馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2009年11月

餌を入れる食器(元は灰皿)の縁を回るテントウムシを見つけたオトスケ。 ったく 昨日はカメムシで今日はテントウムシですか・・・  (;´Д`) ず~っと 見つめてはります。 何周も 何周も飽きずに見てはります。 この位置に来ると手を出すようになった。 その後 ...

オトスケが何かを見つけた  オトスケ目線で見てみると・・・ 小さなカメムシの1種であろうか 薪に紛れ込んでいたのであろう。 一生懸命逃げてるのかもしれないが やたら動きが遅い。 はっぱをかけているのか ちょっかいを出すオトスケ。 しばら~くして見てみると ...

先日大阪で会社員をやっていた時の後輩マツに会ってきた。 彼が以前このブログに登場していたのを覚えておいでか?  ここをクリック σ(^^;)からの急な電話にもかかわらず昼から会社を休んでまで すっ飛んできてくれた。 昔よく行ってた洋食ユキの「ユキライス」が食べた ...

クーが何かを見つけた。 尋常でない緊張感はヒゲを見れば解る。 クーに遅れてオトスケも気付いた模様。 横から見るとこんなカンジ。 眠っていた野生が蘇ったような構え。 オトスケがすり足で窓際に近づく 餌台にコガラという鳥が来ていたのだ。 黒いヘルメットをか ...

今年もこの時期がやってきた。 キャベツ作りの師匠である農家のTさんのところへ250個のキャベツを引き取りに行った。 きみやんと共に水気を切って軽く天日干し作業。 日高山脈はうっすらと雪化粧。 パレットを加工して4段の棚を作りキャベツが重ならないようにして ...

いつもブログを見ていただきましてありがとうございマス。 お待たせいたしました「2010馬とニャンコと男と女オリジナルカレンダー」が 完成いたしましたことを謹んでご報告申し上げます。             ここをクリックしていただきますとサンプルを見ること ...

大阪帰りでいきなりの3連休 有難いことになんちゃっ亭は結構忙しかった。 σ(^^;)が思うに大阪と北海道間には時差が存在するのではないか? あまりに眠たい!働く気になれん! これは時差のせいでは?  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 眠気覚ましにオトスケの顔で遊んでみ ...

大阪から帰っていきなりマイナスの世界 風が強く雪が舞っていた。 温度差に体がついていかん。 よしみヶ池も厚めの氷が張って冬の様相。 木曜日に帰ってきて金曜日からお店を開けるべきだった。 遊び呆けていきなり土曜日の営業は寝起きで100メートル走をするような ...

大阪を出て10時間  午後9時に自宅に到着! れ?  ニャンコ達の出迎えが無い・・・ たった1週間の留守でσ(^^;)達を忘れてしまったのか? オトスケ発見。 呼んでも出てこない。 クーは ちこ太郎に静かに頭を撫でられていた。 ひょっとして本当に記憶が飛ん ...

おしゃれな町が似合わない私達にとって やっぱし大阪といえば海遊館でしょう。 茨城県在住のほっぺたプニ子と合流してジンベイザメと記念撮影。 マンボウと熱い口づけをするちこ太郎。 最後は大観覧車に乗って大阪の夜景を満喫。 高校時代に所属していたバレーボール ...

大阪での任務その2は高校時代の野球部同窓会に参加することであった。 当時の女子マネージャーの息子が この夏の甲子園にキャプテンで出場したことで お互いに昔を思い出していたこととσ(^^;)の帰阪が重なっての開催になったのである。 全員は揃わなかったものの29年 ...

父ちゃんと母ちゃんは親戚の結婚式に行ってて留守です。 ブログにニャンコが出てこなくてすみません。 この場を借りてお詫び申し上げます~。 2人が結婚式に行ってる証拠の写真がこれです。     え? こ これは温泉旅館では?・・・  (; ̄ω ̄A`` ...

14日に滞りなく結婚式を挙げた ふみやんを しかとこの目で見届けてきた。 新郎のA君はさわやかな青年であった。 σ(^^;)には負けるけど・・・ (゜゜;)☆\(--;)スパーン ふみやんは終始ニコニコしていて とてもかわいい花嫁さんでした。 いろいろな思いがこみ上げて ...

σ(^^;)が福井県で開かれる結婚式に参加するのは2度目である。 前回は高校の同級生の好文(よしふみ)という男の式だった。 彼はスポーツ万能でギターと音楽が好きな奴だった。 麻雀の上がり手はセコイものが多かったが いい奴だった。 仲間内では1番先に結婚し 1番先 ...

きみやんがなんちゃっ邸に来てくれるようになってクーとオトスケがなつくようになった。 2匹とも心を許して遊ぶようになっている。 馬の3姉妹の餌やりや馬小屋掃除などもこなせるようになってくれた。 て ことで 発表します! 13日の朝から20日まで北陸&大阪 ...

天気予報で雪が降るとは言ってた が 積もるとは思ってなかった。 なので小鳥もびっくりしたのか 今日は来ない。 窓辺で待ち続けるオトスケ。 大丈夫だとは思うが重い湿った雪なのでビニールハウスの除雪をしてみた。 数年前に近所のAさんが離農する時にもらっていた雪 ...

やっと 小鳥がやってきた! クーが静かに鑑賞している。  顔なじみなのかお互い動じることもない 微笑ましい光景。 アップで見て ネット検索をして「ゴジュウカラ」だと初めて知った。 「五十肩」なら知っていたのだが・・・  ヘ(。。ヘ) ☆\(-_-;)スパーン 名前は ...

今日も朝からお気に入りのネズミ先輩を鑑賞するオトスケ。 人間の子供が動物園でカピバラを見ているような感覚なのであろうか? 1年前は母シロちゃんが捕ってきた先輩を食べていたはずなのに忘れたか! 野生の記憶を呼び覚ませ! って家の中で凶暴になられても 困るか・ ...

毎度毎度の朝の日課 ブラッシング。 面倒くさいのだが やってやると気持ちよさ気な顔をしよるのでついついやってしまう。 ヒゲをピーンと張って 「父ちゃんそこそこ~」ってカンジ。 クーの後頭部はこんな模様になっている。 毎日やってると見飽きてきたので今日は後 ...

最近リビングの窓の外にある餌台の餌が減っている。 いよいよ食べ物が少なくなって小鳥達が寄ってきているのか? やっぱし作った甲斐があったというもの。 今朝はオトスケとクーの動きが慌ただしい  右へ左へ忙しい。 が 小鳥の姿は確認できず  肉眼では見えない大きさ ...

この画像は丁度1年前のもの。 オトスケが ちこ太郎に保護された時をとらえたものである。 その時の様子はここをクリック あれから1年 早いものである。 あのかわいかった小さくて黒いニャンコが ここに居る。 薪ストーブ前の特等席を一人占めにする黒い塊。 シャ ...

秋が深まってきて緑の草が少なくなっている。 鉄条網の柵を押しながら痛みに耐え 色の変わったキクイモを食すプリン。 馬革100%なのでゆっくりであれば鉄条網は刺さらないことを知っている。 もう あまりおいしくはないと思うのだが すごい勢いで飲み込んでいる。 寒 ...

今夏の天候不順で生育が遅れまくっていた「おた米」 ビニールハウス2号の中でやっと 黄金色の噴水状になった。 満を持して 今日収穫された。 自慢げな ちこ太郎の薄ら笑い。  「どや!」ってカンジ。 と ここまでは良かったのが 驚いた表情のオトスケの視線の先 ...

予報より少し暖かい -5℃の朝。 よしみヶ池には うっすらと氷が張り 地面からは10㎝程の霜柱も出現。 薪ストーブの前ではクーが柔らかい暖かさに包まれ うっとり。 先日帯広のケーブルテレビOCTVの方達が なんちゃっ亭の取材に来てくれた。 がぶっと十勝という番 ...

2日の朝 外を見ると地面が白い はて カビでも生えたか?  (゜゜;)☆\(--;)スパーン 今シーズンの初雪である。 しいたけを収穫しようとして えらいテカッとるなぁ と よく見たら凍ってますやん。 いよいよやってきた寒気団の第一陣。 薪ストーブ点火準備を見つ ...