馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2012年01月

昨日は超有名ブログのタイトルをパクッたおかげかカウンターの数字がえらい数やった。 そのブログのカレンダー販売してるで ココをクリック 1月31日で販売終了やけど 欲しい人は何とかなると思う。 販売収益は 東京キャットガーディアン の活動資金に充てられます ...

全国的に寒いですな こちら北海道十勝地方も強烈に寒い。 先日はマイナス25℃が続いて人間も参っている そんな中現れた「まっちゃん」。 こんな山の中で寒そうにしてるのを見るに見かねてダンボールでシェルターを作った。 が 朝晩電子レンジで暖めるアンカやペット ...

最近 馬小屋の中をチョロチョロ動き回る「まっちゃん」が気になって仕方ないマロン。 やっとのことで ご挨拶 「あたしマロン よろしくね」 ここまで寄られてもひるまない「まっちゃん」はスゴイ。 近寄るのはココまでにすりゃあいいのに もっと接近。 さすがの「 ...

最近ミヤマカケスやヒヨドリのような大きな野鳥が来るので 夕方に来るようになったシジュウカラ。 ヒマワリの種だけ残っているので 餌の種類はカケス達と競合しないようである。 おなじみヘタレのオトスケはこのサイズの鳥には強い。 鳥の間では「あそこの黒猫はヘ ...

アホみたいに寒かった!  26日の朝はマイナス25℃までいったみたいですな。 桃ちゃん用の水を溜めてる器の凍り方がいつもと違ってた。 馬小屋の奥からゴソゴソと出てきた「まっちゃん」に桃子が近づく。 「寒かったけど大丈夫だったかい?」 「母ちゃんって人がダ ...

ちょっと積もったぐらいで運動量が落ちるマロンとプリン。 ドサンコなのにあまり雪が好きではない変わりもんである。 馬ふんを拾い集めるにも効率が悪いのでバックホーで除雪した。 バックホーが嫌いな姉妹は向かって右奥へ避難している。 「まっちゃん」は大きな音に ...

週末に積もった雪。 そろそろ除雪せんといかんなぁ~ と外を見た。 ん?  馬小屋の屋根に猫の絵なんて描いてたっけ?  ズームしてみる。   やっぱり 「まっちゃん」の絵を描いてたのね  いかんいかん 最近歳のせいか物忘れが激しい・・・ ヘ(。。ヘ) ☆\( ...

昨日 ヘタレ疑惑が発覚したオトスケの その後。 「誰がヘタレだって~? カケスなんて怖くないぞ~ 食べてやってもいいんだぞぉ」 カケスが餌を食べて下を向いてる時は クーより半歩前に出て度胸があることをアピール。 「何やコラァ~!」 瞬時に目が ...

雪が降る中 餌台は迫力の3D画面の様相を呈していた。 2羽のヒヨドリを従えてミヤマカケスがお食事中。 こんな光景を見ながら朝ごはんを食べているσ(^^;)達  なんと贅沢な。 クーも野鳥鑑賞を楽しむ  と 薪ストーブの下にオトスケ。 「オトちゃん何やって ...

昨日の小鳥の名前にメールやコメントをいただきありがとうございました。 ネットで確認したところ 「ミソサザイ」 に違いありません。 また一つ野鳥の名前を知ることが出来嬉しい限りです。 しかしすぐに問題を解決してくれるこのブログはすごいな~と感心しました。 ...

薪を割ったり運んだりしてたら丸いボールが飛んできたように見えた。 よく見ると小さくて丸い野鳥であった。 とてもかわいらしい球体に近い小鳥 ネットで調べても名前が解らなかった。 大きさはスズメより小さくくちばしが細くて長め。 野鳥に詳しい方 この鳥の名 ...

先日の ミヤマカケス がまたやって来た。 当たり前のように至近距離まで近づくクーを見て首をかしげるカケス。 今回はサッと飛び立つ姿にビクッと身をかがませるクー。 自分のアプローチの仕方がまずかったので飛んで行っちゃったんだと反省してるみたい。 「 ...

3姉妹のフンを積み上げている所がいつもと違う雰囲気。 立ちのぼる湯気が凍っているのだ  ある意味きれいやけど・・・  (; ̄ω ̄A``  今朝はマイナス22℃までいったそうな。 薪ストーブ前で転がってる君達に告ぐ。 「残念ながら薪の在庫が今月末で無くなりそ ...

「猫と煙は高いところへのぼる」と申しますが・・・  ヾ(ーー ) コレコレ 使ってますな~ オトスケ君   ま 下からは登るとは思ってたけど。 クーは上からすごい速さで降りてくる。 猫にとってはこれぐらいアサメシ前 いや猫缶前なのか? にしても遊ばれな ...

薪ストーブの前でまったりしているクー。 ん? 今日は 尻尾が白黒ストライプになっている。 実はこの尻尾はちこ太郎が買ってきたぬいぐるみの「ラスカル君」のモノだった。 最近寝てばっかりで運動不足であろうと親切に買ってきたのに・・・ 犬が噛んでもいいように ...

今日もまた冷え込んで最高気温マイナス8℃。 そんな中 放牧地を右へ小走りで去っていくマロン。 しばらくして左へ小走りしながら消えていく。 今度は妹のプリンを引き連れて右へ消えていく。 んでもって またしばらくして戻ってくる。 「寒いのに何をやっ ...

先日作った 薪入れ をクーが見つめている。 あまりの出来のよさに感心しているのか? よく見ると焚きつけを入れるところのフタとの隙間に釘付けになっとる。 クーは隙間フェチであったか  ヾ(ーー )  もっとよく見ると 何かが出てきそうになっとる。 専門用 ...

この数ヶ月 また夜型の生活になっていたオトスケ。 真夜中に運動会を開催し 昼間に寝ている。 しかし ここ数日の冷え込みで 真夜中にちこ太郎の布団に入ってくるようになっている。 「母ちゃんの足を暖めてあげてるだけだけど 何か問題でも?」 完璧に自分 ...

今日も18℃まで冷え込んだ。 もちろんマイナスね。 こんな日は外の作業はツライので家の中でできることをば。 昔作った キャットタワー をバラしてテレビの後ろのデッドスペースへ移築。 今度こそタワーを買ってあげようと思ったがやはり値段を見ると手が出ない。 ま ...

「あのぉ~  干してるんですけど」 「オトスケがコロコロする為に敷いてるんではなくて 外の作業をして            濡れてしまった手袋のインナーを干してるんですけど」  「どかんかいっ! 乾かんやろが」   ヾ(ーー ) ブログランキングに参 ...

朝ごはんを食べてたら 大きな影が近づいてきた。 ミヤマカケスのオスが2羽舞い降りてきたのだ。   そばで見るとデカイし羽が美しい。 こんな近くで見られるとは感動である。 シジュウカラやヒヨドリを見慣れてたオトスケが一応吠えているが カケスのあまりの大き ...

以前使っていた室内用の薪入れはプラスチックコンテナを2つ重ねたものであった。 薪がなくなれば室外に用意してあるコンテナと交換すればいいので自分的には 使いやすかったのだが ちこ太郎からは不評であった。 「写真に写ると汚い」と褒められ続け早1年。 ちこ太 ...

1月なのにプラス気温になると言ってたので 夜 ストーブに入れる薪を ケチったら朝には鎮火して肌寒かった。 起きてすぐにストーブに薪をくべようとして扉を開けた。 その音を聞いてオトスケとクーが 慌ててストーブ前に集合。 寒くて眠れなかったのか オトスケは ...

頭が白い小鳥がやってきた ズームしてみるとシマエナガという鳥みたい。 森の妖精ともいわれるほどかわいい野鳥だそうな。 ウチでははじめて見る種類の鳥である いとうれし。 「オトスケ君かわいい小鳥来てるで~  こっちおいで」 ん?  この目つき ひょっ ...

今日もまた風がビュンビュン吹き荒れ 家の周りは雪が吹き溜まりになっている。 馬小屋の中の3姉妹のフンを集めて一輪車で堆肥置き場に運ぶのだが 吹き溜まりにタイヤを取られるので引っ張って行かねばならない。 風が顔に当たって冷たいのでいつものように目だけ出す ...