馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪から北海道に移住。 
2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に田舎暮らしをしながら
帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
猫

<bce9bc36.jpg


通称、桃ちん。
14年前、弟子屈町(てしかがちょう)で生まれました。

この町は摩周湖で有名な所で移住を決めた町でもあります。移住をしてすぐに吹雪姫と白菊姫という2頭の道産子を買いました。

道産子とは北海道和種馬のことでサラブレットとポニーの中間位の大きさで癒し系の体型です。

これから紹介する3頭はすべて吹雪姫の子供です。
初めて産んだ子が桃ちんで前髪が長いのが特徴です。
幼い頃の前髪は頭にお饅頭やタワシをのせているみたいでとっても可愛いかったです。
20060222174508.jpg

とても頭が良く妹2頭も桃ちんのいう事に従います。
桃ちんとは北海道を共に渡り歩きました。
私達は現在住んでいる馬と共に生活出来る土地に巡り会うまでに7回引越しをしました。

その間には人に預ける事もあり手放す危機も何度もありましたが桃ちんの顔を見て力をもらいここまでやってこれました。
桃ちんがいなかったら現在の生活はなかったでしょう。

ブログランキングに参加してます。バナーをクリックしてちょ。
banner_02.gif ←

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 足袋ネコ
    • 2006年01月30日 17:47
    • お馬さん待ってましたよ~
      道産子さんなのかサラブレッドさんなのかと
      とても楽しみにしていました
      顔が見られてうれしいです
      小さいとき 家の前の国道を
      お馬さんが肥料を積んだ荷車を引いてました
      ひずめの音を今も覚えています
      ウン◯をボトボトやっちゃいながら
      のんびり歩いてました
      すぐ横を車がびゅんびゅん走っているのにしらーん顔してました
    • 2. ちこ太郎
    • 2006年01月30日 23:10
    • 足袋ネコさんこんばんわ。
      子供の頃に馬が見れていたなんて羨ましいです。
      ちこ太郎の夢は馬に乗ってスーパーに買い物に行くことです。(^^)
      近いうちに妹2頭も紹介しますので見てやってくださいね。
    • 3. ゅずこ
    • 2017年02月03日 01:01
    • 振り返りの2週目です。
      ふと思ったんだけど 最初に買ったという吹雪姫と白菊姫はどうされたんでしょう?
      馬を買う(飼う)システムがわからないんだけど 仔を産んでもらうために一時的にお金をかけた、ということなんでしょうか?
      念のため 妊娠出来そうな牝馬を2頭キープして、結果的に白菊姫は妊娠しなかったから返した、吹雪姫はその後もマロンとプリンを産んでるということだから それまで飼っていた、と?
      競馬の馬主になるゲームをしたことがあるけど 種付けは年に一度しかチャンスがなく 妊娠出来なくても次の種付け時期までひたすら飼い葉費用がかかるモノでしたから、競走馬育成と同じようなシステムなのか、ふと気になって。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック

猫

まえから一度オークションに参加したいなぁ。
と、思っていたら使わないであろうipodがあるのを思い出し出品してみました。
いくらになるかな?
結果は来週の日曜日。 o(^^)oワクワク

興味があったら見てみてみてみ。

http://www.bidders.co.jp/item/61414063

ブログランキングに参加してます。バナーをクリックしてちょ。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック

猫

帯広の三大祭りのひとつ、帯広氷まつりが始まりました。

お店の常連さんグループが、店の名前を貸してほしいと言うので、快諾したところ、
なんと「チームなんちゃっ亭」で「たこ焼」の雪像を作り、ちゃっかり、賞まで貰ってるじゃあ~りませんか。
20060127180352.jpg

お昼に見に行ったらちびっこに大人気でうれしいやらはずかしいやら・・・
ソースが垂れているところや中からたこの吸盤が出ているところがとてもリアルでした。

20060127180713.jpg

自衛隊による大雪像は「ムシキング」でした。

ブログランキングに参加してます。バナーをクリックしてちょ。
banner_02.gif ←

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 足袋ネコ
    • 2006年01月27日 21:45
    • いいお天気で青空だけど
      雪が解ける雰囲気ではありませんね
      真冬日というのはなんにちもあるんですか? 
    • 2. noko
    • 2006年01月28日 20:19
    • 先ほどは、家族でお腹いっぱいにしていただきました♪
      焼きそば大好き母です。
      家に着いて、さっそく検索するも
      「ニャンコ」をひらがなにしてしまい、しばし迷子状態に。。。(ノ_ _)ノ
      せっかく通ったんだから、氷まつり行けば良かった(後悔)
      たこやき雪像、見たかったな。間近で見たら迫力ありそうですね。
      またお邪魔させてください(*^ ^*) 今年もよろしくお願いします。
    • 3. なんちゃっ亭
    • 2006年01月29日 13:42
    • 足袋ネコさんこんにちは。
      雪が融けなくなることを「根雪」と言います。春が待ち遠しくなりますが、寒いのを逆手にとってお祭りがあるんです。寒い夜に雪上で打ち上げられる花火はめっちゃきれいですよ。
      真冬日は最高気温が0度以下ですが、しばらく続いていたのに今日は+1度らしいです。こんな気温でちょっと動くと汗をかいてしまう自分が虚しいです。
    • 4. かじやん
    • 2006年01月29日 13:58
    • noko さんこんにちは。
      昨日あれから「たこ焼」の雪像を見て帰りに寄ってくれたお客さんで閉店まで混んでしまいました。
      直径2メートルのたこ焼は意外と広告効果があったのね。 ムフフ・・・
      来年は「オムそば」でいこうかと   (゜゜;)バキッ☆\(--;)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ