馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2012年02月

やっと定休日。 今週は除雪で2人ともクタクタ 薪ストーブの前で深い昼寝をしてたら いつの間にやらクーとオトスケに囲まれていた。    なかなか遊んでやる時間がなくて 「ごめんやで」 りんごを切ると反応するようになった烏骨鶏 コッコッコッコ( ...

今日も除雪三昧 嫌っちゅうほど雪と格闘。 昼過ぎにはおおかた片付いたと思ったら また風雪が強まって (;´Д`) 部屋の中ではクーが相変わらず105円おもちゃに飛び掛っていた。 その後方 野鳥の餌台では・・・ 雪に埋もれながらもニャン ...

日曜日の営業を終え 帰宅してから馬小屋に登って雪下ろし。 店でも散々除雪して腕パンパン。 現在午前1時過ぎ。 生うに御殿の主は今日も帰ってこず。 毎日うるさい位後を付いて来てたのが居なくなると寂しい と ちこ太郎。 ブラッシングした ...

       いないいない~        ばぁっ        「す すばらすぃ~。」 夜型だったオトスケが昼間 烏骨鶏を見続けているらしく昼寝不足みたい。 夜中に一人運動会をやっていたが朝までぐっすり寝るようにな ...

久し振りのまとまった積雪 40cm位いったかも。 昨晩は家の前の吹き溜まりに突き刺さって止まったフィット。 まずはバックホーで3姉妹の救出。 昨晩深夜の雪かきで馬小屋の屋根は除雪しておいたので建物は無事。 除雪が終わってプリンに質問。 ...

ご好評につき 「まっちゃん」に本日もブラッシング。 口元はニンマリしているが 目つきが怪しい。 一通り終わったのに 「も もう終わりっすか?!」 「あんまりやったらアホになる。」 「え~~  もう終わっちゃったんだ・・・」 腰が砕けて ...

あの  7位って・・・  えらいことになってますやん。  (; ̄ω ̄A`` 今月初旬は確か19位やってんで   応援ホンマにありがとう。 で まずはランキングアップに貢献してくれたウチのメンバーにボーナス支給。 烏骨鶏にはおいしそうなごはん バ ...

「まっちゃ~ん桃ちゃんと写真撮ろ~ こっちおいで」 ありゃ 部屋に入ってっちゃった。 「何じゃ~い 「まっちゃん」は変なヤツやな~桃ちゃん」 桃ちゃんとスキンシップをとっているところを  うらやましそうに覗く「まっちゃん」の姿 ...

昨日1日だけで1万アクセス超えてたみたい。  信じられへん。 初めての人が何人も勇気出してコメント書いてくれた ありがたいことです。 昔から見てくれてる人が「ランキング上がるのが自分のことのように嬉しい」 なんて書いてあったりして。 あたたかい ...

いや~ 嬉しい! ついにベストテンに入ったで~  記念にシャッター押してしもた。 振り返れば6年前 少しでも店の宣伝になれば・・・と始めたこのブログ。 真面目にやってもつまらんと話は逸れに逸れまくりいつの間にやら猫ブログに。 店のことなんかい ...

朝 寝室からリビングにやってきて驚いた。 薪ストーブの上に黒猫。 オトスケ君 そこ下手すりゃ200℃超えるんやで。 一晩中薪を焚いていたが朝にはほとんど鎮火してちょうどいい温度だったのかも知れんが・・・ 天板に乗る癖つけとったら ...

マイナス22℃まで冷え込んだけどさわやかな青空。 部屋の中でごはん食べてるだけやったら退屈してるであろうと 烏骨鶏を外で干してみた。 ひなたぼっこしてる「まっちゃん」がどんな反応するか不安もあった。 食べ物と認識して飛び掛るかと思ったが ゆ~ ...

今日は正面切って脚を見る脚フェチのオトスケ  だんだん大胆になってきた。 ま  犯罪者が犯行をエスカレートさせるのは良く聞く話やね。 と 烏骨鶏が顔を近づけ  「おい黒猫!」     「お前 いっぺんしばいたろかっ!     ...

14日の夜から雪交じりの強風が吹き荒れた。 マロンだけが強風にさらされながらも餌を求めて右へ左へ動き回っていた。 彼女にとっては強風より空腹のほうが怖いのだ。 「まっちゃん」は雪と風が吹き込まない待合室でひなたぼっこ。 楽しい夢をみているのか ...

σ(^^;)は汚いもんが嫌いである。 だから「まっちゃん」の目頭に付いてる目〇〇が嫌い。 見てたら許せなくなったので取ってやろうと決意した。 が 先日素手で触ろうとして 手に穴を開けられた ので返り討ちにあう可能性大。 牧柵用の鉄条網を触る時に ...

誰にでもフレンドリーなクーは正面から烏骨鶏を見に行き かなり打ち解けた様子。 烏骨鶏も気を許しているように見える。 問題はヘタレのオトスケ。 机の上から距離を置いて見下ろしている。 かと思えば裏に回りこんで顔を半分だけ出して覗き込ん ...

朝 家から馬小屋に居る桃ちゃんにお湯を運ぶのだが  頼みもせんのに「まっちゃん」が何処からともなくやってきて道案内をしてくれる。 途中右へ左へσ(^^;)の前を横切り 邪魔をしてるのか先導してるのか解らん。 馬小屋に着くと「父ちゃん着きました」 ...

保護した烏骨鶏は小屋に入れストーブを焚いて様子を見たが餌を食べずに震えていた。 翌日の金曜日も昼までほとんど動かず餌に手をつけてなかった。 体が冷え切って弱っていたのか? このまま衰弱死かなぁ・・・ 顔を見てたら可哀想になって仕方なく人道的 いや ...

「オトちゃん 最近 外猫と白い鳥に人気さらわれてるよね。」 「ストーブに当たって寝てばっかりいるのが飽きられたのかな?クーちゃん。」  「クーちゃん 今のままじゃ 来年のカレンダーの表紙 桃ちゃんと外猫かもよ。」            「いや ...

出勤途中 いつもの林にさしかかった所で ちこ太郎が叫んだ。 「ウコッケイがおるっ!」 「奥さ~ん悪い冗談を マイナス5℃の林の中に烏骨鶏なんて・・・」 ココにはよくゴミが不法投棄されている。 ぬいぐるみではないのか? と車をバックさせるとダ ...

「まっちゃん」がウチに現れてから見に来てくれる人が増えている。 ブログカウンターの数字は 日平均1~1,500アクセス増えとる。 例の秘密基地 が出来た時なんぞ1日で8,000超えてたで。 ブログランキングの順位も上がってますやん。 まっちゃん ...

うつむき加減のオトスケの目にキラリと光るものが・・・ 「どないしたん? オトスケ君」                            ぐすん  と大粒の涙。 「まっちゃん」と仲良くしている母ちゃんを目撃してショックを受けている ...

君の為に暖かい部屋を作り 待合室も作ってあげた。 ごはんもあげているのに・・・ 赤丸に囲まれた穴  「まっちゃん」の爪が入って出たあと血が吹きだした穴。 やっと血が止まったが やたらと痛い穴。 「まっちゃん」が作ったことわざ   ...

たまには なんちゃっ亭の宣伝しとかんと 皆の餌代稼がんと。 北海道十勝は国内の小麦の3割を作ってるけどほとんどはうどんなどの麺用になるとのこと。 地元でもっと食べて地産地消につなげようと企画されたのが「とかち麦味巡り2012」である。 なんちゃっ亭のお好 ...

「まっちゃん」の食事時 3姉妹がのぞきに来る。 風邪をひいてないか? ごはんをちゃんと食べてるのかが気になるみたい。 ひとつ屋根の下に暮らすお節介なお姉ちゃん達の視線は暖かい。 「まっちゃん」は例の秘密基地も使って頑張ってはります。 ブログランキン ...