を借りて2週間過ごし大阪へ帰っていった。 「なんちゃって農園」で野菜を収穫し野菜本来の味を堪能。 ...

まんがタイムファミリーという本を知ってはりますか? 写真はその今月号です。 お友達のS夫妻は移住者で旦那さんとσ(^^;)は同い年。 奥さんは専業主婦かいなと思ってたら  なんと漫画家だったのである。 今までもいくつかの作品を世に送り出してきたが 現在の作品はずば ...

93年5月、もう1頭の妊娠馬「白菊姫」の出産シーンを見たいってことになり、 乳首の観察をしていたちこ太郎から「乳首の先にゼリーのようなものが出てきている今晩に違いない」と報告あり。 大体の生き物の生死は潮の満ち引きに関係すると聞いていた。 満ち潮と共に生まれ、 ...

93年5月、3姉妹の長女「桃子」誕生。 そろそろ生まれるかなと思って見に行ったらチョコンと座っていた。 初めての経験だったので凄く感動!めちゃくちゃかわいかった。 生まれたその日から体を触りまくっていたので犬よりなつっこくなっていった。 この写真は生後2週間位。 ...

北海道に移住して最初に住んだ家は家賃が1万円だった。 大阪では2LDKで8万円払っていた。貨幣単位がウォンに変わったのかと思った。 町の不動産屋さんみたいなものは存在せず、敷金礼金って何?と逆に聞かれる始末。 大家さんが生まれた時にはもう建っていたというから ...

ふっふっふ ついにスキャナーを手に入れたのさ。(^^)v これで昔の写真をアップすることができる。 馬やニャンコの写真でうつつをぬかしていてこのブログの目的の1つに 移住15年の自分史をまとめると言う命題があったのをすっかり忘れていた。 まずは15年前の5月にタイムス ...

弟子屈町は摩周湖・屈斜路湖があり、観光と酪農が主産業の温泉地で人口は約9000人。 S氏からすぐに馬の仕事が軌道にのる訳も無いので仕事を探しなさいと言われ求職中、 国立病院の募集を発見。(こんな過疎地によくあったもんだ) 毎回10倍くらいの競争率だから厳しいとい ...

私は生まれも育ちも大阪です。 大した目標があったわけでもなく、自分の将来が見えないまま運良く大学を出て自動車販売会社に就職。おしゃべりで自動車が好きな私には天職に思えてました。 営業でナンバーワンになったる!男は仕事が一番!と思い込みがむしゃらに突っ走って ...