馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪から北海道に移住。 
2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に田舎暮らしをしながら
帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
猫

新人の女子高生アルバイトさんに仕事を教えていて、
「その瓶ビールの栓を抜いて」と言った時に返ってきた言葉。

どうやるんですか

えっ|||(-_-;)|||||| 

「栓抜きで開けんねん。」

どう使うんですか

えっ|||(-_-;)|||||| 

15年生きてきて栓抜きで栓を抜いたことが無い人間がこの世に存在するのか?
聞けば お父さんのビールも缶らしいので身の回りに栓をしているものがないとのこと。

言われてみればなるほど・・・

このことをクーに話したら
87ca0517.jpg

瞳孔が開いたままフリーズしてしもた。


ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. tieta4u
    • 2007年01月22日 05:08
    • えーと、こちらは大阪出身のかたですよね。
      私もそうなのですが、ずーっと以前に東京の人に「その戸、開けたらあきません」と言ったら、開くじゃないか、とか言ってさっとあけられたのに、びっくりしました。
      それと同じ話かと思ったら、違うんですね。
      そういえば、栓抜きを使うことが減りましたね。
      みんなプルタブになりましたもんね。
    • 2. どっかのセンセイ
    • 2007年01月22日 09:03
    • そういえば、雑巾の絞り方のわからんネーチャンというのがおりましたが・・・いい勝負?
      ちょっと年取ると、ニンゲンみんなシーラカンス(^^;
    • 3. りん
    • 2007年01月22日 15:05
    • あの有名な黒柳徹子さんが自分の番組の中で
      ある俳優さんが言った「僕はその頃人気がうなぎ昇りでね」の
      うなぎ昇りの意味がわからなかったらしくどういう意味ですかと聞き返した事があったそうです。
      ほんまやったら知っててよさげな事を
      知らないまま過ごしてきたという事実を
      我が家ではそう呼んでますw
    • 4. aiko
    • 2007年01月22日 17:22
    • 栓抜きも歴史的道具に仲間入りしてるんですね。
      関係ないけど関東人の友達に、
      「必死のパッチやってん!」って言ったら
      「どういう意味?」ときかれました。
      「必死のパッチ」っていいません?
    • 5. SAGE.com
    • 2007年01月22日 22:17
    • 今日は御馳走様でした<(_ _)>
      栓抜きはありますけどそう言えば、使う機会はめっきりへってしまいましたね^^;
      子供頃はよく、カルピスの栓を抜いたり親父のビールの栓を抜いたりして、喜んだものですが・・・。
    • 6. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月23日 23:41
    • 大阪から移住して16年になりますがずーっと大阪弁のまんまですわ。
      相手が解ろうが解るまいがお構いなしです。
      お好み焼屋なんで毎日のように関西人がやって来るんで結構楽です。
      フランスでも大阪弁でっか?
    • 7. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月23日 23:43
    • もちろん この子は布巾の使い方も知りませんでした。
      日本はどうなるんや~! (;´Д`)
    • 8. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月23日 23:49
    • 布巾が絞れない、テーブルを拭いたことがない、洗い物ができない・・・
      これからこういう方が増えていくんですかねぇ~ (;´Д`)
    • 9. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月23日 23:57
    • 必死のパッチ 懐かしいなぁ。
      この短い関西弁だけで一生懸命さが伝わってくる。
      関東の言葉にはこういう言い回しは見あたらんでしょうなぁ。
      やっぱり 関西弁こそ標準語にするべきであ~る。
      そしたら いじめ問題もなくなり・・・ (゜゜;)バキッ☆\(--;)
    • 10. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月24日 00:00
    • 月曜日は毎度おおきにでした。
      バタバタしててお愛想無しですんません。
      カルピスも紙パックですからと言われそうですなぁ。
    • 11. よういずみ
    • 2007年01月24日 10:52
    • そうか…今の子って栓抜き使えないか…。
      そうですよね。日曜の1時に『やってTRY』のコーナーでしたっけ?すごいですもんね。
      栓抜きもそうだけど、今の子って缶切りの使い方知らないんですよね。
      「ゎたし」とか「ぉはよぅ」とか、今の子のメールの文字とか読みづらくて仕方ないです[絵文字:v-12]
      私も8年前までは現役の高校生だったんだけどなぁ…
    • 12. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月24日 22:16
    • これからの日本はどうなるんや? と思ってしまうことが多いけど これって単純にσ(^^;)が歳とったと言うことか?と悩んでしまいますな。
      よういずみさんってそんなに若い人だったのね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

「る~るるるるるる」
な~んて ドラマ「北の国から」やあるまいし。 しかも その場面は夜の設定やし。
昼間っから ちこ太郎は何を眠たいこと言うとんねん と思ってふと見ると

居るやん! キタキツネ。
906802bb.jpg

しかも5メートルも離れてないやん!
あわてて シャッター押したからブレてるし・・・

どうやら この間来てたキツネの子供みたい。

参照URLURLhttp://nanchatte.blog46.fc2.com/blog-entry-264.html

「あんた ちょっと人間に近寄りすぎっ! はよ こっちに来なさい!」と
大声でオカンに呼ばれて すごすごと去っていった。

ちこ太郎の右に写っている小汚い箱には12月30日まで外猫「ジャムオ」が住んでいた。
ヤツの事やからキツネに見つかったら食べられていただろう。

そのヤツは今日も薪ストーブの前で とろけた様に寝ているのであった。
85270bdf.jpg



ブログランキングに参加してます。 おかげで一気に70位辺りまでやってまいりました~。
今日も下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. tieta4u
    • 2007年01月21日 05:40
    • はじめまして。
      不思議なもようのにゃんちゃんですねー。
      このお家といい、横にきたきつねがいることといい、なんだか、アニメ映画のカットのようです。
      うちもちょっと似たような環境です。
      きつねもいるし、馬も牛もいます。自分のじゃないけど。
      ブログのたいとるもアニマルファームです。
      うふふ、場所は北海道じゃなくて、フランスアルプスですけど。
      また遊びによさせていただきますね。
    • 2. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月22日 00:08
    • はじめまして&コメントありがとうございます。
      ジャムオは神様のイタズラで作られた世界に二つと無いオリジナル模様なのです。
      ま 早い話がどっから見ても立派な雑種猫っちゅうことです。
      何ですとー! おフランスですと?アルプスですと?
      何たるちあ サンタルチア。
      面白そうなので近いうちにそちらのブログにお邪魔しますわ。
      よろしくです。
    • 3. りん
    • 2007年01月22日 15:08
    • 心なしかプックリして・・・
      そこはかとなく・・・おぢさんくさい?(^^;
      ヒゲダンスの踊れるような立派な模様になってきましたねーw
    • 4. aiko
    • 2007年01月22日 17:14
    • aikoも言ってみた~い!
      「るぅるるるるる~♪」
      モノマネも入れて、うちのワンコに言ってみましたが。
      「何言うてんの?」ってな顔して避けられました。(T_T)
      北海道って自然と共存って感じで憧れます☆
      あ~ん、それにしてもジャムオかわい~!!
      添い寝してみたい・・・
    • 5. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月23日 23:22
    • りんさん 日本語の使い方間違っとります。
      ぷっくり ではなく でっぷり です。
      おぢんくさい=加齢臭も若干・・・
      で でも 性格はいいですよん!
    • 6. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月23日 23:28
    • さよかぁ aikoさんとこのわんこ 「北の国から」見てなかったんや。
      ジャムオはかなり家の中に慣れ、マイペースでやっとります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

昨日ホームセンターで3900円のアメリカンポストが処分価格で1900円で売られていた。
衝動買いしてしまいそうであったがこのところニャンコの金太郎の
医療費が結構かかっているのでグッと我慢。

今日は天気が良かったのでポストを作ってみた。
なんちゃっ邸建築の際に出た木っ端を集めて
屋根にはカバのフローリング材をおごり煙突も再現し
なんちゃっ邸のミニチュアをイメージして作ってみたのだが何か違うような・・・
2d6f04c4.jpg



蓋の取っ手に枝を付けてみたらロボットみたいになってしもうたが
郵便物が入ればそれでいいのである と開き直る。

なぜか怪我をしていてポストにもあちこちに血が付いている。
ごまかす為に色を塗らねばならんなぁ。
郵便局のポストが赤いのも血をごまかす為に塗っているのか?などと ふと思う。

4時間もかかってしまい休日が終わってしまったということは
やっぱり昨日のポスト 買っとくべきではなかったか・・・(;´Д`)


冗談半分で始めたこのブログもちょうど1年が経ちました。
カウンターが5万を超えていることに正直驚いています。
いままで見てもらった皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとう!!

これからもよろしくお願いします。

それと 今まで人気ブログランキングは北海道地域情報でしたが猫部門に移ってみます。
地域情報では皆さんのクリックのおかげで最高12位まであがることが出来ました。

今後はより多くのブログが集まるところで何位まであがることができるか?
今日の時点で88位ですと。
 
50位以内にも入れず案外すぐ元に戻したりなんかして・・・

皆さんのクリックにかかっとりますんで お願いしますね。

それでは
ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. aiko
    • 2007年01月18日 19:51
    • 買ってきたポストより、かじやんさんが
      作ったポストのほうが味があってよろしおす。
      お怪我お大事に・・・(; ̄ω ̄A``
      ランキング、ポチッとしました。
      これで、怪我も早く治るでしょう!!
    • 2. りん
    • 2007年01月19日 12:25
    • お怪我お大事に。
      これからも猫さんや馬姉妹ちゃんたちの
      登場を願ってぽちっとね★w
    • 3. よういずみ
    • 2007年01月19日 23:44
    • いいですねぇ、手作りポスト[絵文字:v-3]
      怪我は大丈夫ですか?
      いつの間にか切れちゃうのって、最初は痛くないのに、
      気づくとジワジワ痛くなりませんか?
      そうか、ポストが赤いのは血を隠すため…
      すんごい発想だけど、いや、でもなんか納得しちゃう(笑)
      よし、今日もポチッと~!
    • 4. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月20日 01:15
    • 温かいお言葉 おおきに!
      ポチッとクリックしてもらうと治癒力が早まるとは・・・
      よろしおす って なんとも素敵な言い回しですな~。
    • 5. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月20日 01:21
    • ありがとさんです。
      猫のカテゴリーのほうがニャンコネタを出しやすいかな~と
      思いましてね。
      内容は今までどおりオチャラケ路線ですが・・・
    • 6. かじやん&ちこ太郎
    • 2007年01月20日 01:24
    • いや~ A4サイズが入る予定が入らんのは いかがなもんでしょうなぁ。
      これを 味と捕らえるかそれとも・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ