馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2008年07月

なんちゃっ邸から車で5分のところにゴミ処理清掃センターという町の施設がある。 町内からのゴミが集まってくるのだが ここはσ(^^;)にとっては宝の山である。 軽トラでゴミを持ち込んで必ずといっていいほど手ぶらでは帰らない。 何かしら使えそうなものを見つけ出し 許 ...

町の広報誌のおかげでビニールハウスまでタダでもらってしまったσ(^^;)達。 http://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-716.html 「さすがに五右衛門風呂の釜は無理やろ」と 忘れかけてたら吉報が舞い込んだ。 軽トラで30分走ってF本さんのお宅に受け取りに行った。 ...

去年の秋に初めて植えたあるモノが収穫できた。 こんなに大きくてみずみずしいモノは見たことがない。 そのモノとは「にんにく」である。 2人共 にんにくがこうしてできるものとは知らなかった。 にんにくは青森県が産地として有名である「ならば十勝でもいけるんちゃう ...

一体何日ぶりの快晴であろうか? やっと夏空がやってきたと思ったら明日の夜からまた雨の予報。 出勤前に収穫したキャベツの外葉をマロンにおすそ分け。 桃子とプリンにも。 去年までこの時期のキャベツはあまり欲しがらなかった3姉妹であったが 自家製キャベツになって ...

雨が続いたので下がグチャグチャになっている。 蹄を治療中の桃子にはあまり良くない環境になっている。 今日も牧草地へ放牧してもらう前にバケツに脚を突っ込んで消毒してもらっている桃子。 「あたしはやらなくてもいいの?」と問うプリン。 バケツの中身は薄めた酢であ ...

農園主のちこ太郎によって続々とキャベツが収穫されている。 今までアオムシの画像が幾度となく登場したが被害にあうのは外葉だけなので2枚ほど 剥くとご覧のようにすばらしい作品が登場する。 念には念を入れて確認しているのでアオムシが人の口に達することはない! 天気 ...

今朝未明にもバケツをひっくり返したような豪雨に襲われた。 ハワイアンハウスの中でさえも18℃しかない  7月中旬やのに・・・  (;´Д`) そんな中スイカの受粉作業に忙しいパートさん達がいた。 そろいの黄色いユニフォームを身にまとい頑張っていた。 寒さで成長 ...

ズーっと雨  もう飽きた~  青空や~い! 最高気温17℃で寒いくらい。 家の中もひんやりするのかジャムオが膝の上から降りようとしない。 「何もできんから 降りて下さ~い!」と言っても 「やだ!」 ニャンコにせがまれ ほんの少し薪ストーブに点火してしまった ...

思い起こせば去年の今頃キウイの苗がウチにやってきた。http://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-425.html あまり元気もやる気もなくヒョロヒョロっと少し伸びたものの冬には枯れたようになってたので やっぱし寒冷地向けじゃなかったのね と納得の結末と思っていた。 ...

抱っこしてもらい大股開きで外を視察するジャムオ王子。 「今日も太陽さん出てませんなぁ・・・」と天気を憂う王子。 後ろからはこんなカンジ。 落ちないように右手をσ(^^;)の腰に回し 爪は立てずにギュッと摑まっている。 片手で持ち上げられるまで痩せてしまったのがち ...

いや~昨晩は猛烈な雷雨に見舞われて・・・ 雷鳴と雨音で少し寝不足気味なり~  クーも眠れなかったらしく起こしても起きない。 キャベツの見回りではアオムシに混じってクワガタムシの姿もあった。 雨宿りでもしていたのであろうか? キャベツにとまるクワガタって 何 ...

青空が恋しいですなぁ 最近ほんと天気がぐずついとります。 雨の中でも3姉妹は牧草地を今日も2メートル拡張してもらいご機嫌。 2階から見ると食べ尽くした所と馬が入ってない所の色の違いがはっきりしていておもろい。 2mづつ広げるやり方は今年が初の試みであるが牧 ...

先日訪ねたO牧場http://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-786.html 今回は牧草を分けてもらう為に軽トラで再訪問。 このところのぐずついた天気で牧草収穫に遅れがでているとのこと。 店が休みで他にもやりたいことは山ほどあったのだが足腰にガタがきた為整体院へゴー ...

こっそりスイカの苗も植えていた農園主。 何かに接木してあったらしく2種類の葉が出ているのが解る。 右半分は多分かぼちゃであろうか? 間違ってメロンなら嬉しいのだが・・・ 「一株で二度おいしい」とはアーモンドグリコ的である (古いなぁ) あまり欲張って実を多 ...

5月に農家の師匠から分けてもらったキャベツ第1号。http://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-736.html ちょっと早いけど待ちきれずに1つだけ収穫してみた。 満面の笑みを浮かべる農園主ちこ太郎と第1号ホームランの記念のキャベツ。 後方のネギが万歳して祝福してく ...

ふと見ると白樺から新芽が出とる。 既に牧柵として第2の木生を歩んでいるのに・・・ 何故驚いたかというとこれは3月に切られたものでhttp://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-704.html なおかつ上下逆さまに埋めてあるのに「まだ生きてるでぇ~」と意思表示しとるから ...

注意! アオムシが苦手な人は見たらあかん! 一寸の虫にも五分の魂   と言いますわな。 自分でキャベツを作ってなかったらアオムシを殺すこともなかったのに・・・ ちょっと見ただけでこれだけの御一行様が見つかってしまいよるんですな。 小さい物は数mmのかわい ...

今月1日から牧草地を6つに区切って放牧していたhttp://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-784.html 10日間でほぼ完食した3姉妹。   「このまんまなら根っこまで食べるぞ!」という勢いだったので2mだけ拡張した。 黄色い線が今まで電牧を張っていた所で左の白い杭 ...

ジャムオがカメムシ相手に相撲を挑んどります。 「見合って見合って~   ハッケヨ~イ」 カメムシもやる気マンマンですなぁ。  (; ̄ω ̄A`` ブログランキングに参加してます。 下のオレンジ色のバナーをクリックして応援してや~。  ←これやで ...

去年新築祝いでもらったブドウの苗http://nanchatte.blog46.fc2.com/?no=378 ちこ太郎から「添え木がないと折れてしまいそうなんでブドウ棚を作っとくれ」と依頼あり。 てな訳で廃材を利用したいい加減な木工が始まったのだがブドウ棚って何?というレベル。 ネットで検索 ...

いつもオモシロイものをくれるK川君がまたプラリとやってきた。 σ(^^;)が桜の木を植えたいと言ってたのを思い出し これを持って来てくれた。 サクランボとのこと  でも色が・・・ エゾヤマザクラの実=サクランボは黒いらしい  また一つ賢くなった。 中の種を取り出 ...

毎日朝採りの無農薬野菜サラダが食べられるとは なんたる贅沢。 なんちゃっ亭でもそのサラダを提供しているが こんなにたくさん採れるとは思わんかった。 収穫が間に合わんくらい次々に生えてきてはスキをついて花まで咲かせよる。 仕方なく3姉妹にもおすそわけして肥料 ...

初めて試みているキャベツ栽培。 気温が思うように上がらなかったからなのか なかなか結球しないので気をもんでいた。 ここ数日の真夏日のおかげであろうか いそいそと結球してキャベツっぽくなってきた。 収穫までもう一息というところか? 「おた米」のほうは という ...

曇りという予報に油断してたら朝から強烈な日差しが・・・ 窓の外で何やら倒れている。 小屋の中で寝ればいいものを「放牧する時間が遅い!」と 皆で座り込みをしていたはず なのに 眠気に負けて寝てしまったか? 山沿いながら最高気温は結局29℃まで上がってしまった ...

ジャムオが何かを見つけてしきりに触ろうとしている。 「これな~に?」と振り返って問う。 「う~ん  急にお腹が痛くなった蝶か蛾が産み逃げしたんでしょうな。」 (; ̄ω ̄A`` と 苦しい説明。 何でこんな所に産みつけるかな~  (ノω`*) しばらく様子をみてみま ...