馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2012年04月

「この頃「まっちゃん」人気で君の影が薄れてしまいかけてるけど 大丈夫 オトスケ君のファンも多いし 父ちゃんも君の事好きやで」    「父ちゃん サンキュー!」             チュッ [emoji:e-273] [emoji:e-266] 奪われてしまった ...

昨日の野鳥は「ガングロのノビタキのオス」でした 教えてくれた皆さんありがと~! また一つ賢くなってしもたやん。 昨日から急に気温が上がって 十勝にもやっと春が来たってカンジ。 なんちゃっ邸敷地内にあるおたまヶ池から聞こえてくるカエルの鳴き声が異 ...

ここ数日霧雨が降る不安定な日が続いていた。 27日も朝はどんよりした空模様 外に出してやると喜ぶ烏骨鶏も いまいちテンション上がらず 後ろにいるプリンの冬毛は白く浮き上がってきた。 先日鼻の頭を汚してきた「まっちゃん」 オモロイのでそのまんま ...

珍しく ごはんを残している「まっちゃん」。  お腹パンパン。 いつも食べても食べても もっとよこせとうるさいので どこまで食べるか試してみたのだ。 ちこ太郎が予想していたよりはるかに多く食べ さすがに苦しそう。 「もういいっす」ってカン ...

「や~い! かかって来いや~!」 いつも逃げ回ってるオトスケがガラス1枚はさんで挑発しとる。 「オトスケ君 後で「まっちゃん」入って来るからね」    「え?」・・・  (゚Д゚;) 「ん~ ちょっと にらんでるかな~?」 ...

目をつぶってたらその存在が解らん。 目を開けても存在感薄~。 「まっちゃん」まったく気付かず。 フッフッフ       忍法「隠れ身の術」 「つ~か オトスケ君 新入りから逃げてるだけやん・・・」  (ノω`*) ブログランキ ...

イタヤカエデの幹の樹皮が何者かに剥がされている。 冬までに樹皮が修復されないと木の中の水分が凍って割れてしまう。 紅葉が見たいと お金を出して買ってきた数少ない木なのに~。  (ノω`*) 歯形からネズミの仕業ではないかと思われる。 「まっちゃ ...

最近オトスケの露出が少ないとコメントが寄せられるんやけど オトスケを意図的にブログ記事に採り上げないのではなく  「まっちゃん」から逃げ回ってるから写り込まないのである。 人見知りが激しくウチに遊びに来た人でオトスケに会えた人はほとんどいな ...

家の中でクーとオトスケよりもたくさんごはんをもらってる「まっちゃん」。 外へ出ると鳥の声がするほうをず~っと見ている。 今日 敷地内を歩いてたら 鳥がバラされたと思われる痕跡があった。 何の鳥であろうか? 結構な量の羽毛が数箇所に散らばってい ...

だんだん腹の底から声が出るようになってきた烏骨鶏。 朝ごはんを食べてる横で大声で鳴きだしおったので しばし外へ隔離。 オトスケがジ~っと見つめている姿がおかしい。  ( ´艸`) その後見える所へ放していたが仕事へ行くので迎えに行った。 が 外 ...

今日も最高気温7℃で 冷たい霧雨 (ToT) 雨の中 軒先で花の種を植える ちこ太郎。 それを不思議そうに覗き込む「まっちゃん」 手伝ってるつもりなのか? 初めて見るものばかりなので とりあえずニャンコパンチの準備。 叩いてどうすんねん。  ヾ( ...

外は冷たい霧雨が降ってたので「まっちゃん」を家の中で放してみた。 ふかふかで気持ちいい場所を見つけうずくまっている。 初めての薪ストーブ体験 あまりの心地よさにウトウトしている。 改めてクーに挨拶  お互い敵対心はないみたい 飛び掛る素振 ...

「まっちゃん」の横にあるのは小麦わらロール 通称麦稈(ばっかん)ロールという。 3姉妹の寝わらとして敷くもので重さは300kg前後ある。 そんなモノの横で無防備にたたずんでいる「まっちゃん」  画になるなぁ。 ロールがもし転がってきたら・・・ な ...

クーが見つめるケージでは・・・ 「まっちゃん」が爆睡している。 最近夜な夜な出張に行き 傷を負って帰ってくる。 去勢はしたものの本能はまだ残っているようだ。 気の優しいクーはケンカを売ることはないので仲良くできるのなら家の中で 一緒 ...

なんちゃっ亭の週末の営業も終わった~。 いや~疲れた。 特に今日15日は朝早く起きて馬とニャンコの世話をしてから8月に帯広で行われる プロ野球「日本ハム対ソフトバンク」のチケットを買いに走ったので睡眠不足もあった。 野球のことは後日触れるとして  ...

σ(^^;)の朝は忙しい。 ストレッチングボードに乗ってアキレス腱を伸ばしながら 歯を磨きながら 新聞を読みながら 外の作業の段取りを考えている。 クーは そんなσ(^^;)の後姿を見ながら顔を洗っている・・・  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加し ...

もうそろそろちゃうかいな?と思ってたが 凍って流れが止まっていた沢が流れ出した。 まだ雪がたくさん残っているので雪の上を水が流れていく。 やっと春が来たってカンジ。 家の裏手にクローバーがチラホラ出てきたので放鳥ケージを移動。 嬉しくてテ ...

暖かくなって冬毛が抜け始めてる3姉妹。 ちこ太郎に竹製の熊手で体を掻いてもらっている桃ちゃん。 その後ろには「まっちゃん」が座っている。 冬毛が白く浮いてきていて見るからに痒そうである。 熊手を動かすたびにゴソッと抜ける。 桃ちゃんは3 ...

烏骨鶏をひなたぼっこさせるのに使ってるケージは小さくてかわいそう。 かといって鶏小屋を作るには雪が多すぎる。 何かないかいな~ と見回してみたら壊れた冷蔵庫から外していた棚発見。 冷蔵庫といっても業務用だったので大きな棚が6枚。 これをビ ...

この時期にこれだけ多くの雪が残っているのは今迄記憶にない。 10日にやっと11℃になって雪解け水で辺りはビチャビチャになった。 「まっちゃん」は汚れるのが嫌なのか雪の上を選んで歩いていた。 例の基地は玄関先に移動。 これで「まっちゃん」は夜 ...

夜だけ薪ストーブを点けてもらって御機嫌のクー。 座禅をくんでいる時のような目つき 心が落ち着いてるカンジですな。 そんなクーちゃんに耳打ち。     「まっちゃん帰ってきたで」 「な 何やてぇ~?1泊2日?」 さっき店 ...

夜は毎日部屋に入れてもらって朝まで大人しく寝るようになってた「まっちゃん」。 素手で喉を撫でられるとグルグル喉を鳴らすまでになってたのだが・・・ 急にスイッチが入って噛み付く癖はまだ治らず。  これは時間かかりそう。 手加減なく思いっきり噛ん ...

玄関前で気持ちよさそうにひなたぼっこする1羽と1匹。 安心して座り込んで寝ている烏骨鶏に寄り添って寝る「まっちゃん」。 気配を感じて起きた「まっちゃん」の目つきは鋭い。 その視線の先には キタキツネ。 「あのぉ~ コチラで鶏肉食べ放題 ...

先日予告した十勝毎日新聞紙上での「まっちゃん」の広告が6日掲載された。 新聞を覗き込むオトスケ 左上にある 結構大きなサイズですやん! 拡大したものがこちら。 本マグロのように横たわって あきらめモード全開の「まっちゃん」の表情と 「乗 ...

抱っこしてもらってご機嫌のクー。 が σ(^^;)の小指が立っているのを見れば解るとおり σ(^^;)は歯を磨いている。 ということは左手一本で5kg近いクーを抱えているのだ。 歯を磨いている間ずっと降りようとしないのでだんだん手が下がってくる。 ...