馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2011年04月

隣町のTさん家に春掘りの長いもを80kg分けてもらいに行ってきた。 十勝は長いもの産地なので なんちゃっ亭のお好み焼にはふんだんに使えるのだ。 日高山脈にはまだ薄っすらと雪が残っていてきれいである。 家の横の畑にさしかかったとき歩いていたキタキツネが急 ...

3姉妹の食事である乾牧草ロールの準備をしてたらすごい視線を感じた。 また夜型の猫に戻ってしまったオトスケ。 朝ごはんを食べたらすぐに寝る習慣が付いてしまってるのに今日は起きとる。 休みの日はかまってやりたいが 外の作業がたまってるもんで・・・   夜 ...

休日に早起きしたらクーとオトスケも起きてきた。 が 寝ぼけているのか 珍しく仲良く爪とぎの上でボーっとしている。 雪が融けたので火山灰を配達してもらった。 ブログで検索してみると前回火山灰を購入したのは4年半も前のことである。 早速3姉妹が駆け寄っ ...

今年もやってきたカラス夫妻。 くちばしにいっぱい巣の材料をくわえてさらに馬の冬毛を集めている。 さぞかし暖かい巣が作れるのであろう。 「母ちゃん そろそろ行こか?」  「あいよ 父ちゃん」  てカンジで目配せ。 3姉妹も不要になった冬毛を抜いてもらっ ...

ちこ太郎がネズミを4連結させたおもちゃを作りおった。 早速クーの反応を見る。 お! 隠れて狙ってるそぶり  飛びかかってくるか? 以外に喰いつき悪し 目で追うものの飛びかからず。 何度もおもちゃを振ってる ちこ太郎にも疲労の色あり。     ...

少し大きくなったフキノトウに積もる雪。 冬と春の交差点。  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 詩人か? ちこ太郎に付いて歩く3女プリンの足元のフキノトウも背が高くなっている。 下から伸びる赤い枝のようなものは全部 野イチゴ。 人間にはトゲが痛いし ヘタすりゃ ...

木曜日の夜から降りだした雪。 朝になってもお日様が出ず肌寒いので 今日も薪ストーブ点火。 ストーブ前の特等席でにらみあうクー&オトスケ。 お互い ストーブに近いほうが暖かいのを知っている。 「そこ どけ!」  「やだ!」 「場所代われ!」  「やだ! ...

我が家の敷地内ではフキノトウに続いて行者ニンニクが春を知らせてくれている。 近づいただけでいい匂いを放っている。  早速 少しだけ食べさせてもらった。 冬毛が浮いてきて白っぽくなっているマロン。 辺りではカエルの大合唱が始まっている  今年も多くのおた ...

室内では右を下が2。 外では右を下が1  左を下が2 ちなみにσ(^^;)は右を下 ちこ太郎は上を向いて寝るのである。 右を下にして寝ると消化が早くなるとか 右利きだから と 諸説あるけど ここで素朴な疑問  馬やニャンコも利き足なんてあるんやろか? ...

爪を切ってもらってるオトスケを撮っただけ。 何故そんな厳しい目でσ(^^;)を見てくるのか? 甘えてるところを撮られて こっ恥ずかしい年頃なのか? それともせっかくいい気分でいるところを邪魔されご立腹なのか? ブログランキングに参加してます。 下のバナー ...

この数日 台風並みの強風が吹き荒れた。 近隣各地では4月の観測史上最高風速を観測したとのこと。 外に出てみると 幽霊ポストが横倒し。 土台の木は30kg程あるのに風に負けるとは根性が入っとらん! ポスト部をしこたま打ちつけて部品散乱。  いよいよ作り替 ...

クーの姿がない。 呼んでも返事もなし。 どっかで気配を殺して隠れてる様子。 あっ  見っけ!    カーテンの左端。 隠れてるけど見つけてほしい クーなりの駆け引き。 無視すると 性格が歪むんで こういう時は付き合ってやらねば。       ...

きみやんがなんちゃっ亭を卒業してからすぐに高校生がアルバイトに来てくれることになった。 それも2人。  どうしても2人でバイトしたいという。 1日2~3時間で なおかつ週に最高5日しか働けないのに2人で交代でバイトするとなると ほとんどお金にならんよ   ...

オトスケ君 怒ってはります。 「ストーブ点いてないっ!  寒いっ!」」 暖かくなると聞いてたけど 朝はまだ氷点下であった。 で 薪ストーブを点けて温まってくると・・・ 「さっきは きつい言い方でごめんね父ちゃん。」 と膝の上でゴロニャン。 黒猫 ...

クーとオトスケがひなたぼっこをしながら見つめているビニール袋の中身は ちこ太郎が植えた野菜の種達である。 お日様が動くのに合わせてチョコチョコと場所が移動していくのだが 動くたびに猫のスペースは狭くなっていく。 スーパーの袋でくるんで太陽に当てる。 ...

昨日に引き続きハウスのビニール張り 今日は1号ハウス。 風もなくビニール張り日和と思いきや まさかの雪。 雪はその後ミゾレになりびしょ濡れになっての作業。 ハウスの中までクマザサが侵入してきているので ちこ太郎が掘り返し 3姉妹にプレゼント。 ササの ...

ちこ太郎が畑仕事をしたそうにしてたのでハウスにビニールをかけることに。 朝は2℃だったので防寒着を着ていたが 日中10℃まで上がって汗がにじんだ。 どうやってビニールを張るのか忘れていたがやりながら思い出していった。 急な風にあおられ何度も張り直して ...

朝方トイレに行った時 外は薄っすらと雪が積もっていた。 かなり雪が少なくなっていたのに日高山脈は雪化粧に逆戻り。 上画像のマロンが居る所より北に目を向けると プリンが草を食んでいる。 そこからもう少し北に目をやると エゾシカ親子がたたずんでいた。 ...

蹄葉炎という蹄の病気を永く患っている長女桃子。 数年前から装蹄師の H川さん  に診てもらってだいぶん良くなってきている。 今日はネイリスト(?) のちこ太郎にヤスリで蹄の形を整えてもらっているのだが  ロープでくくりつけることもなく されるがままになって ...

洗濯機が置いてある脱衣室から 「もう降りて」という ちこ太郎の声。 見に行ってみるとクーを抱っこして洗濯物を干している。 いつ何時 スイッチが入るか解らないクー。 ちこ太郎であろうが「抱っこしてくれ」という指令は断れないのだ。 もし断ると とても悲し ...

身を乗り出してシジュウカラを のぞき見するクー。 雪がほとんど融けて餌が豊富になるともう来なくなってしまう鳥達。 別れを惜しむかのようにズ~ッと見てはりました。 なんちゃっ亭の常連Mさんに託されたお土産を持って みらさん家訪問。 みらさん家の ムサ ...

ひなたぼっこが大好きなクー。 天気のいい日はお日様の光を追い続けて家の中を移動する。 椅子に陽が当たっている。 さすがに こんな所まで追いかけるのはムリやなぁ。 もしや? と 椅子の下をのぞいてみると・・・ 居てたんや    (; ̄ω ̄A`` 陽を追 ...

今日も朝からいい天気。 カーテンを開けたらこんな所でクーが気絶していた。 ひなたぼっこしていてトロケてしまったのであろう。 じゃ 今日はここでブラッシングしてあげよう。 昨日に引き続き第一馬小屋の解体。 去年せっせと運んだ 5.4mの梁 が11本。 ...

「クーちゃん おはよう 今日は15℃になるらしいから雪が無くなるかもね。」 そんなに気温が高くなるならビニールハウスのビニールを張ろうと思ったが 風が強かったので馬小屋解体に急遽取り掛かった。 青いトタン屋根の第一馬小屋は10年ほど前にここへ引っ越して ...

2月20日に骨折して以来 すっかりオトスケのトレードマークになったギプス。 3月20日にレントゲンを撮った際 「4月に入れば取ってもいい」と 言われていたので 外してやることにした。 まずは緊張をほぐす為に仰向けにして いらい倒してやる。 の隙に ち ...