馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪から北海道に移住。 
2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に田舎暮らしをしながら
帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
猫

最愛のちこ太郎が入院してしまいました。
16年一緒に暮らしてきて、最大のピンチ。

「家が建つまでがんばろう!」を合言葉に休みもそこそこに働いてきました・・・・
少しゆっくり休もうと思います。
今日でひと段落ついたので更新できましたが、心配性のσ(^^;)なので、あまり眠れず、
文章が浮かんできません。 m(_ _)m


こんなところに書いて申し訳ありませんが、コメントにお返しできなくてすみません。
万年坊主@帯広さんリンクしていただいてもちろんOKですよ。

もう少し元気になったらまた復活してきますので、皆様待っててネ!

コメント

コメント一覧

    • 1. どっかのセンセイ
    • 2006年06月07日 22:40
    • はやくお店再会できると良いですね。
      お大事に。
    • 2. うまかつ
    • 2006年06月07日 23:28
    • うーん・・・
      なんともコメントできない・・・
      でも、かじやん、がんばれ!
      ここが踏ん張りどころですよ!
      明日にでも携帯に電話します。
    • 3. 又三郎
    • 2006年06月08日 00:07
    • ええええっ!大丈夫ですか!
      あまりがんばりすぎたのでしょうかね。あせらずに、ゆっくり休まれてくださいね。
      ・・・かく言うわたしも、このひと月、まったく休みナシなんですが。(;_:)
    • 4. 千夏
    • 2006年06月08日 12:11
    • そうだったのですね。
      ゆっくり休んで、元気に復活 祈っています。
      ・・飛んで手伝いに行けないのが残念・・・。
    • 5. 足袋ネコ
    • 2006年06月08日 22:58
    • ちこ太郎さんとず~っといっしょにいてあげてね 
       無理せずゆっくりと治してください
      寂しいけど いい子で待ってます
    • 6. ログの住人
    • 2006年06月09日 10:36
    • 久しぶりに更新していたので、ブログを開けてびっくりしました。
      今までの疲れが、一気にでたのかな?
      ゆっくり、休んでください。
      復活の日を待っていまーす。
                   雨の横浜より
    • 7. noko
    • 2006年06月09日 14:42
    • 疲れがたまっていらしたのかも…。
      お大事になさってください。
      ゆっくり、のんびり、ね。
    • 8. つちのこ
    • 2006年06月09日 18:02
    • 新聞・ブログでみてびっくりしました。
      電話しようかと思ったのですが、ご迷惑になるかと思い、
      ここであれば、かじやんの都合で見られると思い、書き込みます。
      うまかっちゃんに、少し聞きました。(詳しい話はきいていませんが。)
      お見舞いにとも思ったのですが、逆に、気を使わせると申し訳ないので、
      しばらくは遠慮させていただきます。
      見舞い客と談笑できるぐらいまで元気になったら、ぜひ、お知らせください。
      ちこさん、お大事に。順調な回復をお祈りいたします。
      かじやんも、無理されぬよう・・・
      何かお手伝いできることがあれば遠慮なくおっしゃってください。
      ではまた。
    • 9. みかさん
    • 2006年06月11日 11:26
    • うちは道新なので…時々図書館に行って、勝毎をまとめ読みするんです。
      地元情報満載ですからねー。
      で、紙面下の広告見て…あら?ここのお店もしかして…
      と思ったわけです。
      早くお店もここも再開出来るといいですね。
      応援しています。
      ・・・という言葉はプレッシャー感じなくていいです・・・。
      矛盾しているようですが、休みの間にたっぷり充電して
      復活して下さいね。
    • 10. YU-JI
    • 2006年06月19日 10:40
    • かじやん 元気にしていますか 智子さんの具合の方は どうですか 心配しています もう 快方に向かっている事と思いますが 無理せずに焦らずに 養生してください かじやんも 共倒れにならない様気を付けてください 一日も早い回復を心より祈っています
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

「タダであげる。」 σ(^^;)はこの言葉にヒジョーに弱い。
「おかしをあげるからおじさんについておいで」と言われたら、この歳になってもついていって誘拐される自信がある。
σ(^^;)の脳には[物をくれる=良い人]とインプットされているようだ。

今日も「薪をあげるから取りにおいで」と近所のおじさんから連絡があり、「何て良い人なんだ!」と叫びながら速攻でいただいてきました。
fc91f626.jpg


カシワ・イタヤカエデ・ナラと貴重な広葉樹ばっかし。

それをこれまた戴き物の電気チェーンソーで切り刻む。
あげると言うだけあって電気チェーンソーは非力である。 (゜゜;)バキッ☆\(--;)
全部かたづけるのに3時間もかかり真っ暗になってしまった。
d0cdf2fa.jpg


薪ストーブライフに着々と近づいている気がする。

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. 万年坊主@帯広
    • 2006年06月01日 23:27
    • かじやんと私の唯一の共通知人がいますよね。
      彼も妙に薪、薪と集めまくっています。それって
      薪集めシンドローム?でも、確かに薪ストーブは
      いいものですね。必死になって集めるのも解り
      ます。
    • 2. 千夏
    • 2006年06月07日 18:11
    • 毎日チェックしてるのに、6月に入ってからの更新がないぞ。
      心配だっ!
      薪割ばっかりしてるんじゃ・・・。
      復活 心待ちにしております。(^^)
    • 3. K9
    • 2006年06月18日 12:16
    • 誘拐されたらあかんやん!と突っ込んでおいて、薪ストーブは未体験ゾーンだけに興味深いです。
      夏場は北海道経験はありますが、冬場はないのであります。
    • 4. かじやん
    • 2006年06月22日 22:59
    • K9さんはじめまして。返信遅くなってすみません。
      ナイスな突っ込みおおきに (^0^ゞ
      σ(^^;)も薪ストーブは実際に使うのは初めてなんです。
      楽しみでもあり不安でもありってところです。
      夏の北海道はもちろんいいんですが、冬の十勝の空は本当にきれいでっせ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

家の敷地内にはフキがいやというほど茂っている。
下写真のように茎が赤みがかっているものは食用には適さないようだ。
43fe260a.jpg


今日あまりに美しいフキを発見。
いろいろなフキを見てきたが、こんなに緑が鮮やかできれいなものは見たことが無く、感動のあまりシャッターを押してしまった。
c08394cc.jpg


あまりにきれいだったので採ることをためらったが、近日中に食卓を飾ることになるであろう。(^^)v

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ