馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2016年09月

  階段を登ろうと電気を点けたら・・・「あのね  暗闇の中から黒猫が突然現れたら        どんだけ恐いか わかるか? 王子。」 ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                       ...

王子をひっくり返してブラッシングしている横から痛いほどの視線を感じた 王子を睨みつけるかのような鋭い眼光を放つ「なかむら君」 「父ちゃん ボクまだなんだけど」              「え? さっきやったやん」 「ボクまだなんだけどなぁ ブラッシ ...

改めまして「馬とニャンコと男と女」という ふざけたタイトルのブログ主 かじやんです。 2006年にFC2ブログにおいて出来心で始めた当ブログ。 幸か不幸か10年も続いて自分が1番驚いてますねん。 この度 縁あってライブドアブログに引っ越して次の10年を目指すで ...

       カンガルーの真似。     って言い切られたら カンガルーにしか見えへんやろ?    (゜゜;)☆\(--;)スパーン ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                ...

王子を至近距離で観察する「まっちゃん」。 今まで出会ったニャンコとは違うのか仲良くなるのに手こずってる模様。 コテン芸を披露しても 興味を示さない。 ゆ~っくり手を伸ばしてチョイチョイ。 やっと気付きました ってか? どんだけ マイペースやねん ...

王子は ごはんを食べる時も水を飲むときも寝転びよる。 お腹をペタ~っとつけて。 何の意味があるのか よう解らん。 やることなすこと 仕草を見ていると 幼いのか バ○なのかと思う。 天真爛漫とはこういうヤツのことをいうのか? ブログランキングに参加し ...

育ちがいいのか 王子はご飯を食べるのが異常におそい。 逆に外出身の方々はカリカリを飲み物だと思っているフシがある。 自分のを食べた後 皆の器を見て回る「なかむら君」。                「ない。」 「あっ  あんなところにあった!」 ...

豪快な爪とぎをする王子。  これぞ ザ・爪とぎ。 彼は外が似合う。 走り回っても必ず近くにいる不思議な漢。 なんちゃっ邸メンバーとは まだ打ち解けられないでいるので お互いにストレスがたまるといかん。 しばらく中と外 の生活をさせてみたいと思う。 大 ...

1日遅れで帯広到着! 家に帰るのに2日もかかってしもた~。 空港から なんちゃっ亭に直行して仕込みをやってから帰宅。 1番に出迎えてくれたのは 意外と王子であった。 2番手はオトまつコンビ。 「なかむら君」も忘れてなかった模様  と思いたい。 皆に ...

19日 大阪最終日 休肝日だったにもかかわらず 呼び出しが・・・ 場所は高校の同級生がやってる Socket(ソケット) っていうオシャレなバー。 マスターの目も隠しといたんで どんな顔してるのかは店に行って確認してきてや。 落ち着ける空間で昔話に花が咲いて遅く ...

「なかむら君」どうしてるかなぁ~? 大阪に出発する直前に念入りにブラッシングしてきたけど。 もう10日も会ってないと σ(^^;)のこと忘れてるやろなぁ  絶対。 「ブサカワ」のカワ抜きの「なかむら君」。 明日帰るけど 父ちゃんの事忘れとったら   ブ ...

「どうして皆に挨拶しないかなぁ~?」 教育係の「まっちゃん」が問う。 「皆と仲良くしようよ。」  王子の目が宙をさまよう。 しばら~く考えて  コロリン。           「よろしくね。」                        「こちら ...

王子に正面から見つめられて緊張気味のオトスケ。 しかし王子が目をそらそうもんなら睨み付ける。 ましてや 顔を背けようもんなら         「を? 目をそらすのかい?」   「俺様が恐いのか~!」 オトスケちゃんのコロコロ変わる表情。 σ(^^;)的 ...

体が大きいからか 皆から恐れられてる というか 煙たがられてる王子。 悪気はないけど空気を読めない いや 読まない漢。 マーボーに近づきピタッと歩みを止めた。 マーボーの目力に圧倒されてる。 マーボーの舌打ちが聞こえてきそう。 「王子 その方を敵にま ...

「オトスケく~ん あ・そ・ぼ」 「ねむたいんじゃ~~~~~~~」 「お願い 遊んでーーー!!!」 「いやなんじゃあ~~~~」 毎日繰り返される我が家の光景です。 かじやんが留守してることを まだ誰も気付いていない模様  ( *´艸`) ブロ ...

「なかむら君」の後ろで スヤスヤ~の王子。 なんか デカくないか? よっこらしょ と寝返り。  やっぱりデカいぞ。 エコー検査時に剃られたお腹の毛はだいぶん生えてきた。 「王子 君はただの雑種なのか?」 ひょっとして 高級な猫だったりして・・・ 大 ...

王子のトイレ風景を見守る「まっちゃん」。 一点を見つめて集中する王子。 終わったみたい。 ここから砂を掛けるとオトスケが教えていたはず。 が                 ぴゅ~っ! 「待たんかいっ!」 「まっちゃん」の静止を振り切る。 時間 ...

  「そろそろ 薪ストーブ点けてもらわないと!」 大阪からの遠隔投稿は このように手抜きになりますな。 ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                ...

外に出しても中の様子が気になるのか裏に回って覗き込んでる王子。 外で走り回るのが好きやし 外が似合うけど なんちゃっ邸内の生活も まんざらでもなくなってきてるのかも。 12日の朝は11℃まで冷え込んだと ちこ太郎から報告あり。 急遽薪ストーブを点け ...

何故か王子に対しては逃げ回ることがないヘタレのオトスケ。 と言いながら隙間から覗いてる。 怖いけど仲良くなりたい。  ( ´艸`) ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                ...

また結構な量の雨が降った。 地盤がゆるんでる時に厳しい雨である。 窓に叩きつける雨粒を見て 王子何を思う。 雨の時はどうしてたんやろ? 「しかし「なかむら君」 黒猫3匹はさすがに多いと思わんか?」                   「別に。」 ...

「王子~ トイレの使い方教えたるから ちゃんと見とけよ!」 「シッコしたら こうやって砂をかけるんやでぇ。」 「ニオイがしないか確認したら出てよし。」 「出る時は爪とぎの上で砂を落として・・・」 体がデカイ王子がちょっと怖いので端っこを歩くオ ...

食事風景。 いつものように一段高いところにクー。 マーボーの横に「まっちゃん」。 あとは黒いのが・・・         1 ・ 2 ・ 3                          ん ?                    3 ?     ...

なんちゃっ邸の 「動じない漢オブザイヤー」受賞経験もある 「なかむら君」に近付く 王子    一触即発か? 挨拶     することもなく・・・ 何事もなかったかのように過ぎ去って行く。 動じない漢が 動じてる。 まさか 「なかむら君」が見えなかっ ...

い いかん  王子の視線がオトスケにロックオン! スタスタとオトスケに近付く   ヘタレのオトスケがやられる。 (; ̄ω ̄A`` ピタッ   王子の歩みが止まった。 あれ?  おもちゃにクギヅケ?  オトスケも逃げない。                 ...