馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2011年05月

夜 店から帰るとオトスケがやってきて三つ指をついて訴えかけてきた。 「寒くて動けません 薪ストーブ点けてください」 「もう寝るだけやから点けんでもええんちゃうん?」 「いい子にするから点けてください」  ま 確かに31日の朝はマイナス1℃の予報で霜 ...

日曜日は一日中雨。 ちょっと窓をすかしてたら オトスケがクンクン鼻を鳴らして嗅ぎだした。 ず~っと嗅いでいる。 彼の遠い記憶の中  外で暮らしてた時に嗅いだ雨の匂いが懐かしかったのか? お母ちゃん( シロちゃん )と馬小屋の陰で暮らしてた時の思い出が蘇 ...

外を見るクーの耳が前に向いて緊張しているのが伝わってくる。 チョロチョロ動きまわってる生き物あり。 先日見かけた例のヤツですな。 やはり 猫ではなさそうである。  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 辞令  その辺のネズミを駆除する係に任命する。      ...

朝起きて2階から外を見ると 手前次女マロン 向こう三女プリンが でっぷりしたお腹を見せて爆睡していた。 姿が見えん と思ったら 長女桃子は馬小屋の影で倒れていた。 クーはいつものお気に入りの窓辺で いつものように。 まさか と見回してみるとオトス ...

気温は25℃まで上昇。 シラカバや桜など木々の緑がいっせいに濃くなってきた。 暑い位の太陽光線を浴びて気持ちよさげに朝寝まっ最中のクー。  そんなクーにオトスケが近寄っていって耳打ちしよったんでしょうな。 「クーちゃん そこの場所代わって」 「やだっ ...

昨日 夕暮れまでかかって物置を移動して満足していた。 朝になって家の中から馬小屋を見ると物置が 邪魔&汚い という事が判明した。 数年前に知人からもらってきた中古物置は年月を経て更に汚れていたのだ。 ちこ太郎は「せっかく運んだんやから もういいやん」と ...

先週から春の大仕事第ニ弾!コンテナハウス&物置の移動にとりかかっていた。 現在住んでる土地にきた時 電気・ガス・水道なんぞもちろん無く ただの原野だった。 当面の生活の為知り合いの大工さんに10畳一間の小屋を作ってもらった。 コンテナハウスを買って家財道 ...

数日間20℃を超えていたのに 最高気温まさかの8℃。 喜んだのはニャンコ達。 今シーズンはもう点かないと思ってた薪ストーブから至福の暖かさが出てノックアウト。 今シーズン初収穫の自家製アスパラガスは二人で1本。 何もつけずに店の鉄板で焼いただけだが ...

去年 こんな人形 を作ってくれた Mさんから新作をもらった。 「クーちゃん人形その2」   (゜゜;)☆\(--;)スパーン  まんまやないかい! 後ろから見てもクーちゃん模様。 クーも気に入って後ろからやさしく抱っこして舐めてあげてます。 しばらく ...

σ(^^;)に抱っこされてるクーを2階から見おろすオトスケの後頭部。 「いいやろ~」と どや顔をしながら見上げるクー。 下から見たオトスケの表情。   ムッとしてはりますな。 抱っこ好きはいいんやけど 外の作業が滞るんよね。 自分達で遊んでくれんかなぁ ...

寝転んでひなたぼっこを楽しんでいたクーに今まさにオトスケが飛びかかろうと・・・ とっさにクーの左手がオトスケの鼻を   ブロック   戦意喪失して 「まいりましたっ!」 と 腰をおろす。 クー  お見事である。 にしても気を抜いているところを襲う ...

オトスケが窓際からこちらを見ているが逆光で表情見えず。 が 何か違和感。 アップで見てみると 舌をしまい忘れているのであった。 しばら~くしまい忘れたままになっていたが 昨日の昼に何を食べたか忘れているσ(^^;)が オトスケの事を責める資格はないのであ ...

今日も朝っぱらからクーに「王手」されてるオトスケ。 毎日同じことやっとる。 昨日までジャンパー着てたのに 気温は一気に22℃まで急上昇。 タラの芽も一斉に伸びて採り頃になったのでバックホーに乗って収穫開始。 毎年採ってもどんどん伸びていき3mを超えるタ ...

今日はちこ太郎に屋根に上がってもらって馬小屋の屋根にシートを張った。 屋根上からの眺めは家の2階からの眺めとは違っていいもんである。 何度も試行錯誤しながら結局19時過ぎまでかかって8割方張り終えた。 東の空に満月に近いお月さんが出てきていた。 家 ...

玄関を出ると見慣れぬ生き物がこちらを向いていた。 色的にキタキツネ?  あるいはライオン   いや 中を取って チーターってことで・・・  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 近づいてみた  逃げない  (; ̄ω ̄A‘‘   あ  犬だったのね    (゜゜; ...

帯広では桜が満開になっているがウチの桜はもうあと一息ってところ。 お隣の畑でジャガイモを蒔く作業を見つめるクー。 ゆ~っくり動くトラクターを飽きもせず ず~っと目で追っている。 そこへオトスケ登場。 彼が何を見ているのかというと・・・ 水飲みのお皿 ...

雨が続いている。 窓に目をやるとカーテン越しにヒソヒソ会談。 カーテンを開けると現場を押さえられた犯罪者の如くのリアクション。 相性が合わんのか 普段近寄ることのない君達がこの距離で密談しているとは・・・ ひょっとしたら餌の質を上げないと 家から ...

前日より10℃以上下がって最高気温6℃。 もちろんストーブのお世話になってるクーだが 今日の寝方はつらそう。 前足と後足が同じ方向にバンザ~イ! 近づいてみると目を覚ましたが目の焦点定まらず しばらくして やっと目が覚めたようだが自分の置かれて ...

ピシッ!              「王手っ!」 ちょっとバテております。   今日はこれでお許しを   (-_-;)   ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。                            ← ...

ちこ太郎と園芸店に行ったら果樹の苗木3本1,000円とあったので ブドウと共に梅も手に入れ早速植樹。 今年はきれいな花を楽しませてもらい 何年後かには梅干しを提供してくれたまえ。 しかし時期が少しずれただけで3本1,000円は安いなぁ。 2年ほど前に ...

以前紹介した I 森のばあちゃん から「庭の木を切ったから要らんか?」 と甘い言葉がかかった。 で 月曜日に取りに行ったのだが 出てくる出てくるお宝が・・・ 亡くなったおじいちゃんがいつか使おうと溜めこんでいた材木の端材も譲り受けたのだが 何とも申し訳 ...

   ゴクッ!       ヒゲの先まで緊張したクーの視線の先にあるもの・・・ それは  暗闇に浮かぶ人の顔   で 出た! ちこ太郎がえらいもんを撮ってしまいおった。  (; ̄ω ̄A`` なんてネ。 実は増築中の馬小屋の屋根に仮止めしていたシートが ...

朝 外を見ながら歯を磨いてたら 「抱っこして」と催促あり。 仕方なく片手でクーを抱っこしながら歯を磨くと右腕を抱え込まれた。 磨く手を止めると放してくれる。 でも それでは歯が磨けないのでゆっくりと手を動かすと また抱え込まれる。 こうして見るとちょっ ...

まだ最低気温は1℃あたり 朝晩はやはり薪ストーブのお世話になっている。 いつものように特等席で爆睡中のクー。 今日は ヨサコイ的寝相。  ( ´艸`) 近寄って見ると          「 あ ? 」 顔の肉が流れてまっせ クーちゃん。  (^◇^) ...

オトスケの為にと せっかく買ったおもちゃ。 キック専用ぬいぐるみの海の仲間♪ペティオ【けりぐるみ】価格:575円(税込、送料別) ニャンコキックにもってこいのぬいぐるみで強度もありとのクチコミであったが オトスケには歯が立たなかった  というかオトスケの歯 ...