馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2010年11月

薪ストーブ横の室温 22℃。 白黒ニャンコ 気絶中。 「クーちゃん 外は風ビュンビュンで マイナス5℃やで」  「 ・ ・ ・ 」 「む 無視すんな・・・」  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。  ...

朝起きたら一面グラニュー糖で覆われていた。  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 雪景色に心奪われたかのように外を見つめるオトスケ。 馬小屋の雪が屋根から落ちる音が怖くて避難している3姉妹。 毎日喰っちゃ寝を繰り返しているのに意外と臆病者なのである。 我々の姿 ...

薪ストッカーに乗ってくつろぐクー。 ここはオトスケが滅多に上がってこないのでクーの好きな場所になっている。 目をまん丸にして ものごっつい注視しているモノとは?   電子レンジのターンテーブルで回っている 「ひやご飯!」  ○| ̄|_ もうちょっといい ...

朝 起こしたはずのクーが2階から降りてこない。 1階から吹き抜けを見上げたちこ太郎が クーの一部を発見。 「小さく前へならえ」をしている後脚。 ナメとる! 「朝ごはん要らんのんか?  早く降りてきなさい!」と ちこ太郎。 「ハ~イ」 というカンジ ...

いつも店の営業が終わって30km離れた自宅に戻り 風呂に入ってからブログの 更新をしてるσ(^^;)。 パンツ1丁でパソコンに向かっているところをちこ太郎に撮られていた。 今日はクーが付き合ってくれていた。 最近マンネリ傾向の当ブログ。 家の周りの冬支度に時間 ...

ちこ太郎が初めて挑戦した作物 「ヤーコン」を収穫していた。 結構デカイやん! 3姉妹の堆肥任せの放ったらかし農法で育ったヤーコン。 さっそくサラダにして生食してみたがとてもおいしかった。 最近日暮れが早く16時過ぎにはこんなカンジになってきて気温も ...

ちこ太郎が数年振りに冬用の長靴を買った。 すぐに馬ふんで汚れるので今回も黒っぽいモノを選択。 長靴の後方では頼みもせんのにクーが袋の中を検品中。 軽量だったこともあったが この長靴に決めた最大の理由はこのマーク。 北海道小樽市にある ミツウマ という ...

テレビでスズメの生態についての番組を見ていた。 さえずる声を聞きつけオトスケが画面に飛びついて行った。 が スズメは目の前に居るが咬みつくことができない。 クルッと振り返り 「どこ?」 「家の中にスズメはおらん  つ~か そこどけ!」 しばらくテレ ...

テーブルの向こうで仰向けになった黒猫の下半身が・・・ σ(^^;)に喉を撫でられ両手両足を広げて悶絶するオトスケであった。 日曜出勤前で時間がないっちゅうとんねん!  (ノω`*) ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。   ...

下から見上げたクーの凛々しい口元。 人間ならさしずめ口を真一文字に結んでってカンジなのだがクーの場合は Uの字に結んでってところか  ピンクの鼻がアクセントになっててかわいらしい。 先日取りに行った350個のキャベツはみずみずしすぎて長期保存が難しくな ...

青空を見つめる黒猫っつうのは画になりますなぁ~。 けど どっちを向いてるのか解らないのが黒猫の宿命。 ん?  オトスケの視線の先に何やら動くモノあり。 小さい虫か? ズームインを続けていくと・・・ ヘリコプターかいっ!  君あんな小さいモノ見えと ...

朝 馬小屋の掃除に向かったら桃ちゃんが爆睡中。 妊娠してないのに大きなお腹である。 最近は当たり前のように夜は氷点下に下がっている。 朝日を浴びて暖かくなったわらの上で睡魔に襲われたのであろう。 何とも気持ち良さそうな寝顔  のどかな風景。 笑とるで  ...

毎年恒例の越冬用キャベツを取りに隣町のTさん家に行ってきた。 Tさんは腰を痛めていてこの冬に手術をすると以前から聞いていたので ちこ太郎ときみやんと3人で収穫を手伝う約束をしていたのだった。 気の遠くなるような距離に植えてあるキャベツを選別するTさん。 ...

寒いけど風が無かったのでビニールハウスのビニール撤収! 今年もたくさんの無農薬野菜を私達に提供してくれたビニールハウス。 来年の春までお休み。 撤収も二度目なのでかなり手慣れてきた。 陽が傾くまでに2棟のハウスをかたずけられた。 寒い中で5時間作業して ...

「父ちゃん 酔ってるの?」オトスケが階段の途中から寝室を覗き込む。 15日は店をお休みして とある会合に顔を出してきた。 古い 馬小屋を解体させてくれたNさんが所属する十勝ワイズメンズクラブの例会に ゲストとしてちこ太郎と共に参加し「一度きりの人生北海道 ...

日曜出勤の前に馬小屋の掃除。 まだ眠いのか 三女プリンが座り込んだまま無言の抵抗。 「眠いのよね もうちょっと後にしてくれる?」ってカンジ。 お待たせしました  「馬とニャンコと男と女 2011カレンダー」                        ...

昨日は急な積雪であった為2台のタイヤ交換をする暇がなかったので 軽トラのタイヤ交換を優先して仕事へ向かった。 一夜明けて11℃まで気温が上昇。 辺り一面の雪はすっかり無くなってしまった。  何ちゅう温度差なんや。 薪ストーブに顎を乗せて燃えてないことを ...

予報で雪が降るとは聞いてたが 積もってるやん! 頭に雪が積もって マロンもあきらめ顔。 0℃だと湿った雪なので結構重い。 重さで押しつぶされることはないと思ったが念の為ビニールハウスの雪おろし。 13日は10℃まで上がりそうなので雪は全部溶けるであ ...

模様替えをするべく冷蔵庫の横の隙間家具を引っ張り出したら クーがやってきて冷蔵庫の下から緑色のおもちゃを引っ張り出した。 でもまだ覗き込んでいる。  メッチャ真剣。 熟練職人のような動きで 黙々と作業を続けてはります。 やっと前脚が届いたようで  ...

後脚で丸を描き 前脚は 「うらめしや~」 外は強風が吹き荒れているが室内は暖かい。 最高にリラックスしている時のクーの寝姿。 こんな光景を見せられると自然と微笑んでしまう。 彼なりに一生懸命私達を癒そうとしてくれているのか・・・  (*^_^*) ...

チラシ広告が何か盛り上がってるような・・・ ズームインしてみるとオトスケが隠れていた。 黒猫は陰にも溶け込んでしまう。 ただ それだけ。  (゜゜;)☆\(--;)スパーン ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。       ...

朝から雨。 いつ雪に変わってもおかしくないような冷たい雨。 クーが薪ストーブに向かって「真っ赤っかな炎が見たい」と祈る。 ガラスに写る顔に哀愁が漂う。 肩をトントン叩いて慰めてやる。 そして願いを叶えてやるべく薪投入。 真っ赤っかな炎に顔をそむける。 ...

この画像を見てびっくり! 寝転んでるオトスケの頭が無い (゜Д゜;ノ)ノ   心霊写真か~? 心霊写真 →  投稿する →  お金がもらえる →  僕ちゃんニッコリ ( ̄ー+ ̄) で よ~く見てみると・・・ へそ舐めてるだけやん! お金もらわれへんやん! ...

オトスケのお気に入りの毛布にカボチャを置いたのが気に食わなかったようですな。 カボチャの右へ左へ回り込み威嚇するオトスケ。  「そこをどけっ!」 で そんなことではもちろん動かないカボチャに業を煮やし・・・ 頭突き一発!          ごっ! ...

お日様を浴びて気持ち良さそうにうたた寝するクー。 そこへ黒いお邪魔虫が現れ 「クーちゃんの顔 半分白くなってるよ」 などと解りきったことを告げに来た。 しばらく無視をしていたが ひつこいオトスケにしびれを切らし にらみつける。 なおさらひつこい黒い稲 ...