馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2014年01月

3日連続の降雪。 プリンの体に小さな雪が舞い降りて きれい。 女子でも この時期には あごひげが伸びて寒さ対策済み。 「社長室」入り口に仁王立ちする「社長」。 ちょっとの雪なのに ここでピタッと止まって出てこない。 「そんなに羽根が濡 ...

2日連続の雪は30cmほど積もった。 「社長室」の屋根も雪下ろしせねば。 マロン&プリンは牧草地に放してもらい 雪を掘って食べ物を探している。 寒いので二頭とも皮下脂肪を溜め込んで お腹がポンポン。 最近マーボーに接近できるようになっ ...

ふと見ると 「まっちゃん」が かわいい仕草をしていたのでパチリ。 オトスケが見下ろしてる影も映りこんでて こりゃぁさぞかし いい画が撮れた と思ってパソコンに取り込んで見てみたら  なんじゃ こりゃ ?  (;´Д`) せっかくいい場面に遭遇 ...

みんながやってるのを見て マットを丸めて見よう見真似で遊ぶ「なかむら君」。             蹴り蹴り~                       楽しそう だが ぎこちない  ( ´艸`) だが ハッと我に返り 呆然・ ...

予報通り 朝から雪で みるみるうちに15cm積もった。 「社長」達は「社長室」から1歩も出なくなりマロン&プリンを見ている。 考えてみれば去年の今頃は外で生活していたマーボー。 もう 雪の感触は忘れたか?                ...

雪がほとんど降らない。 除雪がないので助かってはいるが・・・ 1月にプリンの後に見える牧草地の地面が見えているなんて初めて。 おまけに4日はプラスの4℃まで上がって ガンガンに凍っていた沢に水が流れ出した。 5日は積雪がありそうだが なんか 恐 ...

昨日の記事に対する皆さんのコメントにウルッときてしまいました。 時間がなくて返事できませんが ちこ太郎共々コメント読むのを楽しみにしとります。 初めての方も勇気を出してコメント書いてくれたらうれし~。 誰かが遊んで乱れてるマット。  これが「ま ...

ごはん食べて ストーブにあたってσ(^^;)の元へやってきた「なかむら君」。 もう目の焦点は合わず 別世界へ行ってるみたい。 ス~っと手を伸ばしてきてほっぺたを撫でてくれた。 「君は一体 どこからやってきたん?」 「何故そんなに人懐っ ...

マーボーが「まっちゃん」をペロペロしてる。 幸せそうな「まっちゃん」。 と 思いきや 一転         ガブッ! 昨日に引き続き「まっちゃん」が硬直しピクピクしている。                        「噛んで ...

いつもの光景に見えるが 「まっちゃん」の首に黒いモノ。 さりげな~く頚動脈を圧迫している・・・ 「まっちゃん」の体が硬直してプルプル震えだした。 「血ぃ止まってるんじゃ~!」 「なかむら君」の不注意で「まっちゃん」が死 ...

(・ω・)ん??    クーが動かない・・・ まさか 自分の足と尻尾と手が絡まって動けないのか? 今年で10歳 いよいよ来たか・・・   って σ(^^;)も自分の足を踏んでコケルことがある。  (; ̄ω ̄A``              ...

マーボーがおとなしく順番待ちをしているようには思えん。 後からクーに飛び掛ってやろうかしら・・・ とか 考えとるんちゃいますか~? 決定的な証拠はないけど やはりオトスケの骨折はこの方が原因ではないのか・・・  (; ̄ω ̄A``        ...

一生懸命コテン芸能を伝えようとするクー。 それを食い入るように見つめる「まっちゃん」。 師弟の稽古風景にも見える ひだまり。 ええな~  外は今日も 昼でもマイナス8℃でしたわ・・・  (;´Д`)                    ...

σ(^^;)の股ぐらで まどろんでいるオトスケ。 いっつも「なかむら君」に占領されてるので久し振りに奪取成功。 が  「オトスケ ストーブの横で同化してる黒い塊が怒ってるみたい。」  「なかむら君 目つき悪すぎ」 ヾ(ーー ) 17日は旭川 ...

あの「まっちゃん」が吐いた。 何でも 誰のでも 食べられるものは食べる「まっちゃん」が吐いた。 そういや 最近おとなしかったなぁ いっぺん病院へ行くか・・・ ってことに。 足の指の骨折後放ったらかしにしてたオトスケもついでにキャリーにイン。 ...

朝はマイナス15℃だったらしいが 最高気温はマイナス3℃と良心的な寒さ。 1月に地面が出てるなんてちょっと記憶にない。 ちこ太郎がマロン&プリンの撮影をしているが雪がないと背景が美しくない。 沢の表面は完全に凍った。 が まだ氷の下から ...

最近のクーのマイブームは 風呂掃除。 脱衣室の扉を開けたら浴槽にヒョイっと飛び込んでキュッキュ磨き上げる。 爪を立てずに優しく しかし高速で手を動かす。 隅々までチェックして                「終わったよ」 「 ...

「社長 鳩胸になってるで。 マイナス18℃までいったらしいけど 大丈夫?」   「社長は相変わらず つぶらな瞳でかわいらしいけど・・・」 「秘書  君は何を目指してるん?」 「オトスケ君 君の行動は理解できない事が多いんやが どこ ...

マーボーは何故かこの青い紙切れがお気に入り。 クシャッと丸めただけの何の変哲もない紙切れ 早い話ゴミである。        右っ!        左っ!        右っ! とドリブルして遊んでいる。 一体この紙切れの ...

σ(^^;)が新聞を読んでる時 必ずといっていいくらい膝に乗ってくる「なかむら君」。 今日はへそ天で寝てしまったか? 寝たふりしてただけだったのね。 声も出さずに まったりしてはります。                         ...

いよいよ寒気団がやって来るというので烏骨鶏ズの社長室にビニールを張った。 作業する音が恐いので「秘書」を連れて避難する「社長」。 見た目は悪いがビニールが張れた 強風が来てもこれで大丈夫。 「父ちゃん サンキュ~  卵産んどいたから。」 ...

オトスケがトコトコと近づいてきて ジ~ッと目を見つめて・・・ 鼻チュ~してくれた。 目をつぶってるっちゅうことは    「父ちゃん 口臭い。」  ってことか?  (;´Д`)                           ...

今日もやってきたゴジュウカラを見に窓辺に集まるオトまつ&マーボー。 身を伏せて隠れてるつもりなのが笑える。         助走をつけて         ジャンプ! ぴゅ~っ!          「近づきすぎ!」 ...

    ブンッ! オトスケ 間一髪でよける。 フフフッと マーボーの嬉しそうな顔とオトスケのビビッた顔。    ダッ!      オトスケ 危うしっ! んなカンジで1日に何度も襲われるオトスケ。 オトスケの ...

家猫は いかなる事態に直面しても平常心でいなければならない。 「なかむら君」 家猫修行中。  ( ´艸`)      馬の3姉妹年賀状の販売はもうすぐおしまい! →  ココをクリック                            ...