馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2009年09月

去年S田さんにもらった山わさび。 繁殖力が強いので順調に増えて&大きくなっているみたい。 間引きした細いのを引っこ抜いてきた。 土を洗い流してすりおろし冷奴に乗せると うまいのなんの! 気が向いた時に引っこ抜いて食べられるとは なんとも贅沢。 窓から外 ...

ちこ太郎が大事に育てているバケツ稲はかなり穂がお辞儀するようになってきた。 収穫が近づき 楽しみである。 朝食後の日課になっているブラッシング。 σ(^^;)が足を広げているのは股関節と膝の裏のストレッチを兼ねているからである。 抜け毛が多い時期になってきた ...

日曜日の朝  快晴   仕事行きたくない・・・ などと ブツブツ言ってたら 「うるさいなぁ ご飯食べてるのに~  早くお店に行ったら?」ってカンジ。 クーもまだボーっとしている。 眉間をこすってやったら・・・ 「ふぁ~」   「もう一回寝ます」ってカン ...

ちこ太郎の高校時代からの友人Mちゃんから荷物が届いた。 旦那さんが神戸市で ダイニングキッチン クドウ という洋食屋さんをやっているとのことで  お店で出している料理を送ってくれたそうな。 早速 プロが作った 焼豚 と「なんちゃって農園」製サラダとをコラボ ...

ウチのゴーヤは今年は失敗。  成長期に日照不足と低温が続いたのがきいた。 これ以上大きくなれないのであきらめて種を取るとちこ太郎が言ってた。 少し色が黄色がかってきていた。 で 今日 赤いモノが落ちてると報告あり。 見に行ってみるとゴーヤが破裂して種が入 ...

ラッコ先生やラッコ先生ミニなどのぬいぐるみの中身を出してしまうオトスケ。 中がどうなっているのか? と研究熱心なのか 唯の暴れん坊将軍なのか? ちこ太郎が補修してカーテンレールに置いているのだが気になって仕方ない様子。 上から下から近づいては 「返せ~! ...

天高く 馬吠ゆる秋     「お腹すいた~!」  (゜゜;)☆\(--;)スパーン こんな日はチェーンソー日和。 1年半前に切り倒して運んだものの手つかずになっていた木を切り刻んでいった。 あたり一面に広葉樹のいい香りが漂う  これもある意味 森林浴ではないのか ...

ビニールハウスの菜っ葉にアマガエル発見! 葉っぱと同化して寄ってきた虫を食べてくれているのか? ウチでアマガエルは初めて見た。 この辺りにはエゾアカガエルしか居ないと思っていた。 ちこ太郎が指に乗せて写真を撮っている。 とても奇麗な流線形  自然の造形は ...

なんちゃって農園製ブロッコリーである。 実はスプラウト(新芽)用の種をまいてスプラウトとして食べるはずだったが目を離したすきに こんなに大きくなってしまっていた。 多分 左後方に写っている方の堆肥が栄養豊富なのであろう。 まるで別の植物の様である。 その ...

朝方トイレに起きて ふと外を見ると白黒のニャンコが・・・ げっ!  クーが脱走したか? と あたりを見渡すとココで寝てるし・・・ 寝ぼけ眼でもう一度よく見ると 例のシロクロちゃんのようである。 あったかい寝床を見つけてココが気に入ったのか?  (; ̄ω ̄A ...

最近あまり入らなかった寝床に入ってるっちゅうことは 寒かったのね オトスケ君。 クーも布団に顔を埋めてるっちゅうことは 寒かったのね。 「クーちゃん」と呼びかけても耳だけこちらに向けてジッとしている。 スネてますな 完全に。 朝方寒いみたいなんで 今晩 ...

イエローズッキーニの花。 アイコという品種のミニトマト。 春菊の花。 ルッコラの花。 カボチャの花。 今の「なんちゃって農園」は とてもカラフル&おいしそう。 に ひきかえ 家の中は白と黒&食べてもおいしくなさそう・・・ (゜゜;)☆\(--;)スパーン ...

またパレットが運ばれてきた  それも今回は44枚。  (; ̄ω ̄A`` 業者さんがこれを自社で処分場に持っていくと数万円処理費が取られるそうな。 戯れに10枚ほどバラシてみたら これだけの木材を回収できた。 ただ 抜けないようにスクリュー釘が使われているので釘 ...

昨日ダメ出しされたことから気を取り直し  いや 木を取りに行き直し 止まり木製作に再び取りかかった。 自然な風合いを生かすべく 白樺の枝と枝をからませていき つ~か 早い話が枝の股の部分に枝を置いてるだけなのだが・・・ (; ̄ω ̄A`` 餌台は変わった形の白 ...

先日 おびひろ動物園で見た小鳥用の止まり木。 いつも暇をもてあましているクーとオトスケに近くで小鳥を見せてあげようと作り始めた。 が  「あんなの やだ!」と クーによるまさかのダメだし。 ちこ太郎にも不評であったため 作り直すことに・・・ 「左の白樺 ...

本屋さんへ行って感動! 3姉妹 長女の 桃子がいっぱい並んでる。 今月号の「田舎暮らしの本」の表紙が桃ちゃん。 ちこ太郎が撮影した桃ちゃんのアップが採用されたのである。 青空をバックに笑っているように見える素敵な写真である。 さりげなくプリンの右耳も ...

ストーブを点けない時期はオトスケと追っかけっこをして登るのもよし。 が この時期は気をつけるように と言っておいたはずだ。 クーの猫足。 何か足の裏がいつもと違う  と のぞきこむ。 クーちゃん教えてあげよう 「君の足の裏が熱いのは薪ストーブが点いている ...

おびひろ動物園には ちびっこふぁーむという 動物と触れ合える場所がある。 昔ちびっこだった我々がのりこみ羊たちと触れ合ってきた。 オスの羊に 「君々 鼻毛出てるで」 と指摘したら 「やかましいわー!」  とソッポを向かれてしまった。 急に見るとどうなっ ...

ご存じqooとウチのクー。 クーの名前の由来は名付け親のちこ太郎が このqooだとコチラで書いていた。 珍しく寄り添っているご両人。 クーが耳を尖らせて合わせているようにも見える。  ( ´艸`) ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援し ...

先日行ったおびひろ動物園のレポートの続きをば。 なんと オオサンショウウオがおった。  めっちゃデカイ。 びっくりした  だって国の特別天然記念物だで! もう40年以上飼育されてるそうな 寿命は60~70年と知って またびっくり。 この檻の中を見て 力が ...

昨晩は最低気温が9℃と 一ケタになる予想だったので薪ストーブ点火。 早速オトスケががやってきて火を覗きこんでいた。 が 徐々に顔面が熱くなったのであろう どっかへ行ってしまった。 に引き替えクーのストーブの当たり方の上品なこと。 炉台に足を乗せることもな ...

いよいよ帰阪するよしみ様の荷づくりの邪魔をするニャンコ達。 最初は逃げ回っていたオトスケだったが もうすっかり打ち解けている。 十勝最後の観光先はブログもリンクさせてもらっているN田さんの遊び小屋。 ここにはかわいらしいポニーが5頭もいるのだ。 真中がお ...

満1歳を迎える黒いヤツ  その名はオトスケ。 病気もせんとスクスクと育ってくれました。 ただちょっと 落ち着きがないのと いやしいのが玉に瑕。 あ 色が真っ黒で地味なのと 夜中に走り回るのも瑕。 あ 去勢したので玉に傷。  (゜゜;)☆\(--;)スパーン この1 ...

ヒョロヒョロながらも小さい実をつけて頑張っていたトウモロコシ。 残念ながらエゾシカかキタキツネに実を持っていかれおまけに茎まで倒されていた。 仕方なく3姉妹に後始末を頼んだら シュレッダーにかけたように飲み込まれていった。 今日明日のうちに堆肥にしてくれ ...

また週末の天気が芳しくないみたいですな。 通勤途中 牧草を分けてくれたT本さんの畑を通ったら変わった風景が見られた。 ズームで寄ってみると 畑と山の間に延々と帯状の雲のようなものが・・・ 霧が上にも下にも行けず 困っているようなカンジ。 こんなのは 初め ...