馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2018年10月

昨日は例の 石橋農場 へ しいたけのホダ木をもらいに行ってきた。 しばらく見ないうちに石橋氏 全身真っ白になっちゃって (゜゜;)☆\(--;)スパーン 今回は調子に乗って180本✕2回往復で360本ゲット。 今回のは古い木らしいので大部分は薪にするつもり。 日勝 ...

最低気温が2℃という数字を見るようになってきた。 クーがストーブの前で蓄熱中で至福の表情。 そこに近づく黒い影 「スト〜ブ スト〜ブ 最前列〜っと。」 クーの顔に稲妻・・・             「喝!」 ビクッっとする「なかむら君」。 先輩を敬うという ...

明け方からの大雨と強風で窓外の桜の葉っぱは吹っ飛んでしまった。 黄色い白樺の葉っぱは残ってるが もうちょっと桜の紅葉を見てたかったな。 クルミを2個拾ったので野鳥の餌台に置いてみた。 後のつぶつぶのモノは韃靼そば茶の出がらし クセがあるのか誰も食べない。 ...

ベビオを下に置いてるとニャンコの姿勢が悪くなり猫背になっとる。 「まっちゃん」が叩いて逃げるという謎の行動にハマっとる。 このまま放置しておくとよろしくないので 転がってた白樺の枝を4本柱にして高床式にしてみた。 ひっくり返されないように生乾きの薪をオモ ...

朝から結構な量の雨。 物干し竿にエゾリスとは 秋らしい景色ですなぁ。 (゜゜;)☆\(--;)スパーン 雨でも休まずクルミを集めてるアリス。尻尾がさらに大きくなったみたい。 「この冬はどこに巣を作ろっかなぁ〜。」 ってカンジか。 べヴィ夫人亡きあと一人ぼっちにな ...

掃除をするのに床を片付けていた。 ふと 薪ストーブの前を見て膝の力が抜け笑ってしもた。 そこには            Q の文字が・・・ ニャンコベッドをひっくり返してたら潜り込んで寝とる。 こんなことするのは彼しかいない。 そう それは「なかむら君」。 ...

お日様が出ると必ずココにやってくるようになった「なかむら君」。 他のニャンコは窓辺に飛び乗ってひなたぼっこをするのだが 高い所が苦手なのかジャンプが出来ないのか いつも床に寝そべる。 廊下の一番狭くなったところに大きな体を横たえて動かなくなる。 σ(^^;)達 ...

ここ2日ほどべヴィ夫人の姿が見えなかった。 毎晩出てきてニャンコに大人気やったのに。 嫌な予感がして捜索してみたら お亡くなりになってました。 あの日から一ヶ月ちょっと なんちゃっ邸でニャンコを癒しべビオを癒してくれた。 最期のお別れをさせてあげようと ...

マイペースを好むクーに対して積極的に絡んでいくマーボー。 ほとんどの場面でクーが逃げるのだが それでも諦めないお嬢さん。 最近ではこういう光景をちょくちょく見かけるようになっている。 ドヤ顔のマーボーの後で顔を隠してあきらめモードのクー。 顔文字にしてみ ...

家の周りの除草をせっせとやってくれるマロン。 匂いを放つ落とし物を置いていってくれるが除草係としては優秀。 「家から離れた所に落とし物してくれない?」 「まっちゃん」の後ろ足を枕に今にも寝てしまいそうなオトスケ。 「週明けは眠いねぇ いや 君達はいつも眠 ...

朝食時いつもテーブルの横でつきまとう「なかむら君」が居ない。 「家出しよったか?」と つぶやくと ちこ太郎が「ココに居る」と指さした。 肌寒いのかテーブルの下で ちこ太郎にピトっとひっつき蓄熱中。 彼なりにいろいろ工夫しとるんやなぁ。 ブログランキングに ...

マーボーを待ち伏せするオトスケ。 「サ サインください!」 芸能人の出待ちするファンか!  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。               今回は出産など祝い事に使える40種1セットでた ...

今までが暖かすぎた。  10月中旬に昼は半袖でいられるのが異常であった。 いよいよ最低気温がマイナスになり なんちゃっ庭の紅葉も鮮やかになった。 仲良く並んだ きのこ。 名前が解らないので知ってる方教えてくださいな。 寒くなるとストーブの前で横たわる「なか ...

「まっちゃん」の寝顔を覗き込むマーボー。 尻尾も乗せてゾッコンってカンジ。    「ボ ボクも入りたいなぁ・・・」       「チッ!」 マーボーの舌打ちに一歩後ずさりした「なかむら君」が哀れである。 (T_T)  ブログランキングに参加してます。 好きな猫 ...

フワッフワの尻尾を振りながらクルミを埋めてる後ろ姿。 久々の登場 アリスである。 なぜ解るかって? 「アリス〜!」 って呼んだら            「何?」って反応するし 2年で15匹も産んだもんで  巨乳 になってる。 胸の谷間があるエゾリスって  ...

キャベツを作ってもらってるTさんの畑に行ってきた。 左手の紅葉してカーテンのようになってるのは長芋の葉っぱ。 二股に別れたり小さすぎるニンジンは収穫されることなく畑にすき込まれる。 もったいないがこんなのがたくさん市場に出回ると良い商品まで値下がりしてし ...

クーが拗ねてる。 「ごめんね 新しいの買ってあげるから機嫌直して。」 クーの食器 カピバラさんが描かれた食器 ウチで一番高いヤツ。 それが割れちゃったのだ。  犯人は茶白の坊っちゃん。 高いところに飛び乗ろうとしてジャンプ力が足りずに落ちてきた。 そこ ...

ニャンコベッドの中でなぜか足をバタバタさせてる「なかむら君」。         「お おぼれるっ!」       そのままずっと溺れときなさい。  ヾ(ーー ) 昨日の花の名前は読者さんのおかげで「キンミズヒキ」と判明しました。 すっきりしました  ありがと ...

きれいな黄色い花を咲かせるが何という名前の植物かは知らない。 その後 実をつけ ひっつき虫と化す。 馬が草を食べる時に体に取り付き他所へ運んでもらう。 髪を編んでもらい満足そうなプリン。 卑しいマロンに至ってはもう全身に ウマい具合に植物に使われてるマロ ...

「ちょっと ちょっと〜!」 「下から撮るとほっぺたが下がって       ブスに写るじゃない!」 吹き抜けに貼ったアクリル板に乗っかってる面白い画像と思ったんやけど 写りを気にするお年頃のマーボーには不評であった。   ブログランキングに参加してます。 ...

寝そべりながらカブトムシのべヴィ夫人を見るマーボー。 その様子を見る「まっちゃん」。 その様子を見るクー。 その様子を見る私。  その様子をみるあなた達。    繋がってますな。 先日のチェルシーフラワーショーの 記事 のその後。 おはなうえるくまさんの ...

朝ごはんが終わりすぐに訪れた睡魔にやられた男子達。 問題は真ん中の大きな黒いヤツ。 なぜ頭を下にする・・・ (ノω`*) そんな寝方したら頭に血が登って顔が真っ赤 いや 真っ黒になっとるやないか!  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔 ...

優雅にそしておしとやかにべヴィ夫人を鑑賞するマーボー。 絵画を鑑賞するようなゆるやかな時間が流れる。 に引き換えこの漢は・・・ まるで活魚料理店の生簀を覗くよっぱらい。 「なかむら君」にゆるやかな時間が流れることはない。 (ノω`*) ブログランキングに参加 ...

先月 まりまりさんがなんちゃっ邸を訪問してくれた時 ニャンコ達に とベッドをくれた。 いちご・ブルーベリー・みかん・キウイが入ったフルーツタルト風ベッド。 体が小さいマーボーが入ると あらかわいい。 に対して 男子が入ると・・・ なんだかなぁ〜。  (ノω ...

なんちゃっ邸は雨以外の台風被害はありませんでした。 こんな雨の日は朝からカレンダーに関する作業を重点的に。 馬ニャンカレンダー制作は印刷以外ちこ太郎&まりまりさんの手作業なのだ。 σ(^^;)は邪魔してるわけではなくデーター送信とか画像の印刷など 誰でもでき ...