馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2010年09月

「そうそう そのキャップ外して中の水を排水して!」 「8ヶ所留ってるボルトを緩めてフタを外して!」 そんな声が聞こえそうな・・・ 我が家は井戸水 念の為に床下に井戸用の浄水器を付けている。 今日は浄水器のフィルターを交換した。 その様子を上からず~っと ...

ちこ太郎に捕まり 爪を切られているオトスケ。 黒い服を着ているので何をやっているのかが解らない残念な写真になってしもた。 母ちゃんに抱っこされてご満悦だったがカメラを向けたら目がつり上がった。   「邪魔せんとって!」 ベルオをくれたベル王さんから自宅へ招 ...

3姉妹の寝床に敷く麦わらを買いに いつものようにSさん家へ向かった。 どうせいつものように セントバーナード君 に吠えられまくるんやろなぁ と 覚悟してたら 2度ほど吠えて静かになった。 やっとσ(^^;)の事を覚えてくれたんか と思ってたら日陰に座り込んでし ...

いや~ 今週末もいろいろと忙しかった~。 日曜の営業が終わってほっと一息。 で 「ただいま~」とリビングの電気を点けたら目に飛び込んできた様子。 「クーちゃんただいま」   「・・・」    目も合わせない。 待ちくたびれて 寂しくて・・・   スネとる ...

朝起きたら外気温やはり7℃。 ストーブ焚いたらクーとオトスケがやってきて薪ストーブのCMみたいに・・・ 行ってきましたD-Jランチの馬のお祭り。 予報通り寒くなり Gパンの下にタイツを履いて行って正解であった。 馬術はドシロートのσ(^^;)が見てもよく調教さ ...

天高く  馬   ん?    馬・・・寝てますな。 おい! そこの馬!   起きんかい! 「寝とったやろ 桃ちゃん」 「いえ 大地の音を聞いてました」   (゜゜;)☆\(--;)スパーン 明日 馬のお祭り 行ってくるで 君達3姉妹と違って皆走ってるらしい ...

先月テレビの取材でお会いした騎手の岡部幸雄さん。 なんちゃっ亭に来店の際にサインをいただいたのだが それに見合う額が見つからなかった。 どうしたもんかいな?と思ってたら釧路の作楽工房夫妻が来店。 「どうせなら色紙の下に写真も入れたいのでオリジナルで作っ ...

昨日 眉の部分にバールが当たって皮膚が割れてしまったσ(^^;) 重い物を持つとまた割れるので 軽い物で出来る作業にとりかかった。 新しい軽トラ用に薪運搬用のアオリ(左)と牧草運搬用アオリを作ってみた。 これがあれば一度にたくさんのブツを積むことができるのだ。 ...

ストーブが点いてない朝一番。 巧みに抱っこをせがみ まんまとσ(^^;)の胸に抱かれるクー。 嬉しいそぶりを見せ 「父ちゃん大好き」 という演技をしとけば とりあえずは 「暖かいやん!」  エヘッ おのれ 策士よのぉ・・・ 世間での連休期間中の営業でバテ ...

朝の風呂場にたたずむオトスケ。 残り湯で洗濯をする為に昨晩のお湯が残っている。 このフタの上に乗るとやんわり 「暖かいねん」 コチラはデスクスタンド直下でたたずむクー。 ちょっとまぶしいけど 結構「暖かいねん」 室内も気温が下がってきて 知恵を絞る ...

確かに今朝は寒かった。 昨晩からの雨が続きお日様は出そうにない。 クーはストーブを見つめ暖かくなるようにお祈りしている。 オトスケは 「さ 寒い~ 点けてぇ~」 と直訴してくる。 今日は朝から出勤やし・・・ しゃ~ない  今シーズン初点火!  薪1本 ...

「オトスケ君 今日は母ちゃんときみやんとチャリティフェスティバルへ行ってきます。」 「ま また置き去りですか~  (;´Д`)」 いちいち大げさやねん。  (ノω`*) フェスティバルは由貴ちゃんの挨拶で始まった。 愛息を亡くし失意の底から 抜けだし このコ ...

クーが戦闘態勢に入っている。 ターゲットは真っ黒オトスケ。 照準を合わせてクラウチングスタイルに入った~。 で  ド~ン! と 命中してオトスケのけぞる。 滅多に怒らないクーが怒っている。  ま 99~120%はオトスケが悪いので 仕方ない。 怒り ...

オトスケが また何処からともなく ベルオ を引っ張り出してきおった。 やはり とどめを刺すべく喉に噛みついているが ベルオは顎から腹部は皮製である。 こんなに長い間もったぬいぐるみは過去にあっただろうか? がんばれベルオ! じっとしてりゃ かわいい顔し ...

K川君は嘘はついてなかった。 昨日もらってきたシートを広げてみると12m×9mという大きさだった。 それで1枚20kgもあったのか。   屋根に張った下地板もすべて廃材なのでシートが破れんようにカンナがけして だいたいの大きさに切ったシートを上から被せて ...

ジャングルジム格納庫 廃材保管庫の屋根の下地になる板を張ってみたら この小屋が結構デカイことに気付いた。   今さら・・・ 屋根のてっぺんは3m ここにどんな屋根材が張れるというのか? 誰があそこまで どのように上るのか? 考えてなかった・・・  (ノω`*) ...

たくさんのトンボの飛来と共に秋が近付いてきている。 後方に写る3姉妹がいっそう肥ゆる季節である。 キャベツに包まれるエゾアカガエル。 無農薬栽培の敵 害虫を捕まえてくれる非常勤のパートさんである。 最近 ちょっと油断したら朝の気温が12℃あたりまで下がっ ...

初夏にぶちまけたひまわりが今頃になって見頃を迎えた。 花に見とれていると その向こうから「腹減った光線」が飛んできた。 真っ青な空に映える黄色いひまわりはホンマにきれいやなぁ~。 家の中は暗い色が多いので こういうのを見ると心が洗われるのよねぇ~。 ...

この軽トラックの洗車はこれで最期になる。 荷台を洗うのって いつぶりであろうか? 14年乗って あちこちガタがきていると指摘されていた。 まだ乗るつもりであったが 例のエコカー補助金12万5千円に目がくらみ乗り替えを決意した。 今までいろんなモノを運んで ...

脚の洗い場にゴムマットが敷かれて蹄が痛くないことを理解した桃ちゃん。 今日はついでに お乳を洗ってあげよう。 左右の後脚の間にある お乳をやさしく沢水で洗ってやった。 ココは垢が溜まるので 洗ってもらって気持ちいいのかジーッとしている。 ピカピカになった ...

今日はいつもとは違った雰囲気になりますことお許しを・・・ 13年ほど前 十勝の某有名観光牧場の乗馬クラブで由貴ちゃんと仲良くなった。 彼女は兵庫県出身で日高の競走馬の牧場で働いた後 十勝にやってきた。   競走馬としては生きていけなくなったサラブレッド2頭 ...

昨日久し振りに病院へ行って 肩と肘に注射を受けてきた。 手術してない方の肩が引っ掛かって痛かったのと慢性化している左肘痛の悪化。 注射すると数日安静にしなければならんので 痛む首と腰の鍼治療にも行った。 で 今日はな~んも予定を入れずにのんびりした1日を ...

桃子は蹄の病気の治療中の為 固い所を歩くと痛いので嫌がる。 体を洗ってやる為に沢に入ると石が蹄の底に当たって痛いようだ。 今日も暑かったので水遊びがてら桃ちゃんの洗い場を作ってみた。 まずは2人で川底の大きめの石を左右に寄せ 深みを作ると共に川底を平らに ...

買い物に行くたびに段ボールを物色しているちこ太郎。 手頃な大きさで作りがしっかりしていてカラフルな新作をゲット。 パプリカが入っていたものらしい。 ドール社はバナナだけかと思ってた。 サイドにも空気穴が開いておりニャンコ心をくすぐる作りになっている。 取 ...

家の前を通りがかった人が問う  「あの馬死んでませんか?」 あれが死んでいる状態なら彼女は毎朝死んでいることになる。 「お腹に仔馬入ってませんか?」   彼女は一度も妊娠したことがない。  そんな誤解されやすい体質の次女マロン。 彼女は最近σ(^^;)の ...