馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2016年10月

ハロウィーンにあまり詳しくないお年頃の我ら。 街中ではあちらこちらで かぼちゃを目にする。 ちこ太郎が「なんちゃっ亭農園」で収穫したかぼちゃを窓の外に置いてみた。 なんか それらしいカンジの穴が開いてる。 何者かが中身をくりぬいて食べたみたい。 この大き ...

なんちゃっ邸から100m以上離れた所まで歩いて行った王子。 そのまま向こうに歩いて実家に帰ってくれんやろか? 聞こえたか? こっちに向いて・・・ 走って帰ってきた。 王子 君はどっから来たん? ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして ...

「なかむら君」がニャンコ階段の一番上におる! 地上2m50cm。 梁から落ちて以来高い所に居るのを見たことがないのに。 「高い所は怖い。」と 意外にも学習してたんやと思ってたのに・・・ 先日の梁改修作業でサイドにもアクリル板を張ってたので安心して見られる。 ...

「まっちゃん ただいま~。」 と頬を撫でるちこ太郎に対し ストーブ前でぬくぬく寝転んだ姿勢のまま 起き上がることもなく 何ら悪びれることもなく タッチする茶白の坊ちゃん。      「何様やっ!」  ヾ(ーー )           またツッコミ入れてしもた ...

以前 にょっきり ちぐら なるものを手に入れたと書いた。 それを見た熊本県のNさんが あることを思い出したそうな。 そう 自宅のニャンコの為にあるものを買ったのだが まったく使ってくれない。 ならば なんちゃっ邸へってことで送られてきたもの。      猫 ...

「なかむら君」からお知らせ。 「2017馬ニャンカレンダーの予約開始だよ。」 表紙はこんなカンジ。 予約を取らせてもらっておおよその冊数をはじき出してから印刷開始します。 発送は11月中旬を予定してますが遅れるかも知れませんので決定次第再度報告します。 来年 ...

さっきまでストーブの前で寝てたくせに。 ビュンビュン冷たい風が吹く外から帰ってきたちこ太郎に気付いて 台所に集まってきた面々。 「ごはんとちゃうで 残念やな トイレに行く為に帰ってきただけ。」 見事なフライングである。 ブログランキングに参加してます。 好 ...

寒くなってきたが まだ咲き続けるマリーゴールド。 好奇心旺盛な王子が鑑賞してるように見えるが 飛び出してくる団子 (昆虫) を狙っているのだ。 薪ストーブの前より 王子はこっちの方が似合いますな。 ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリック ...

手前のザルにオトスケ 右が王子の左「なかむら君」 で黒猫ズ。  薪ストーブも黒。 部屋の中 暗いねん。  |||(-_-;)||||||  ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                ...

「クーちゃん 演歌やな?」 ちょっと疲れてま~す。  |||(-_-;)||||||  ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                LINEスタンプ第2弾登場! 第1弾はコチラ。           ...

いよいよアラレが降ってきた。 今までが暖か過ぎただけ 短い秋も終わりやな。  「プリンちゃん こんな花札の絵札なかったっけ? 紅葉はそろそろ見納めやで。」 「なかむら君と王子 21日は最高気温が7℃やて。     今からそんなに寒がっててどうするんや?」 ...

4年前に移築したキャットタワーをクーが降りていく。 「ここも危ないな。」 ちこ太郎からの新たな指令が出た。  タワーをバラして壁にニャンコ階段として取り付け 絨毯マットを張り付けたスロープを設置。 遊び心をくすぐる急斜面で足が引っ掛かるように横木も取り付 ...

なんちゃっ邸の梁はオトスケが2回落下したので幅広の板と絨毯マットを張り付けていた。 にも拘わらず先日私達が食事してる最中に王子が降ってきた。 たまたま反射神経がいいσ(^^;)が受け止められたから良かったものの。 骨折だけで済めばいいけど取り返しがつかない事態 ...

確かに 「こっちおいで!」 とは言うた。 でも「まっちゃん」を またいでまでおいで とは言っとらん。 「王子 君は大物なのか? それともやっぱし・・・」 (; ̄ω ̄A`` ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。        ...

「王子 なんちゃっ邸に伝わるコテン芸を見せたる。」 「この時の体のひねりが          難しいねんで・・・」         「 ・ ・ ・ 」 「「まっちゃん 王子にはまだ早いみたいやな。」  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加してます。 好 ...

久し振りにσ(^^;)の股ぐらをゲットしたオトスケ。 場所を譲ってもらおうと近付いてきた王子に冷たい視線。         「ぶっ飛ばすぞ!」 σ(^^;)に守ってもらえると思って強気になってるところがかわいい。 最近 王子の人気に押され登場回数が減ってる感あ ...

AM1:00現在 外気温0.5℃。 いよいよ寒くなってきたでぇ。 王子も薪ストーブが暖かいものだと認識できてる様子。 「まっちゃん」の横はまだ怖いので 「なかむら君」を緩衝材替わりにかましてる。 なかなか賢いところもあるやないの。 ブログランキングに参加し ...

「王子 王子」と呼ぶ声がする。 「な~に?」 と声がする方を見上げるとマーボーがサッと隠れる。 マーボーに遊んでやる余裕が出てきたのか? この調子で仲良くなれればいいんやけどなぁ。   「マーボー 父ちゃんは後回しでいいからな。」 (=^・^=) ブログランキ ...

もちろんオトスケのことも追っかけまわすので嫌われてる王子。 これでなんちゃっ邸の全員から総スカンを食らってるように思われるが 「なかむら君」だけはウマが合うようで よくひっついてる。 「なかむら君 黒猫1匹増えたの解ってる?」          「ごはん ...

怒られながらも なんちゃっ邸ルールを皆から教わる王子。 今日は 「まっちゃん」のトイレの作法を勉強中。 よく見えないと もっと近寄って観察。 「そこまで見なくても」 ちょっと困惑気味の「まっちゃん」がおかしい。  ( ´艸`) 見て学習してるのかと思いきや  ...

王子の視線の先・・・ 至近距離にマーボー。  遊んで欲しくて飛び掛かってしまうので嫌われてる。 今日も プイッ! と そっぽを向かれた。  仲良くなりたいけどその方法が解らない王子。 「気にすんな 父ちゃんなんか3年経ってもマーボーを触られへんねん ...

青空の下 煙突掃除の為に屋根を上る。 って σ(^^;)ではない。 高所恐怖症の為&素人なもんで 帯広の 薪火屋さん にお願いしたのだ。 本格的に寒くなる前に駆け込みでお願いしたのだが 煙突掃除以外にも 本体をバラバラにして掃除&メンテナンス。 σ(^^;)がや ...

一気に寒くなってきて沢には枯れ葉が増えてきた。 ゆく秋を感じてる王子。 寒くなっても外へ出してくれと言うんやろか? なんちゃっ邸内の皆が王子に馴染めないので連れ出してる状況が続いてます。 ブログを引っ越して私自身まだ使い方がイマイチわかってないので見 ...

胡坐をかいてる前で寝入ってる「なかむら君」。 何故 今日は乗ってこないのか? 股ぐらには乗ってないが右手をかけてる。 そこがミソなのか? たまに目を開けてσ(^^;)の反応を確認しとる。 「ボ ボクってかわいいでしょ?」                「 ...

梁の上から王子を見下ろすマーボー。 気になるけど 怖いのか? あまりからむ事がない。 王子は遊んで欲しくて近付いていくのだが いつもシャーッっと威嚇される。 背を向けた瞬間背後に近付き匂いを嗅いでいる。 反撃されても上にいる方が優位に立てるとはマーボー ...