以前使っていた室内用の薪入れはプラスチックコンテナを2つ重ねたものであった。

薪がなくなれば室外に用意してあるコンテナと交換すればいいので自分的には

使いやすかったのだが ちこ太郎からは不評であった。

「写真に写ると汚い」と褒められ続け早1年。

20090210 223542


ちこ太郎の目が笑ってないので 重い腰を上げ作り変えることにした。

昨年末もらった25mm厚の合板を天板にして豪華さをアピール。

転がっていたコンパネにヤスリをかけ箱を組んで外からは見えない収納法を採用。

473c309a.jpg



天板を開けると45cm長の薪が入れやすい大開口部が現れる。

下段は引き出し式になり「焚きつけ」の木っ端が左右に2種類格納可能。

005_20120108000946.jpg

焚きつけ用の新聞紙ホルダーも装備 火バサミと灰取りスコップもぶら下がる。


フタの取っ手には皮を剥いだ桜の小枝を使っている。

2d0d8b9f.jpg


と 自画自賛の出来なのだが


「クーちゃん前のヤツと新型の薪入れ どっちがいい?」

89809bcc.jpg



「ど  ど  どっちでもええ」  zzz

faa7e736.jpg



大好評のようである。   ヘ(。。ヘ) ☆\(-_-;)スパーン



ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。
    
                      banner_22.gif ←これやで