馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2012年06月

ここ数日オトスケと「まっちゃん」の距離が縮まっている。 ヘタレの名をほしいままにしてきたオトスケが逃げない。 ヘタレ返上か? 一体何があったのか? どんな密約が交わされたのか? オトスケが「まっちゃん」の弱みを握ったのか? カプッ ...

コテン芸能の教えに従い「まっちゃん」 コテン!   「てへっ!」              「違~う!」 「どこでそんなやり方覚えた!  舌出して遊び半分でやると怪我するぞ!」 「肩をこうやって着いたら・・・ 「そのま ...

朝 梁の上を歩く「まっちゃん」に後光が差していた。 何か日差しの強さがいつもと違うくらい強烈。 あれよあれよという間に29℃まで上昇  (; ̄ω ̄A`` 本州の人からしたら たった29℃?だろうがマイナス25℃になる地域ではツライ。 雑草も伸びまく ...

「ワイルド」から急激に「良い子」路線に変更して突き進む「まっちゃん」。 ブラッシングもおとなしく受けられるようになった。 耳キュッキュされながら喉を撫であげるとグルグルとうるさいほど喉を鳴らす。 ここまで順応してくるとは 正直思ってなかったの ...

「まっちゃん」を教育してくれているのは やはりクー先生。 寝転がって「遊ぼ」と誘う。 その誘いに乗り 押さえ込みに入る「まっちゃん」。 外の世界では縄張り争いのケンカに明け暮れたのだろうが クーは爪を立てたり 牙を立てることはないので ...

全国ニュースで高温注意報が出ている地域があったがウチは低温注意報発令。 ここしばらく太陽を見てない・・・ 24日も朝から薪ストーブ点火でニャンコ達が場所取り合戦。 センターをうかがってたオトスケが「まっちゃん」にタックルをくらいぶっ飛ばされる ...

誤算であった。 昨日「社長」を初めて「社長室」に入れてAM1:30に就寝。 壁に使っている冷蔵庫の棚板は風を通すが光も通すことを忘れておった。 AM3:20  「社長」の雄叫び30連発! 「朝やぞ~っ!!」 あまりにうるさいのでケージに入れて元 ...

でけたで!  「社長室」 元々建ってた牧柵の柱を利用して99%廃材でできた小屋。 白い網は業務用冷蔵庫の棚板  何でも置いとくもんである。 風は通るがキツネは通さない。 もらってきた窓も役にたった。 屋根に張ったテントの余りは巻き取っ ...

大きいほうの用を足す「まっちゃん」の肛門から出る臭いのきついモノを 覗き込んで凝視するオトスケ を撮ったちこ太郎の作品。   (;´Д`) 「オトスケ しっかりせぇっ!」  ヾ(ーー ) 「君のほうがお兄ちゃんなんやから・・・」   (T_T) ...

20日は台風から変わった温帯低気圧のせいでず~っと雨だった。 雨で家の中に入れてもらっていた「まっちゃん」はちこ太郎に抱っこされ 夢心地で思わず噛み付いた。 甘噛みできるようになったんや! 血が出るほどマジ噛みしかできんかったのに・・・   ( ...

予告通り19日の北海道新聞の夕刊に掲載されてました。 結構大きく載ってたのでビックリ。 全道版でこの大きさはすごい。 ブログでは個人名や住所は公開してないので黒塗りにしてます スンマセン。 3姉妹がちこ太郎にさりげなく寄り添う ええ写真です ...

先日 取材してもらった 「北海道新聞」の記事の掲載が19日夕刊に決まったとのこと。 どんな内容かなぁ~  北海道全道版らしいので道内の方は見れるはず。 「どうせ僕達ニャンコと男は関係ないんだ・・・」  (T_T)  18日は曇りの予報だったのにピ ...

グリーンカーテンを作る為のネットが張られた。  去年はココに エゾモモンガ が登場したんやった。 「まっちゃん」興味津々 自分が閉じ込められたと思っているのか? 目を転ずると「社長室」に屋根がかかり 雨が降っても作業ができるようになった。 ...

「まっちゃんだぜぇ 爪切られたくらいで木に登れないって?   最近まで爪が1本もげてたけど何てことなかったぜ。     爪なんかなくても気合で登れるんだぜぇ。」 家の中に居る時とは別猫の表情になる「まっちゃん」。 ゴルゴ13のような鋭い目つ ...

網戸越しに「まっちゃん」とクーが何かをにらんでいる 警戒してピクリとも動かない。 その視線の先に居るのはキタキツネ。 手前のカゴの中に居る烏骨鶏の「社長」を狙っているのか? よく見ると目が「社長」にロックオンされている。 ちこ ...

ごはんをねだるニャンコの爪が足に刺さったということで 一斉爪切りが行われた。 8年も切られているクーは堂々たるもの。 オトスケは抱っこされたとたん喉を鳴らしており あやして貰ってると勘違いしている。 相変わらず可哀想なヤツである。  (ノω`*) ...

白黒コンビが静かである。 こういう時はだいたいロクなことをやっとらんのだ。 探しに行くと脱衣室で頭をつき合わせて何かを凝視しとる。 「何見てんの?」 エゾハルゼミね。  寒いから洗濯物に潜り込んでいて一緒に取り込まれた訳ね。 寒すぎ ...

馬小屋に積んである麦わらが何故あちらこちらでボコボコになってるのか解らんかった。 「まっちゃん」が寝た跡やったんか~。  ( ´艸`) 麦わらのベッド  ハイジの世界やね~。 では皆さん 声高らかにヨーデルを歌いましょう。  さん はい  ...

相変わらずガラス1枚で気が大きくなるオトスケ。 その体勢で果たして外に居る「まっちゃん」を威嚇していることになるのか? 何をやっとんねん! 崩れていっとるだけやないか  (ノω`*) それ 「まっちゃん」から見えてないし・・・ 結局 ...

先日 北海道新聞の取材を受けた ちこ太郎。 確か 「私とペット」的なコーナーだったように思うが σ(^^;)の記憶は定かでない。 3姉妹が注文通りに顔を寄せる σ(^^;)だとこうは上手く寄って来ないだろう。 以前取材を受けた時は記者さんが一人で来たが ...

「家の中はいいなぁ~」 雨なので家に入れてもらってる「まっちゃん」 ピンクのマットの上で至福のひと時。 そこへ 黒い影が近づく  ご存知へタレのオトスケである。 何をしよるのか と見てたら   ピンポ~ン! んで       ...

ビニールハウス横の ねぎ畑のねぎがメッチャ元気である。 収穫後 沢水で下洗いして土を落とし 店でもう一度洗って提供する。 沢ってホントに便利である。    三女プリンが緑の草を持っているσ(^^;)を見つけて自分のごはんだと思って近づいてきた。 ...

                     あっ! 何かσ(^^;)が「まっちゃん」を轢いたような 捏造に近い画像である。 紛らわしい寝方をしないっ!                              「テヘッ」 なんちゃっ亭 ...

町内のYさんが なんちゃっ亭に来てくれた時に「薪探してますねん」と話した。 数ヶ月が過ぎてYさんから「知り合いの木こりの社長が取りにおいでと言ってるぞ」と 連絡があり すっ飛んで行ってきた。 軽トラの後方に並べられた木材は長さが揃えられている売り ...

馬を背にして西日を受ける「まっちゃん」。 「まっちゃん」は やはり外が似合う。 家に入れてもらうには 足を拭いてもらい ダニ検査を受けなければならない。 ちこ太郎に仰向けにされ全身くまなくチェックされる。 喉のチェック時にはグルングル ...