馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

カテゴリ:

猫

「まっちゃん 今朝は寒かったね。 氷点下にはならんかったけど。」 窓外の紅葉した桜は まだ持ちこたえてる。  角度を変えて見ると マロンと桜。 家の中から紅葉狩りができる幸せ。  あと何日目を楽しませてくれるかな。 Tさんがリボンをかけて こんな本を送っ

続きを読む

猫

カエデをバックに烏骨鶏ズを撮ってたら・・・ 急にプリンが横切った。  「アタシも撮ってよね。」 鶏達と馬が同じような大きさで写ってる不思議な画になった。 今夜あたり氷点下になる予報が出てる。 「いつまで紅葉が見れるかね? クーちゃん。」       「

続きを読む

猫

気温の低下と共に甘えた度が増してきたオトスケ。 テーブルの下から「撫でて~」っと迫ってきた。 さんざん撫で回されてウットリ。 更に食欲が増してるマロン嬢。 夏には見向きもしなかったフキの葉っぱにも手を出しとる。      「秋までには肥えなきゃ!」 「い

続きを読む

猫

「か 母ちゃん ヨーグルトまだ?」  毎朝の食卓での1コマ。 常にココに居て見つめてる「なかむら君」。 集中してるのでシャッター音など耳に入らず。 昨晩帰宅したら3℃ですと。 紅葉がグッと進んだカンジ。           ん?  マロンか?     

続きを読む

猫

          かい〜の 痒い背中を転げ回って地面に擦り付けるマロン嬢。 しかし食べかけの草は離さない。 彼女の食い意地の張りようは凄まじい。 秋のような気温が続くなんちゃっ庭を眺めるオトスケ&マーボー。 お昼の時点で19℃しかない。 猛暑が続く地方

続きを読む

↑このページのトップヘ