馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2016年03月

晩ごはんを食べて大好きなかごに入り意識朦朧の茶白の坊っちゃん。 「まっちゃん 毎日ごくろうさん。」  (=^・^=) ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                ...

暑くもなく寒くもない散歩日和。 ちこ太郎の「帰っておいで~」の声を聞いて走ってくる烏骨鶏ズ。 最近もらえるようになったリンゴのかけらにハマッてはります。 ちこ太郎=りんご という関連付けができてるみたい。 今日もなが~いこと待ち続けてる オ ...

なんか 画像が暗いなぁ~と思ってよく見ると・・・ 茶白の「まっちゃん」が居ないとモノトーンになってしまうという事実。 ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援してや~。                ...

2階の椅子の上  マーボー&「なかむら君」が まどろんでいる。 よく見ると茶白の毛皮が見える。 「まっちゃん」を隠そうとしているのか? いや 「なかむら君」がそこまで考えてるとは思えん。 たまたま しゃがんだ所に「まっちゃん」が居た 普 ...

「マーボー  なにもそんなところで毛づくろいしなくても・・・」 そこは床から2m50cmの梁の上。 ちなみに「なかむら君」が落ちた所。 「なかむら君とアタシを比べても仕方ないでしょ?」 「ご ごもっともデス。」      (; ̄ω ̄A`` ...

この間  「春が来た バンザイ」 って言ったのに 5cmほど雪が積もった。 「嘘つきって言われちゃうじゃん・・・」 「ドンマイ ドンマイ  散歩しよっ!」 薪ストーブ前のマットは涼しげな色に変わった。 (札幌のOさんありがと!) でも まだ ...

今日も外に出て横になって ひなたぼっこする桃ちゃん。 ちこ太郎とのツーショットにも気軽に応じる。 念願だった大きなザルに やっと入れたクー。 体全体で喜びを表現している。   ホントはコレに入りたいんやけど 遠慮して譲りよるんですな。 ...

「あ 桃ちゃんだ。」  久し振りの散歩でテンションが高い「社長」。 トコトコと近付いて  「こんにちわ~!」 やっぱ 「社長」は外が似合うわ。 太陽をいっぱい浴びて 「春がきた~っ           バンザ~イっ!!」 でも部 ...

いつものように お気に入りのカゴに入ってくつろいでいたオトスケ。 まさかの展開で「まっちゃん」が割り込んできた。 たぶん呼吸が出来ないのであろう オトスケの瞳孔が開いてきた。           「ぐ ぐるじい・・・」       「 ...

朝ごはん食べてて ふと横を見ると・・・ 「左足だけ出してるって 何なん?」 意味不明な事をよくやってくれる「まっちゃん」。 彼のやることの9割は意味はないと思う。  (;´Д`) ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリッ ...

久し振りにエゾリスがやってきた。  それも2匹で。 下に降りたほうがクルミをくわえ もう1匹が木の上から追っかけてる。 彼らも恋の季節なのか? 子リス連れてきてくれへんかなぁ~。 「オトスケ君 数ヶ月ぶりにリスが来てたで。」    ...

掃除するのに重ねて置いてたザルで・・・ 絶対そこで寝なアカンか? 「つ~か マーボー 「まっちゃん」の頚動脈が・・・」 「たぶん 脳に血が行ってないような気がする。」 ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして応援し ...

「まっちゃん」とマーボーが今朝は高い所から野鳥の餌場を覗き込んでる。 毎日毎日 よく飽きませんなぁ。 2桁のプラス気温で雪解けが更に進んでいる。 「社長」が出てきてちこ太郎に頭を下げてオヤツをおねだりしてる。 「大好きな砂浴びももうすぐできる ...

「いくつになっても母ちゃんに甘えてる黒ネコや~い!」 byマロン 「小鳥や小ネズミにまでナメられてる黒ネコや~い!」  byプリン            うぇ~ん (┯_┯) 馬に泣かされるオトスケもまた不憫である。 でも 言われてる事は ...

陽気に誘われ今日も外に出てきた桃ちゃん。 冬の間はあまり陽の当たらない馬小屋で寝てたので 太陽の恵みを体に浴び そのあまりの気持ちよさに寝ころんでしまった。 顔を覗き込んでみると 穏やかな寝顔。 「この冬越せるかなぁ?」と心配してたけど  ...

相変わらず窓辺の最前線には混ぜてもらえない「なかむら君」。              「ボ ボクもそこへ行ってい~い?」                   「チッ!」 「君はココで待ってればいいの! いい子だからね。」    ペロペロ ...

プラスの5℃まであがってポカポカ。 陽気に誘われ桃ちゃんがヨロヨロと出て来てひなたぼっこ。 ちこ太郎にブラッシングしてもらってご機嫌。 一転夜はマイナス5℃になるので薪ストーブはまだ欠かせない。 「まっちゃん」とクーが耳だけ出して共演。 ...

「まっちゃん  「なかむら君」がピクピクしてるけど・・・ 」 「君の手が鼻をふさいでないか?」 お詫びに舐めてやるが手は移動しない。       ピクピク んでもって 何事も無かったかのように寝る と。     ピクピク 「 ...

マーボーの顔がオトスケに接近。 そのまま             チュッ! オトスケの頬が赤らんだ。  (゜゜;)☆\(--;)スパーン                  黒猫やっちゅうねん。  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加して ...

ザルが小さくて転びそうになるので手で支えてる「なかむら君」。 「そのザルは君には無理だって教えてあげたでしょ?」 人の言う事を聞かない まっすぐな漢。  多分相当つらい体勢だと思われ・・・  (;´Д`) ブログランキングに参加してます。 好き ...

                          いないいな~い               ばぁ~ こんな 小ネズミにナメられてるオトスケが不憫である・・・  (ノω`*) ブログランキングに参加してます。 好きな猫の顔をクリックして ...

オトスケとマーボーが超至近距離で見ているにもかかわらず・・・ あきれるほど無防備に見えるコガラの食事風景。 逆に考えるとガラスの存在を認識していて 襲われないと解っているのか? だとすると 君は天才。  (^-^;) ブログランキングに参加してま ...

青色申告の書類提出の期限が迫っている。 「何故もっと早くから取り組んでいなかったのか?」と毎年思う。 慣れない事務仕事でフラフラ。 ごはんをかき込んで ふと横を見ると・・・ 癒される~ を通り越して むかつく~。  |||(-_-;)||||||  ...

まさかのプラス8℃  暑い~。  (; ̄ω ̄A`` 雪が凄い勢いで融けていってる。 プリンが立ったまま爆睡。 あまりに脱力しすぎて下唇が垂れ下がり 口が半開きになってる。  ( ´艸`) 「まっちゃん」が窓辺でソワソワ マーボーも駆け寄ってきた ...

外から甲高い動物の鳴き声が・・・ ち 近い。  (; ̄ω ̄A`` 「まっちゃん」が声に反応して緊張してる。 窓から外を見るとオスのキタキツネが手前のメスにプロポーズしてたのね。 昼間っから 人の家の横で何をやっとんねん。  (ノω`*) 雪はチ ...