馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2009年07月

日々3姉妹が放つ大量の爆弾回収の為に昨年の2月に作ったフントリ~ナライト。 1年半使い込んで爆弾に含まれるアンモニア成分のおかげで穴が大きくなってきていた。 だましダマシ使っていたがいよいよ底が抜けてしまいおった。 アンモニアに負けるとは ったく根性の入っ ...

いや~ びっくりした 昨日丁重に堆肥場に葬ったヘビが戻ってきたのかと思った。 堆肥に掛けてあったブルーシートをめくったら4~50㎝のヘビが出てきた。 んな所に潜んでるから ちこ太郎に踏まれるんや! もっと 堂々とここに居ますと主張せい!  色が地味すぎっ ...

ちこ太郎に誤って踏まれ 命を落としたヘビ。  だからちこ太郎にケーキを食べさせてはいけないのである。 マロンの気の毒そうな顔がおかしい。 仕方がないのでいつものように堆肥に混ぜて土に還ってもらう。 やっと晴れたで  でも一気に28℃になられると困るんやけ ...

27日は32歳の時に歳を数えるのをやめたちこ太郎の誕生日だった。 妹のきみやんと義弟のA太がケーキを差し入れてくれた。 σ(^^;)はちこ太郎が太らないようにとこの手のモノは買わなかった。   愛があればモノのやり取りはいらないのだ。   (゜゜;)☆\(--;)スパー ...

う お お~  って聞こえてきそうな朝一番のクーの伸び。 床を持ち上げようとしているパントマイムのようにも見える。 今日も霧雨 お日様はおあずけ。 仕事へ向かう途中 牧草地でキタキツネ発見。 ズームで寄ってみると まだ幼さの残るキツネ。 この春に生まれた ...

我が家の敷地内にミツバが自生というか群生している。 ミツバは水耕栽培したものしか存在しないと思ってたσ(^^;)。 野生のものは香り高く食欲をそそる  なんちゃっ亭では明石焼のダシにちらしている。 湿度が高いので余分な水分を葉先から放出しているのか縁取りしたよう ...

平年の3割の日照時間で4倍の降水量と天気が悪い中よくぞここまで育ってくれました。 今シーズンの自家製キャベツ初収穫! 少し小振りながら防虫ネットのおかげで虫による被害もほとんどなくパンパンに巻いている。 春キャベツはお好み焼には柔らかいと思うので なるべ ...

お日様が出ない ホントに困ったものである。 オトスケも窓際で日向ぼっこができないでいる。 つま先立ちしているオトスケの後ろ姿はとてもプリティ。 ビニールハウス内のフルーツトマトもなかなか色づいてくれない。 雨が多かったので湿度は相当高い。 葉の先から余分 ...

たかだか1泊2日で行った旭川の旅を8回にもわたって引っ張った自分を褒めてやりたい。 いかにブログネタが尽きているかがバレバレである。 旭山動物園は東口から入るのが良い と聞いていた。 何故なら斜面にある動物園を上から下ってきながら見れるからだそうな。 で  ...

おたまじゃくしもカエルになって卒業していってるので おた米の水を抜く作業をした。 きみやんと網ですくっていたらエゾサンショウウオも出てきた。 天候不順が続いているので 稲の生育がかなり遅れている。 まだおたまじゃくしのままのモノが30匹ほどいたが全員身柄を ...

やっと晴れた。 前日より一気に14℃上昇して26℃!  青空サイコー。 ビニールハウスの中のおた米のバケツからぞくぞくと卒業生が上がってくる。 これからはハウス内の虫を食べて手伝っておくれ。 楕円形のミニトマトは「アイコ」という品種。 これもたくさん採 ...

また雨  朝の気温12℃。 でも食欲の落ちない3姉妹。 彼女達のおかげで土が肥え今年も無農薬栽培の大葉が豊作である。 なんちゃっ亭の「大葉焼」というお好み焼も100%自家製に切り替わり めでたしめでたし。 市販のモノより一層香りが引き立ってまっせ。 ストー ...

1日おきに雨ですわ。  それも結構な量が降ってからに・・・ 馬の3姉妹も寒いので雨に濡れるのが嫌みたいで馬小屋から出ない。 新聞を読んでるちこ太郎にそ~っと近づいて甘えるクー。 普段甘えたくても外の作業が忙しく誰も相手にしてくれない。 オトスケが寝ている ...

また旭山動物園。 水風呂に入るタイガー。 着ぐるみ着たおっさんか? と思った。 大阪のサウナでこんな顔して水風呂から出てくるおっさん おったなぁ~。 お次はクロヒョウの檻。   ん?   君はオトスケやないか。 本物はさすがに目つきがするどい。 黒い ...

つり橋を渡ったところの木陰で昼寝するレッサーパンダ。 ほとんどの人はレッサーパンダの檻の中を見ていたが ちこ太郎が目ざとく見つけた。 でかいケツを5分ほど見ていたが全く動かない。 痺れを切らせて「こっちを見なサイ」と声をかけてしまった自分が恥ずかしかった ...

話が前後するが よしみ様を旭川空港へ 迎えに行くのに思いのほか早く着いてしまい 2時間近く時間が余ってしまった。 ならば 近くまで来たので 前から会いに行きたかった美瑛町のS田氏を訪ねてみた。 S田氏はセブンスターの丘という有名な観光地のそばで slope (ス ...

9日に いちいの宿を後にした私達は上野ファームへ行った。 前日の大雨の影響か 風が結構強かった。 ちこ太郎とよしみ様が花が好きであろうとココを選んだのであるが きれいだとは思うものの花には疎いσ(^^;)には その良さがあまり解らなかった。 花の名前も全く知ら ...

オトスケのブラッシング風景。 片腕を持ち上げて脇の下を触っても嫌がらず。 片足を持ち上げて股間のデリケートなところを触っても嫌がらず されるがまま。 そんな光景を見て厳しい眼つきのクー。 「そんなところまで触らせるとは お前には猫としてのプライドがない ...

先日泊まった宿は「いちいの宿」ってところです。こちらをクリック 旭川方面は詳しくないのでネットで調べたんですがやたらクチコミの評判が良かった。 値段も手頃だったのであまり期待してなかったんですが料理もバラ風呂も最高。 部屋もたった3人なのに15畳ほどもあっ ...

あまり旭川ネタを続けると飽きられるのでいったん休憩。 ビニールハウス1号の中でぶどう(デラウェア種)が実をつける気満々である。 かなりの量が収穫できそうで とても うれすぃ~。  ( ´艸`) 2本目の木にも実が着きそ・・・ ん?  食べられてるやないかっ! ...

8日に宿泊した宿はバラ風呂が一つのウリであった。 ゴージャスやし とてもいい香りやった。 そんな風呂にσ(^^;)が入るとこんなカンジ。 これだけバラが似合う男子は少ないのではないか? ちょっとエロい画像になってしもうたわい。  しかし 色白いなぁ俺・・・ ...

8日に旭川空港で よしみ様と合流したのだが大雨に見舞われた。 おかげで予定していた観光地巡りはすべてパーになってしまった。 急きょ美瑛町の拓真館という著名な写真家のギャラリーを訪れて丘の町の写真を堪能。 その後も雨に濡れない施設を探してたら旭川市街にアイヌ ...

富良野から美瑛→現在当麻町の宿に泊まってます。 酔っているので明日にでも更新します。 ゲプッ  酔ってます。 ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。  ←これやで ...

五十数年前に兵庫県から嫁いできたIさん。 なんちゃっ亭の近所に住んでいるので関西の味を求めてやって来てくれる。 一昨日も食べに来てくれていたのだが 話の中でサクランボが出来すぎて困っていると言う。 困っているのなら助けてあげねば と早速伺ってきた。 住宅街 ...

暑くて動けん!  急に31℃は いかん! こんな日は陽気にマルガリータ。 その後もエゾシカが「なんちゃって農園」をウロチョロしている形跡があるので 刈ったばかりの毛をハッサクのネットに入れて木にぶら下げた。 人の匂いをシカが嫌うと ちこ太郎が何かで読んだ ...