馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2011年09月

オトスケと遊んであげた。 熱中しすぎて顔が変わっとる。 別の生き物になっとる。  (; ̄ω ̄A`` ちょっと恐い・・・ ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。                            ←これや ...

父ちゃんと母ちゃんが店から帰ってきて ご飯をくれて一安心。 寒くなってきてるので薪ストーブを焚いてくれて 至福のひと時。 おっさんみたいな時間の過ごし方をするオトスケであった。 ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。  ...

カメラ女子2名が遊びに来てくれた。 23℃まで上がってポカポカ陽気の中 3姉妹撮影会。 残念ながら毎日寝ているはずのキタキツネは2日前から帰ってきてない。 部屋に入るといつものように ビビリのオトスケは隠れて出てこず 逆に人間大好きのクーは2人に遊んで ...

昨日の記事の無駄鳴き対策として ちこ太郎がもっと体に触れるようにするとのこと。 てことで早速オトスケを引きずり倒し全身触り始めた。 わきの下もさすってもらい放心状態。 前に回りこんでシャッターをきっても 目だけがギョロッと動いただけ。 毎朝のブラッシ ...

無駄鳴きの多いオトスケ。 あまりにうるさいのでσ(^^;)に怒られて 反省したフリをしている。 どうせ数十分もすれば また鳴き始めよる。 注意されても右から左に聞き流しておしまい。 オトスケの声がまた甲高いので疲れている時など勘弁してほしいのである。 無駄鳴 ...

今日も姿を現したシマシマ小僧。 かなり近くに寄っても お構いなしで食べ物を集めている。 決して人に慣れているのではなく冬篭りが近く焦っていて怖いどころではないのだろう。 小さな実をほっぺた一杯に詰め込んで冬眠中に食べる為に巣へ運んでいるようだ。 どれだ ...

外の作業をしながら馬の写真を撮ってたら 小さい動物が目の前を横切った。 ねずみ大の大きさですばしっこい。 やっと 止まったのでズームしてみると・・・ シマシマ模様のエゾシマリスですな。 冬眠の準備のために頬袋に食べ物をいっぱい詰め込んでる模様。 ...

ちこ太郎が入浴している間 ず~っと脱衣室で待ってるオトスケ。 声を出すわけでもなく ひたすら出てくるのを待ってる健気なヤツ。 なのだが  おや? 今日は首をかしげている。 はは~ん  今日は虫を目で追ってただけなのね・・・  (ノω`*) 昨日の記事の ...

なんちゃっ亭から帰宅して車を降りるなり ちこ太郎が「何かおる!」と囁いた。 窓のグリーンカーテンが揺れている。 コウモリではないか? と電気をつけてみると・・・ エゾモモンガですやん!                           詳しくはこちらを ...

17日の 平原誠之 さん(自称ま~くん)のピアノコンサートでは感動させてもらいました。 お店を休んで観に行った甲斐がありました。 本州に戻る前日には忙しい中時間を作って なんちゃっ亭に来店してくれました。 σ(^^;)はピアノの事や演奏の事はまったく解らん ...

今朝も馬小屋の掃除に向かった。 またキタキツネおるかいな~? 今日は麦わらロールの上で まったりしてるのね。 ん? こんなに白っぽかったっけ? あ  君だったのね。 君達は  日替わり弁当か! ったく~    ヾ(ーー ) ブログランキングに参加して ...

このところ毎日 馬小屋の屋根裏でキタキツネが寝とる。 馬小屋の掃除するときに声をかけても近づいても逃げない。 どれだけ近いかというと 2mもないのではないか? こう毎日出くわすと 本当はいけないのであろうが だんだん愛着がわいてきた。 餌をやる気はない ...

「な 何だって! 3連休の初日に店を休む?」 オトスケ君 そんなこと新聞に載ってないし・・・ 前から告知してたように 遅い夏休みをとって ピアノコンサート へ行くのだ。 なんちゃっ亭に置いてたチケットは完売したけど当日券は余裕があるそうなので 時間の ...

3姉妹用の牧草を分けてくれているSさん家に女子2名を連れて訪問。 いつもアホみたいに吠えまくるセントバーナードがおとなしい。 女子に甘いのか? Sさんによると軽トラに乗った人に吠えるらしく σ(^^;)が嫌われてる訳ではないそうだ。 子供は3人いるが酪農後継 ...

羽アリを見つけて固まるオトスケ。          食べてもいいものか? しばし考え中。 ハチに似ているので手を出さないのであろうか? ということは 以前ハチに刺されたことがあるのかも・・・ 意外と学習能力が高いオトスケである。 ブログランキングに参加 ...

クーはオトスケが居ない時にしか甘えてこない。  甘えているところを見られたくないのか オトスケに遠慮してるのか? オトスケが寝坊した今朝はクーの「甘えんぼスイッチ」 オン! ちこ太郎に抱っこしてもらって 「クーちゃん 好き好き」 という言葉を聞いて ...

朝ごはんを食べてるσ(^^;)達の横で  気をつけをしているクー 。                      遠まわしに ストーブ点けて とアピールしているのである。 その手にゃ のらんっ!   ヾ(ーー ) ブログランキングに参加してます。 下のバ ...

雲の形は秋ですな。  この秋も肥えるつもりの2女 マロン嬢。 11日も 馬まつりで屋台出店のため早起きして歯を磨いていた。 クーが 「抱っこして」 とせがむので抱っこしてあげる。 「行かないで~」とでも言うように両手でしがみついてくる。 馬まつり2日 ...

行って来ましたD-Jランチの馬まつり  焼そばを焼くちこ太郎の横を 馬が歩いているという そこいらの祭りでは見られない光景。 11日(日)も参加してくるんで なんちゃっ亭は夕方5時からの営業になります。 昼の営業は休みやから 来たらあかんで。 年に1度  ...

大雨が去って 沢にお土産を置いていってくれた。  ありがたくないお土産。 沢の上にも馬の3姉妹が逃げないように鉄条網を張っている。 その鉄条網の少し上流に大きな切り株が根こそぎ流されてきていた。 今度大雨が来たら流されて柵ごともって行かれてしまうのでチ ...

朝晩ひんやりしてくると ちこ太郎に静電気のようにまとわりつくオトスケ。 ペンギンのヒナのように足元にはさまって ちゃっかり温まっている。 1泊旅行で置いてきぼりにされたのが悲しかったのであろうか いつもより なおさらひっついて自分の存在をアピールしてい ...

帰阪するよしみ様を千歳空港に送っていくのに合わせて1泊旅行に行ってきた。 馬とニャンコがいるので家を空けることが難しいが きみやんに無理を言って 2年ぶりに出かけることができた。 向かった先は 虎杖浜(こじょうはま) ふる川 という宿。 1周年記念プラン ...

懐メロ  五木ひろしさんの「愛の始発」の歌詞に「川は流れる橋の下」とありますな。 記録的な豪雨に見舞われた6日早朝の我が家。 ♪ 川は 流れる 橋の~上~ ♪   上かいっ! 流されとるやないかい 第一なんちゃって橋が・・・  (; ̄ω ̄A`` たらの木の ...

5日も台風の影響で十勝も大雨警報発令中。 いつもは穏やかな沢も増水して怖いくらい。 オトスケが右へ左へ顔を振って何かを目で追っていた。 外に目をやると ちこ太郎が大雨の中カメラを構えて右へ左へ・・・ そのときの画像がこれ  ↓ 先日の ニャンコ が ...

茹でたとうもろこしを食べてたら クーが正面に座っておねだり。 オトスケは見向きもしないが クーは昔から好きなのだ。 しばらくじらしてたら  「ちょ~だ~い!」 それでも知らん顔をしてたら  ガルルルル~ い いかん  ちょっとヤバくなってきたの ...