馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2009年01月

マロンの尻尾がゆ~っくり持ち上がった。                        注)リアルな画像なのでお尻の穴は黒塗り処理してます 次の瞬間 「シューッ」っという音とともに異臭が漂う。 専門用語でいう 「すかしっ屁」である。 草食動物なので雑食性の ...

真っ黒子猫のオトちゃん。 オトちゃんがやってきてからブログに登場する機会がめっきり減ってしまったクー。 ちょっと読み返しただけでも圧倒的に出番が減ってしまっている。 景気の悪い今こそもうちょっとクーを登板させてやらんといかんなぁ。 と ここまで書いてみた ...

きょ 今日も睨んどる。 シロちゃんは妖怪ポストで爪を研いで怒りをあらわしているのか・・・  (; ̄ω ̄A`` 今日も2匹とも 元気ですわ。  ヾ(ーー ) ブログランキングに参加してます。 下のオレンジ色のバナーをクリックして応援してや~。  ←これやで ...

玄関を開けるとパパが睨んでいた。 「今何時やと思とんねん!  お腹ぺこぺこやないか!」と言いたげな・・・ ん~っとね 毎日餌をくれる人を見る目つきではないですな。  (; ̄ω ̄A`` ま 確かにお店が休みでゆっくり起きたのは悪かったかな? お  ドアを閉めら ...

年明けに作ったリサイクルベッド。 2匹でケンカにならんようにもう1個作っとくれ と ちこ太郎からの司令。 今回は園芸用のトンネル(最近では100円ショップでも見かける)を3本使って 適当に切った木端に穴をあけて差し込むだけという簡単な骨組を採用。 16年使い ...

外は真っ暗 ガラスに映ったクーに見入るオトちゃん。 気配を感じて 振り向きざまにクーを見つけてびっくりして固まる。 何故クーが2匹もいるのか? と この状況が理解できない様子。 まだまだ子供じゃのう。  ( ´艸`) ブログランキングに参加してます。 下のオ ...

テレビを見てたら「ナキウサギ」の鳴き声と映像が流れた。 名前にウサギと付いているが素人目にはネズミに見える。 オトちゃんも同じ意見のようでネズミに対する反応をしている。 数ヶ月前までシロちゃんが取ってきてた餌を思い出したのかテレビにかじりつく。 これだけ ...

オトちゃんは耳を触られるとおとなしくなるということを発見したσ(^^;)。 うるさいくらいに付きまとってくるので今日も耳をキュッキュとしてやるとこの顔。 うっとりして寝てしまう位の雰囲気。 それを見ていたクーが  「父ちゃん僕にも耳キュッキュやってえな。」 ...

抗生剤を1粒飲んだだけで元気になったオトちゃん。 まだくしゃみと鼻水が出るので治療を続ける。 ちこ太郎によると故ジャムオも薬を飲むのが上手であったがオトちゃんも上手らしい。 口元に薬を持っていくとゴクリと飲んでくれる。 オトちゃんがすごいのはここから。 目 ...

昨日 病院に連行されるときのオトちゃん。 「何処へ連れて行くねん?」と不安げな顔。 保護したときには750gしかなかったが病院で計ってもらったら2750gになっていた。 オトちゃんが家の中にやってきてまだ2ヶ月というかもう2ヶ月。 2ヶ月で2kg増えるっちゅうのはす ...

オトちゃんが鼻水&軟便  便にはまだ回虫が出てますな。 いつも朝から元気一杯なのに今日はさすがにブルー。 朝晩の気温の差があったので風邪ひいたかな~。 隣町の病院へ連れて行き薬を飲ませて様子を見ることとする。 オトちゃんがおとなしいと家の中が ウルトラ静か ...

昨日はまた結構な量の雪が降ってくれてえらい目にあった。  (;´Д`) 風が強く吹きだまりになったところではマロンもおなかに雪が付くほどに・・・ 腹ぺこのパパとシロちゃんも ちこ太郎の出迎えができず救助を待っている。 春のような湿った重い雪 この時期に降る雪 ...

いつの頃からか外猫のパパが勝手口の前でちこ太郎を待ち伏せするようになった。 待っておれば餌をあげに行くのに 迎えにやってくるのだ 毎朝。 時々振り返ってはちこ太郎が来ているのかを確認して鳴き声をあげる。 「どうぞこちらです 足元にお気をつけ下さい」ってカン ...

日曜の夕方から天気が崩れるとのことで雪に埋まった馬の牧草を引っ張り出し ロールカッターで半分に割った。  着込んでいたので-1℃で汗をかいてしまう自分が悲しい。 1週間分の薪を運び 家の周りの除雪も完了。 遅い昼食を済ませて猛烈な睡魔に襲われた。 なぜか黒猫 ...

オトちゃんの母シロちゃんがひなたぼっこに出てきていた。 最近暖かいと言いながらも最高気温は-1℃。 真っ黒なシロちゃんは昼のうちに太陽を吸収して体温をあげているのか? 夜や風の強い日は餌をもらってとっとと寝床に入り体力を温存している。 今日は牧草を包んでい ...

ちこ太郎がニャンコのおもちゃを作った。 と言ってもツルウメモドキのつるに小物をぶら下げただけなのだが・・・ どうやって遊んでいいのか考え中の2匹。 ジーっと考えて自分の中で結論として見出したのであろう クーの阿波踊り風。 ま その遊び方も間違いではないのだ ...

この頃大好きなブラッシングの時間をオトちゃんに邪魔されて淋しそうなクー。 テレビ台の上に居たので急遽ブラッシングタイム。 久し振りにクーに至福の時間が訪れた。 まだこの高さにジャンプできないオトちゃんが羨ましそうにしてたのでついでにブラッシング。 いっちょ ...

電気マットの電気コードがかじられていることが判明。 早速100円ショップでコード保護カバーを買って装着。 ま 大体誰がかじったかは解っとる。 装着して数分後近づいて来た容疑猫。 犯人は現場に戻るということを証明して見せた黒猫。 やられる前に予防しておかねば  ...

なんちゃっ邸まわりの除雪ができてなかったので餌箱の下で立ち往生している シロちゃんとパパ  お腹がペコペコで 「餌持って来て~ SOS!] 屋根から落ちる雪の音が怖いと 牧草地に避難している桃子とプリン。 バックホーで2時間かかった除雪。 自分達の生活の為に ...

結局45cmの大雪に見舞われた我が家。 妖怪ポストもこのザマである。 確かこのあたりに車を停めていたような気がする。 ワイパーが助けを求めている。 救出を待っていたパパとシロちゃん。 予報で心配していた風が吹かなかったのが不幸中の幸い。 餌をもらってそそ ...

去年の帯広の降水量の少なさが108年ぶりに記録更新したとのこと。 確かに雨は少なかったが雪が少ないのも異常である。 1月というのにパパの足元も土が見えてしまっている。 昼間は晴れていたが今夜からヤツがやってくると大々的に報道されていた。 「シロちゃん 今夜か ...

今までが暖かすぎた。 ここ数日-20℃あたりまで冷え込んできていよいよ冬本番。 寒くなればなるほど空気が澄んで空の青さが際立ってくる。 冬の青空もまた捨てがたいのである。 「寒いけど大丈夫?」の問いかけに次女マロンがニッコリ。 手前味噌ではあるが ちこ太郎 ...

この時期特に空気が乾燥しているので蹄が割れるのを防止する意味もあって蹄に油を塗る。  本来は蹄油という専用のモノがあるのだがウチでは安価なサラダ油を塗っている。 油なら何でもいいじゃん という短絡的な発想である。 今日も3姉妹の足元はサラダ油でテカテカして ...

オトちゃんのベッドを買ってあげようとホームセンターに行ったが いいお値段。 よくよく見てたらこれならつくれるかも・・・  で とりかかってみた。 転がっていた板の端切れに穴を開け 畑で使うFRP製支柱を突き刺す。 古くて使わなくなった枕に ちこ太郎の古着のT ...

冬に旨いものの一つにミカンが挙げられますな。 オトちゃんもミカンが好き  と言っても実の外側のスジの部分。 最初は間違って食べてしまったのかと思っていたが その後も何度か目撃した。 ま 食物繊維たっぷりやし そんなに体に悪そうでもないのでいいんでないかい? ...