馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2012年03月

3月の北海道で14℃まで上がるとは・・・  暑い~ (; ̄ω ̄A`` 31日から天気が崩れるとのことなので 烏骨鶏を日光浴させた。 「まっちゃん」のお気に入りポイントにケージを置いたので迷惑そう? 「まっちゃん」が顔を近づけたら烏骨鶏も負けじと近 ...

6℃と暖かくなったので烏骨鶏を広い所へ連れ出してみた。 長女 桃子が不思議そうに覗き込んでくる  烏骨鶏固まる。 桃ちゃん眠いので目がトロンとなってる。 居酒屋から出てきたおっさんみたい。 桃ちゃん睡魔に耐え切れず膝から崩れ落ちる。 後方で ...

なんちゃっ亭が休みで目が行き届くので 「まっちゃん」をケージから出してみた。 万が一「まっちゃん」がクーに噛みついてはいかんので皮手袋をはめて護衛。 フレンドリーなクーが近づくが「まっちゃん」挨拶もせず。 クーの横スレスレに平気な顔で通り過ぎて ...

相変わらず馬小屋までの道案内をしてくれる「まっちゃん」。 それを見守るオトスケとマロン&プリン。 σ(^^;)を送り届けると玄関前に戻って ひなたぼっこ。 プラス3℃まで上がると我々にとってはポカポカ陽気である。 「はっ!」 と起き上がった  ...

外の作業に付き添う「まっちゃん」は ちこ太郎のそばがいいみたい。 留守中の「まっちゃん」のケージを覗き込むクー&オトスケ。 挨拶はしたものの その後どう付き合っていいか迷っているようなそぶり。 面と向かって打ち解けられないオトスケはクン ...

先日ハートダイレクトという会社からフォトブックのモニターに選んでもらった。 タダという言葉に弱いσ(^^;)は勿論参加させてもらった。 36ページもあるというので選んだ画像は80枚近かった。 年代順に並べていこうとどのページにどの画像を入れるかシミュレー ...

予報では吹雪やったけど風がなかったので助かった。 今朝も「まっちゃん」を散歩に連れ出そうとドアを開けた。 「雪降ってるけど・・・」 それで? 何をためらっているのか?  先週まで外を走り回ってた君が言うセリフではない。 いったん外に出てし ...

去勢手術後 家の中に放してやろうと思ったが 「まっちゃん」には噛みぐせがある。 かなり激しく噛むので エイズ陰性のクー&オトスケと遊ばせるのは不安がある。 だが狭いケージに閉じ込めたままでは可哀想なので外で散歩させてやることにした。 連行される「ま ...

「まっちゃん」を部屋の中に入れたらクーの「抱っこしてくれ攻撃」が激しくなった。 浴室前の暗がりでσ(^^;)の胸に顔を埋めるクー。 シャッター音に反応して撮影者をにらむ。 写真週刊誌に密会現場を撮られた芸能人みたいな反応をしている。 「まっち ...

「まっちゃん」病院へ行ってきました。 去勢をお願いしただけやけど丁寧に全身状態も診てくれた。 朝 σ(^^;)の手を噛み ちこ太郎の手を引っかいたので先生にもしものことがあっては  と皮手袋をはめて構えてたけどすんなり触らせる「まっちゃん」  やったらで ...

21日は 我等の22回目の結婚記念日である。 σ(^^;)達はこういう記念日にプレゼントを贈る習慣を持ち合わせてないのだが 今年はなんちゃっ亭が定休日なので「何か食べに行くか?」と問うてみた。 するとちこ太郎即答「まっちゃんの去勢やったって。」 記念日 ...

「困ったなぁ~ 「まっちゃん」人気がすごいので ブログタイトル変えなくちゃならないかも・・・」 以前パクッた 「生うにの秘密基地」  に次ぐパクリ            「まっちゃん日記」     (゜゜;)☆\(--;)スパーン  何か ...

なんちゃっ亭の週末の営業を終え帰宅。 3姉妹のごはんをあげに行こうとしたちこ太郎が叫んだ 「まっちゃんが居るっ!」           扉を開けると 「ただいま~」 痩せて毛艶が悪いけど まさしく「まっちゃん」。 ご飯をあげる ...

先日のカレンダープレゼント企画で当選された方にメールを送ったんですが 返信のない方が数名おられます。 最終の呼び出しします。 もも太郎・わかな・シミズリエ・ひさえんこ・あ・ハナちゃんママ・will・ゆみっすの皆さんと きろりんの夫さん もういっぺんウ ...

まだ たまに雪がチラつく山沿いのなんちゃっ邸。 マロンが近づきすぎて飛び立つミヤマカケス。 テレビでは日本のどこかで桜が咲いたと聞くけど コチラはまだ雪が結構残っている。 ストーブを点けると倒れこんでくるクー&オトスケ。 彼らは ...

なんちゃっ亭の常連 Mさんから宅急便の箱をもらっていた。 (Mさんありがとう!) この箱をニャンコのおもちゃにすることができるというのは猫飼いの間では有名とのこと。 ネットで検索してみると作り方が細かく出ている。 ちこ太郎が組み立て始めると烏骨鶏も興 ...

近所のTさんが烏骨鶏を飼ってるということを聞きつけ聞き込み調査してきた。 酪農家のTさんは関西人 脱サラし 移住してきて牛飼いになったそうだ。 歳も近いし 今度ゆっくり話を聞かしてもらわんといかんな。 放牧されていた牛達が夕方の搾乳に合わせて帰っ ...

最近最高気温0℃と我々にとっては暖かくなってきた。 なので薪の消費を抑える為に薪ストーブを消していることもあるのだが・・・ ん?  ストーブから見慣れぬ部品が出とる。 消えかけてもほんのり暖かいストーブの下に潜り込んでいる黒猫。 ス ...

お待たせしました カレンダープレゼントの当選者発表~! ドラムロール カモ~ン ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル     長いっ! ジャカジャン! バジルコ・はるかかなた・みょんみょんかあちゃん・とく・にゃぴ・dori・みいこ・catbo ...

「クーちゃん カレンダー欲しいって人達から一杯メール来たで。」 「今 爪とぎで忙しいの。 で 何通来たの?」 「20冊プレゼントのところに166通。」 「へ?  166通!」 んなカンジで我々の想定を超える応募がありましたこと  ...

ごはんを噛まずに飲んでるんちゃうん?というくらい早食いのオトスケ。 片やおっとりしたクーは食べるの 遅~。 食べ終わったオトスケがクーのを横取りしようと伺うが ちこ太郎から「待て!」のコール。 少し近づいては「待て!」 また近づいては「「待て ...

ずっと雪がチラついてたが 久し振りに太陽が覗いた。 窓から差し込む日光に当たろうと皆が移動して一直線に並んだ。 三者三様思い思いにひなたぼっこしながら少しづつ移動して行きはります。 烏骨鶏はお尻を乾かしとんのか? クーは尻尾の裏を陽に当てて何 ...

早朝 烏骨鶏の雄叫びを聞いてクーがすごい勢いで寝室を飛び出していった。 寝ているところに大音量が飛び込んできたもんやからびっくりしたようだ。 抱っこして背中をトントン叩いてなだめてやると安心したのか舌がチョロッと出てきた。 今朝も機嫌よく発声 ...

外は今日も雪  窓辺にたたずむオトスケ。 「オトスケ ちょっと そこ どいてくれへんか?」              「何でや~!」 「後ろ見てみ マロンの手前にミヤマカケスが居るやろ?            それを撮ってんねんけど  ...

7日も雪がチラついてたので烏骨鶏の散歩は取りやめ。 気分転換に窓際へケージを移動し外の景色を見せてやることにした。 が オトスケが回り込んできた為後ろを向いてしまった。 また変態の目つきで後姿を追うオトスケ。 烏骨鶏の後姿ってそんなに ...