馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2013年06月

28日夜の続き。 薪ストーブを点けてもらってストーブ前で温まる先住猫達と 後方の高い所に避難しているマーボーとの温度差。 「黒いカタマリからパチパチ聞こえてくるのが恐いの」というマーボー。 でも 暖気は上の方に上がっていくので結構暖 ...

二晩続けて薪ストーブ点火! クーは大喜びで体全体を使って喜びを表す。 「やった~! 暖か~い」 それを見ていたオトスケも「やった~!  やった~!」と  「やった~音頭」で盛り上がる 「まっちゃん」はというと   テンション低~。 ...

寒い~  お日様が出ない。 28日朝の予想最低気温8℃ですと。 皆で集まって「ストーブ点けてくれないかな?」と話し合ってるみたい。   ちょっと点けてみるか・・・ マーボーはクーに近付けるようになったが クーはあまり気乗りしないようだ。 でも ...

九州から西日本ではエライ雨に襲われてるとのこと 皆さん大丈夫でっか? こちらも怪しい空模様 空の色がおかしいなぁ とマロン&プリン。 「社長」と「秘書」も空を見ていた。 暗くなったと思ったら一気に 夕立 キターッ。 牧草地で大粒の雨に打 ...

25日は少し晴れたが半袖では寒いくらい。 26日は29℃の予報  温度差ありすぎ。 (; ̄ω ̄A`` 「まっちゃん」に寄り添って外を眺めるマーボー嬢。 外生活での辛かったことをお互いに語り合っているのか? 感極まったのか マーボーが頬ずり。   ...

「君は完全に包囲されてる。 おとなしく出てきなさい!」 「ほ~ら出てきた。 女の子の寝室へ忍び込んだらアカンでしょうが。」 「完全に常習犯の目つきやな」 オトスケちゃんは妹分ができてうれしいみたい。   だから 常習犯やねん。  ...

月が地球に最も接近する時と満月が重なる「スーパームーン」から数時間後。 マロン&プリン(左)姉妹の間に明るい満月。 コンパクトデジカメではココまで寄るのが精一杯。 今日 マーボーにも今までで最も接近した。 首をかしげたな と思った ...

ちこ太郎が驚いている。 なんちゃっ邸の環境に慣れるには数ヶ月単位でかかるだろうと予想していたが この数日マーボーが皆に混じってごはんを食べに来ているそうな。 ま 相変わらずσ(^^;)の気配がすると逃げるのだが・・・ ダントツに食べるのが早かった「 ...

21日は霧雨。 マロン(右)とプリンは なるべくなら雨に濡れたくない。 ごはんの時間まで雨宿りを決め込んでいる。 どんだけ お嬢様なんや~!  (ノω`*) 馬は濡れてナンボと違うんか? 室内では「まっちゃん」がマーボーに コテン芸能を教え ...

どうすりゃいいのさ  てなカンジのビミョ~な距離感。 「最近の若いもんは・・・」ということなのか? 頑固になってきているクーに自分が重なって見える気がする。 (; ̄ω ̄A`` 「嫌なもんは嫌!」 σ(^^;)はそうやって生きてきた。 「クーちゃんも ...

なんちゃっ亭の近所に住む常連客のI森のおばあちゃんは84歳で一人暮らし。 数年前にご主人が亡くなり庭木が荒れ放題。 「サクランボの木を切って~ん」と依頼あり。 お好み焼屋に頼む内容ではない! が 喜んで見に行ったσ(^^;)。 3mの物が2本 隣家が近 ...

目を合わせれば逃げ回っていたマーボー。 今日は何故か ここまで近づいても大丈夫だった。 恐いけど 悪いヤツではないと やっと認めてもらえたのか? 先月アメリカからメールあり。 いつもウチのブログを見ていただいてる女性からであった。 旭川 ...

17日は濃霧がたちこめ ひんやりした朝だった。 「社長」が けたたましい叫び声をあげるので    何かいなと視線の先を辿ると・・・ トンビかな?  猛禽類には間違いない。  烏骨鶏ズを狙っているのか? 「社長」の声があまりにう ...

クーに至近距離で後ろを通られたマーボー。 不意をつかれて瞳孔開いてますな。 ニアミスにはご用心。 ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。                ...

久し振りに まとまった雨が降った。 エゾハルゼミが水溜りにひっくり返って もがいていた。 水から引き上げてやるとトコトコと歩き出した。 「まっちゃん」がそれを見つけて走って来て「これウマイんだよなぁ~」 たぶん当たり前のように食べとったんやろなぁ ...

問題  これは何 答え    美白の女王「烏骨鶏の秘書」の後頭部。 「強い日差しはお肌の大敵~」ってなカンジで日陰に避難している烏骨鶏ズ。 雨・雪・紫外線がキライ。 2階へ上がろうと階段に近づいたマーボーの前にクー現る。 ...

Kさんの山小屋解体に通って5日目 内側の壁板を外し終え天井板外しに移った。 作業自体は楽しいが バタバタと忙しく 家のことは後回しになっている。 だから    まだ おんねん。 午後からあわてて出勤準備 で車に飛び乗る。 また ...

「まっちゃん」をひっくり返してねぎらってあげた。 「マーボーの恐怖心を和らげてくれてありがとう 良い仕事してくれてるやん。」 「その調子でクーとマーボーの橋渡し役になってやってくれたまへ。」         「父ちゃん 僕は?」 ...

だんだん なんちゃっ邸内に馴染んできたマーボー。 見るもの聞く音が初めてなので興味津々。 アマガエルの「たまちゃん」にも興味があるみたい。 猫はカエルは食べないとネットにはあるが 空腹に耐えかねて食べてたんかなぁ? なぜなら  「反射的に ...

仕事へ出かけようとしたら窓からの視線に気付いた。 マーボーは「まっちゃん」に対しては全幅の信頼を寄せているようだ。 「マーボー  なんちゃっ邸での未来は明るいぜよ!」 「まっちゃん 君~ マーボーに対してなんちゃっ邸の主のような態度を と ...

ごはんは持っていかないと食べなかったマーボー。 お腹が空き過ぎて待てなかったのか 勇気を出して皆の元に・・・ 「あのぉ~ ご一緒してもいいかしら?」 で クーの近くは避けてオトスケの横で食べ始めた。 一歩ずつ進歩してますわ。  ( ´艸 ...

マーボーが すこ~しだけ出てくるようになった オトまつコンビはすっかり気を許したみたいで安心して見てられるけど 今回何故かクーがマーボーを無視したり威嚇してしまっている。 やさしくて誰にでもフレンドリーなクーがどうしたことか? シニアのクーは ...

「まっちゃん 前から入るから潰れんねん!                それに定員1匹やから・・・」 まだ 木を切りに行くには足が不安なので 例の山小屋解体に出かけた。   右上の羽目板を外すと黄色い断熱材が出てきた。 これなら内装の解体 ...

「社長室前の運動場の柵を高くしとくれ」と ちこ太郎から依頼あり。 今まではパレットで囲って もらいもんのネットを掛けてただけであった。 いろんな肉食動物を見かけるので おちおち散歩させてやれない。 まずはパレットを新しいものに交換。 ...

「まっちゃん」とマーボーがカーテンに隠れて何かやってる。 「まっちゃん」がマーボーの頭を舐めてやってるではないか。 不安気に鳴くマーボーを「大丈夫」って なだめてやってるみたい。 「まっちゃん」 ええ仕事するやん。 昨日くじいたσ(^^ ...