馬とニャンコと男と女

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪市から北海道十勝地方に移住。 2頭の馬と5匹の猫・2羽の烏骨鶏と共に田舎暮らしをしながら 帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。

2008年01月

眉間の辺りまで雪が付いている三女プリン。 先日降った雪にも負けず雪の下にある青草をむさぼっているのだ。 顔を突っ込んだまま進んでいくので一筆書きのような筋が残っていく。 ひょっとして何か文字を書いているのでは?と馬房の屋根に上って確認してみた。 なになに~ ...

いつもの「気絶のような昼寝」ではなく 正真正銘酔って候。 まだ陽は高いところにあるのだが・・・ 実は今回初めての試みで「なんちゃっ亭」の生ビールサーバーを持って帰ってみたのだ。 お店では生ビールをお客さんに提供しているのだが自分は家で缶ビールを飲んでいる。 ...

静かなお正月。 何処へ行っても混んでいるのは解っているので出かける気にもなれない。 今日はスノーシュー(西洋かんじき)を履いて自宅前の林を歩いてみた。 野生動物の痕跡を探しながら木を見て回るのはおもしろい。 この穴はキツツキの作品であろう 見事にくりぬいてあ ...

あけましておめでとうございます       て 事で元旦早々〆飾りをつけられて立たされている長女桃子 はてさて今年はどんな年になりますのやら? おもろいことは多めに 悲しいことは少なめであってほしいもんですなぁ。 「馬とニャンコと男と女」今年も頑張って更新 ...