馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪から北海道に移住。 
2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に田舎暮らしをしながら
帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
猫

待ちに待った薪ストーブが我家にやってきた。
アメリカ「ダッチウエスト社」の「エンライト」というストーブ。

超有名な薪ストーブ輸入会社「ダッチウエストジャパン」社が帯広市にあって、
そこに移住者仲間のS氏が居る。

予算がきついけど、薪ストーブで薪を焚くのは夢であったと語ったら
いろいろな相談に乗ってくれた。持つべきものは友である。

S氏自ら忙しい中搬入してくれ、午後2時、いよいよ火入れをした。
57442b4f.jpg


点火後勢いよく220度までもっていくらしい。
その後はダンパーなるものを操作して2次燃焼、3次燃焼としていき、省エネ運転で薪の節約と完全燃焼に近づけていくそうである。
20061005222115.jpg

リビングから見たこの光景こそ2人が待ち望んでいたものだ。

ストーブ自体は数十万円するが一生物であるし、
ここいらの土地ではがんばれば薪は限りなくタダに近い値段で手に入る。

今年はいつもとは違って寒い冬が待ち遠しい。
初めての薪ストーブライフが始まる。

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. sachi
    • 2006年10月06日 01:58
    • 寝つけなくていろんなブログを覗いていたら、なんちゃっ亭さんの私的なブログを発見!嬉しいからコメント残しちゃいます^^
      sachiは今年2月頃に、お好み焼き食べにいかせてもらったんですよ~!
      sachiは明石生まれ明石育ち今も明石在住だから、明石焼きを一人一人前ずつ食べて、「関西人ですね?」と当てられました(笑)
      牛トロのお好み焼きもむっちゃおいしかったです^^
      先月も2週間帯広に行ってたけど、なんちゃっ亭さんには行けなかった(T△T)
      来月もまた帯広に行くので、お店が開いてたら是非是非行かせていただきます^^
    • 2. ベル王&まろ女王
    • 2006年10月06日 07:17
    • 薪ストーブ設置&点火式、おめでとうございます。
      薪の炎の舞は見つめていていつまでも飽きることなく、その温もりはフローリングに寝転がるかじやんと台所に立つちこ太郎さんと一番快適な室温の場所に移動する金太郎くん・クーちゃんを暖め、ほのかに薪の香りのする煙は吹きぬけの石の煙突を通って外に流れてゆく。温いストーブ前で炎をつまみに黒エビスビールを一杯。おっと忘れていた。ストーブのおきの中にアルミホイルで包んだ芋を埋めておいたんだ。うまく焼き上がっている頃だろう。
      ‥‥冬のある日の想像図でした。
    • 3. T君&彼女
    • 2006年10月06日 10:47
    • お久しぶりです!
      私の実家の陶芸家宅もずっと薪ストーブなので、気持ちは良く分かります(^^ゞ
      ちょっと焚いても、あっと言う間に部屋中温まりますよね♪
      いつも火を見ながら、パチパチと言う音を聞いてはぼぉ~っとしてます!
      機会があったらいつでも遊びに来て下さいね♪
      人懐っこい陶芸家が待っていますので☆
    • 4. FLAP編集部
    • 2006年10月06日 16:00
    • 北海道でウェブマガジンやってます!
      <a href="http://www.i-flap.com" target="_blank">http://www.i-flap.com</a>
      北海道ならではの素敵を、北海道から発信したい。
      あなたの日常の中で、ふと北国の空気感にふれるひとときを愉しんでほしい。北の地のライフスタイルや日々あちらこちらで生まれるストーリーをお伝えしていきます。さぁ、北海道へ心を羽ばたかせるひとときを、ご一緒に…。
      ■今月の特集は一級建築士の川村さん!
      施主と二人三脚で家を作り上げて行くプロセスはすごいの一言。
      ■その他も喫茶店王国を代表して、有名カフェオーナーの
      コーヒー(人生)論、北国のお花屋さんのラブリーなストーリーなど。。。
      見どころ、読みどころ満載の
      おしゃれで小粋な北海道モノ語り・人語り
      北海道発ウェブマガジン FLAP
      好評連載中です!
      ↓詳しくはコチラから
      <a href="http://www.i-flap.com" target="_blank">http://www.i-flap.com</a>
      編集部からでした。おじゃましました~。
      (不適切な部分あればお手数ですが削除してください。)
    • 5. かじやん
    • 2006年10月07日 20:05
    • ようこそ このブログへ。 よう 探し当てましたなぁ。
      そうでっか、2月に来店してもらったとは・・・ おおきに。
      実際明石焼を注文する人の半分以上が関西人か関西に住んだことのある人ですねぇ。
      結構頻繁に帯広に来るんですねぇ。
      又、お店にもブログにもお越しやす。 (^-^)v
    • 6. かじやん
    • 2006年10月07日 20:11
    • いつもながら見事な文章力。
      雑誌に載せる黒エビスのコマーシャルに使えますね。
      これから薪を蓄えていかねば・・・
      お互いがんばりましょう。
    • 7. かじやん
    • 2006年10月07日 20:18
    • 薪ストーブをちょっと使ってみたけど、いいっすねぇ。
      薪の確保が大変みたいやけど。(お金を出せばあるけどね)
      人懐っこい陶芸家かぁ。
      機会があれば会いに行きたいねぇ。
      末広がりの六が頭に残ってて・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

2年前にもらった物置を30メートル移動することにした。
バックホーを使ってちこ太郎と二人でやってみるが、なかなか上手くいかない。
しばらくバックホーを使ってなかったのでこんなところに雑草が生えとる。
a03526d4.jpg


基礎工事をしてくれた志賀建設のIさんが見かねてユニックで吊り上げてくれた。
思った所に置けたし、枕木を下に敷けたし、ホントに助かった。
0525568a.jpg


いつものようにもらっておきながらなんであるが、
かなり見てくれの悪い物置なので屋根を張り替えてペンキで壁を塗らねば。

ユニックのお礼に砂利をバックホーですくい上げてお手伝い。

そのお礼に家を解体して出た廃材をもらう。
ee0a5ded.jpg


築50年の家だったらしく、柱は太くりっぱである。
薪にするには惜しいので何か作ってみようかな。

廃材のお礼に笑顔をプレゼントしたが嫌そうな顔をされた。(^^)v

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. あい
    • 2006年10月05日 20:46
    • お礼にお礼が重なり、更にお礼ですか(;´д`)
      でも素晴らしい事ですね♪
      私もきちんとお礼の出来る人間でぁりたいです(^-^)v
      電話なかなか出来ずスミマセン(^人^)
      朝も早く、帰宅後も早く寝たくて(--;)言い訳するわけじゃないんですが、クタクタで…(T-T)
      日曜は休みもらったんで電話します!!
    • 2. かじやん
    • 2006年10月07日 19:53
    • 忙しいのはありがたいことやけど、
      体だけは大事にね。
      無理せずゆっくり参りましょう。(^-^;)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

帯広市から通ってσ(^^;)の近所で家庭菜園をやっているKさんが珍しいものということでこれをくれた。
00c24e1e.jpg


パッと見た感じミニトマトで何が珍しいんかなと思っていたら、
「観賞用なすび」とのこと。言われてみりゃヘタはなすびですわな。

なすびと言えば食べる以外は宴会芸での「ちょんまげ」に重宝していたσ(^^;)ではあるが
よもや紫と白以外の色で見るだけのなすびがあろうとは・・・

なすびの新たな宴会芸での使い方を考えねばならんなぁ。 (;´Д`)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ