馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2010年01月

きれいな青空 絶好の行楽日和はお仕事 お仕事  (T_T)。            出勤前に ちこ太郎がさらりと撮った 3姉妹の長女 桃子。 栗色にきれいに染めたような前髪。 性格がやさしい桃ちゃんは瞳もやさしいのである。 「今日も君達を食べさせる為に 父ち ...

クーはあまりテレビに反応しないのだが オトスケはよく食いついてくる。 特に鳥の鳴き声には寝ていても飛び起きてくる。 おとなしく見ている分には問題はないのだが興奮してくるとテレビ台に飛び乗り 大声を上げながら右に左に体を揺すってくる。 「おい! そこの黒い ...

オトスケがお気に入りの薪ストーブ前で伸びをしている。 伸びをしたのに 縮んでこない。 しばら~く このまんま 動かない。 まさか・・・ その まさかであった      思いっきり寝てますやん! このポーズに何か意味が込められているのか? いや 意味 ...

猫はあまり目を合わせたがらないと聞いているが オトスケは違う。 スルスルっと何処からともなく膝の上にあがってきてジーッと見つめてくる。 潤んだ瞳で見つめられると 「父ちゃん大好き」とでも言われているような気になるが  実際は母ちゃん大好きということを σ( ...

年末に左肩の手術を受け 退院から2週間が経った。 すっかり良くなったと思い込んで普通の生活をしていた。 調子に乗って動かしすぎたのであろうか ここ数日関節の中が疼いて痛かった。   今日 診察を受け めっちゃ痛い注射をお見舞いされてきた。 やはりリハビリをち ...

天気予報は晴れのはずだった。 が 1日中暴風が吹き荒れ 雪も混じって吹雪になったぢゃないっすか・・・  (; ̄ω ̄A`` 店が定休日で助かった  帰ってこれなくなるところであった。 3姉妹が雪煙の中を逃げまどう。 ま 普段から脂肪を蓄えているので これくらい ...

先週 体調不良の疑いで病院にかかったクー。 1週間経って薬に反応しているかと再度通院してみた。 走り回ったり 動きは良くなっているものの検査の数値はあまり改善されていなかった。 念の為レントゲンとエコー検査もやってみたが 今すぐどうこうというものは 幸い見 ...

薪ストーブの煙突は2階の床を貫通している。 この部分は断熱煙突になっているので熱くならない と言うかほんのりと暖かい。 クーはそのことにいち早く気付いていて体をそっとつけて暖をとるのがお気に入り。 賢いヤツなのだ。 我が家で2回目の冬をむかえるオトスケ ...

雪が積もった牧草地に3姉妹の姿があった。 先日牧草地までの道をつけるためにバックホーで掘り進んで行った帰り   ついでに1周 道をつけておいた所を歩いているのだ。 運動不足解消になればとの親心だったのだが アップで見るとこちらをにらんで吠えている。 「 ...

「父ちゃん 抱っこしてぇ~」 とオトスケ。 クーは床を転がりながら甘えてくる。              「あいにく左肩はリハビリ中で500g以上のモノを持ち上げる許可が出てない」と却下。 いつでも抱っこしてもらえると思ったら大間違いやで。 しかし こうして ...

「大雪山が見える(青矢印)」と 家の中からちこ太郎が構えたカメラに写りこんだ野生動物。 赤い矢印に2匹のキタキツネ。 この冬はやたらと野生動物を見かける。 シカとキツネが特に多い。 家のすぐ裏の雪上の足跡もうるさい位・・・ いったい何匹でウチの家の周りを ...

「き 来たっ!」 この すっとぼけたオトスケの顔が以外に気に入っている。   ( ´艸`) 「オトスケ!」と呼んでも反応はない  完全に集中している。 愛しのヒヨドリが来たのである。 しっかし 近いなぁ~。 ひょっとして種を超えた恋が芽生えとったりして・ ...

クーが見つめる その先は            例年の倍以上の雪が積もっている。 薪置き場などは倒壊の恐れがあるのでスノーシューを履いて除雪に向かった。 左肩はリハビリ中なので使えず  右手だけで雪を落として回った。 普通ドサンコと言われる馬は雪など も ...

おかげさまで 馬と ニャンコと 男と女は ブログ開始から 今日で丸4年が経ちました! 見てくれる あなたがいるからこそ続けてこれました。 また明日からも頑張って更新していくつもりですが   ネタはとっくに尽きている ということを解っていただきたい。 ...

ここ数日 朝にやってくるようになったヒヨドリ。 ゆ~っくり近づくと逃げなくなった。 クーもここまで近づくことができるようになった。 朝食を食べながらこんな様子が見れるなんて ホントに田舎は素晴らしい。 今朝もさりげなくマイナス15℃。 鼻水をすすりなが ...

が 外国から なんちゃっ亭に郵便物が届いた。 (; ̄ω ̄A`` 入れられていたカードを広げてみるとニャンコ達が立体的に飛び出してくる。 異国情緒漂う画風のきれいなカードであった。 差出人が記されておらず  「1ファンより」 と書いてある。 う~ん 英語 ...

窓の外の餌台に いつもより大きな鳥の姿。   ヒヨドリである。 それをクーが発見。  抜き足差し足で近づいていく。 忍び足で 後もう少し。   見ていてドキドキする。 「あっ!」 残念。  呆然と見送るクーの後ろ姿が淋しげ。  しんどいのが一晩経っ ...

どうもここ最近クーの様子がおかしい と ちこ太郎。 体調が悪いのではないか? ということで病院へ連れて行ってみた。 ちこ太郎の言うとおり 肝機能の数値が悪く 脱水がみられるとのこと。 やっぱし しんどかったのね。 さすがちこ太郎 よく観察している。 数種 ...

ただいま~  17日間の務めを終え 無事退院してきました。 肩はかなり動かせるようになり 後は週1回のリハビリ通院でいいとのこと。 肩は良くなったが 働く気が起こらないのは治せないとのこと  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 2日前に会ったのに期待を裏切らず逃げ ...

2人で建てた馬小屋 もう6年以上はたつ 素人なのでテキトーに建て見栄えは悪いものの台風や大雨,強い陽射しから 3姉妹を守ってくれている。 明日も雪の予報。 先日の積もった屋根の雪おろしをしようと裏へ回ってみると あぁーキツネの足跡 屋根から落ちた雪が山 ...

週末はリハビリの先生が休みなので またまた外泊許可を取って帰ってまいりました。 傷口はきれいになり 後は可動範囲を広げていくリハビリをやっとります。 水曜日には退院予定なのでご心配なく。 8日(金)の十勝毎日新聞という地方紙でウチのブログを紹介してもらい ...

正月といえば やっぱしキツネですな。 ヾ(ーー ) 毎日やってくる小鳥に飽きてきているクーとオトスケにはもってこいの風景。 外 マイナス10℃以下  ガラスを挟んで22℃の優越。 外 餌はほとんどない  ガラスを挟んで1日2食でも少ないと文句をたれる。 外  ...

 先日の大雪で馬の牧柵はとうとう雪の下に埋もれてしまいました。  その上をキツネが歩いた跡があります。  久し振りの晴天は心なしか青空が色濃く感じたのは私だけ?     3姉妹も大雪と強風続きで疲れがたまっていたのか    気持ちよさそうに船をこいでます。 ...

昨日からなんちゃっ亭を再開しました。 しばらく病院から通うことになるので先日ちこ太郎が触れたように21時頃 閉店になるかと思われます。 傷口のホッチキスも取れ 痛みはほとんどなくなりました。 リハビリ以外なぁ~んもやることがないのでテレビが唯一のお友達。 ...

年末にねこPさん のところへ遊びに行ってきましたーーー(^^)v 白黒の牡丹と椿というかわいい女の子と、きなことミルクという男の子です。 2組共、兄弟、姉妹なんですよ。 ねこ歴の浅い私はよその家のねこに会いに行くのは初めてで、 触りたいけどどう接していいのかわ ...