馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2013年10月

ををっ!  並んでるっ! 気を許してたらニャンコが5匹になってるやん・・・  (;´Д`) 「なかむら君」はダントツの速さで丸呑み。 さすが先月まで現役バリバリの野良猫だっただけある。 食べるのが遅いオトスケが「まっちゃん」に横取りされて真っ ...

依頼されて解体中の山小屋。 先週中にトタン屋根は全部剥がし 今週は屋根のコンパネはずし。 これまた頑丈に1枚あたり30本も釘が打ってある・・・(+_+) 20枚あるので30本×20枚= たくさん。 (゜゜;)☆\(--;)スパーン 午前中に半分外して 昼 ...

          あっ!  おはぎ 「おはぎちゃうわっ!」とツッコミができるようになった「なかむら君」。 2階にも登れるようになったのね。 でも 横に長い顔やなぁ~。  ( ´艸`) なんちゃっ亭よりお知らせ 10月31日( ...

オレンジハウスから・・・ ワオキツネザルに似た模様の尻尾が出ている。 今日は「まっちゃん」が御就寝。  日替わりで寝る場所が変わっとる。 横に写ってる猫缶 先日ドンキホーテで見たことない安値で売ってたのを 見つけ 36缶 即お ...

「おっ! 「なかむら君」がベッド使ってるやん。」 初めて見た。 外の世界にはこんなに柔らかくて暖かいベッドは無かったやろ? どうしていいか解らんような落ち着かない様子。 「それ一応 「なかむら君」にってもらったから大事に使うんやで。   ...

クーよりも前に出ることなく薪ストーブにあたる「まっちゃん」。 先輩をたてるとは よくできたニャンコである。 と 「なかむら君」登場。 たぶん 「まっちゃん」に何度も怒られて教えられたんでしょうな 先輩方の後ろを腰を低くして通り・・・ ...

オトスケが最近オレンジハウスに入ってるところを見なくなった。 珍しく今日は入ってるが目が泳いでる・・・ 「オレンジハウスはアタシのものよ  文句ある?」と女王様。 ハウスの中のオトスケの目がやっぱり泳いでる。  (+_+) この水曜日に ...

数ヶ月前 軽トラの荷台から落ちて足首を捻挫して以来 Kさんに依頼されてる山小屋の解体に行ってなかった。 足首が痛いまんまで屋根に上る勇気が無かったし 痛みが長引いても困る。 雪が降るまでに解体するという約束だったので先日の積雪で焦った。 足首も ...

当たり前のように膝に乗ってくるようになった「なかむら君」。 「まっちゃん」にベッドを取られ仕方なく乗ってきてるようにも見える・・・ よく見ると上下とも前歯が欠けたり無かったり。 いったいどんな外生活を送ってきたのか? 時おり見せる精悍 ...

マーボーがベッドの上で「まっちゃん」の頭を撫でて寝かしつけてる。 その後マーボーも「まっちゃん」の腕枕でスヤスヤ。 「あのぉ~  そのベッド「なかむら君」にってもらってんけど・・・」 「ほら 黒いのが怒ってるで」 ( ´艸`) ...

日曜出勤前に外の作業していて ふと窓に視線をやると・・・ こりゃぁ珍しいスリーショットが撮れた と ちこ太郎に報告したら 同じ時刻に家の中から「こりゃスクープ」と撮ってたらしい。 ちこ太郎は「窓辺にアタシが乗るスペースが無いじゃな ...

先日の雪はほとんど解けたが山にはうっすらと残っている。 マロンのポッテリお腹は秋バージョンになり さらに大きくなっている。 形の悪い自家製ブドウを烏骨鶏ズにおすそわけ。 肉食女子の「秘書」より「社長」の方が喜んで食べる。 ブドウを器用にくわ ...

なんちゃっ亭に ケロリータ 再び登場。 カウンターに来ていたM・Mさんに噛み付く。 ウチのブログでケロリータを知ってたM・Mさん  感激!  「なかむら君に」とベッドをもらった。 M・Mさん家の5匹のニャンコが使ってくれないそうな。 あ ...

昨日雪が降ったとは思えん。  天気回復して きれいな青空。 重い雪が葉っぱにまとわりついて折れかかってた白樺。 雪を落としてやっても ひん曲がってたけど一晩経って きれいに回復。  すごい生命力。 「ミスター貧相」の称号を与えられてた「なか ...

台風が近づき 一時みぞれが降るとの予報だった。 朝 カーテンを開けてビックリ! 「雪積もってるやん!」  オトスケも呆然。 重たい雪が積もり白樺がお辞儀している。  このままでは折れる。 2階から見下ろすとアチコチで木がお辞儀していた  ...

おっさん座りするクー。 深いため息をついてるように見えるが 常に無礼講なマーボーと「なかむら君」が加わり心労がたまってないか? 窓外の桜は紅葉の盛り。 こちらも新入りに押され気味のオトスケ。 ハラハラと落ちる桜の葉に何を思うのか? ...

「まっちゃん」の次にブラッシングを受ける「なかむら君」。 こうして見ると「まっちゃん」より顔が大きい  体重は半分くらいやけど。 なんちゃっ邸に入ってきた時は「汚い猫」だったがブラッシングを受け続け 「小汚い猫」に昇格! ブラッシング ...

今朝の「ミスター貧相」。 「お仕事いってらっしゃい」なのか「ごはんもう少しちょうだい」なのか? 1日のうち「食べる」以外のことを考える時間は彼の中でどれくらいあるんやろ? 今はまだ95%は食べる事考えてるんやろなぁ。 腸が短くなって吸収が悪 ...

逆光になってる窓辺で寝そべる黒猫。 こんな状況でオトスケか「なかむら君」かを見分けるには 尻尾を見るんですな。 この場合尻尾がほとんど無く丸くなってるんでオトスケですな。 明日の朝早いので 今日はこれだけですな。 スンマセンな。 なんち ...

トイレ中の「なかむら君」を見守る「まっちゃん」。 「なかむら君」は家に入ってきてから一度も粗相をしてない。 壁に爪を立てることもなく 皆とケンカする事もない。 「なかむら君」が賢いのか「まっちゃん」が事細かく教えているのか? 面倒見のいい「ま ...

何度も書いてるが クーがウチに来るまで 猫が苦手だったσ(^^;)。 今朝現在部屋には5匹も居る。  うようよ居る。 まさかこんな生活になろうとは・・・  (;´Д`) クーはよそ見してるから食べるのが遅い。 「なかむら君」がダントツの速さで ごはんを ...

9日は一日中雨。 溜まっている事務仕事をこなす ちこ太郎を2階から見下ろしたらなんと・・・ 黒猫が2匹に増えてる・・・  (゜゜;)☆\(--;)スパーン ちこ太郎の膝の上をゲットしているのは「なかむら君」。 こうして見るとオトスケのほうが真っ ...

外の作業を終え 家の中に入ってくると女王様のお出迎えあり。 しかし このポーズ   「誰だったっけ?」 また忘れられてるで俺・・・  (;´Д`) その後でもお出迎え。 「なかむら君 目つき悪いで  ニコッとしよ~な」 ヾ(ーー ) ...

ブドウやゴボウの出来はどうかいなぁ~ と見回り中アマガエル発見! ここは「たまちゃん」を放した辺り ゴボウの葉の上でジッとしている。 手を近付けても逃げない やはり「たまちゃん」か? 自分から手に乗ってくるあたり 間違いないと思う。 ...

まだガリガリでごはんの事しか考えられない「なかむら君」。 ヨタヨタと歩く目つきは ある意味恐い。 その前方に気難しいクーが登場。  一触即発か? と 危機を察したのか「まっちゃん」登場。 2匹の間にさりげなく割ってはいる。 クーがそ ...