馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪から北海道に移住。 
2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に田舎暮らしをしながら
帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
猫

今日はお店の定休日。
昼寝ならぬ夕寝をしていたら、「ギャアーッ、ギャアーッ」と叫び声。
それと共に外ネコのかすみちゃんが走って帰ってきた。
カーテンを開けると至近距離で2つの目が光っていた。
f62cde2c.jpg


キタキツネである。
かすみちゃんはきつねに弱かったのか~。

北海道にやってきた当時キツネは「コンコン」と鳴くものだと思い込んでいた。
初めて前述の「ギャアーッ、ギャアーッ」を聞いたときは、真面目に女の人が襲われていると思ってバットを握り締めて外に出たのを思い出しますな。

しかし、人の気配がするのにこんなに近くまで来るとは・・・
ひょっとしてσ(^^;)のファン?   (゜゜;)バキッ☆\(--;)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL

猫

マロンの目頭にマダニがくっついていた。(赤矢印)
37ca0015.jpg


家ダニとは違って大きくて吸血する厄介な奴である。
人間にも食いつきあわてて取ろうとして頭だけが残り、切開手術で取るということも病院勤務時代に見てきた。

取ってやろうと手を差し伸べても場所が場所なだけに顔をそむけて嫌がるマロン。

まあ放っておいても命の危険がある訳でもなく、スイカの種大にお腹が大きくなるまで血を吸ってポロリと落ちるのを待つだけなのだが、見ていると気の毒である。
でも段々大きくなるお腹を見ているとつい笑ってしまうのだ。 (^◇^)/ププププッ

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL

猫

かすみ:「ゴールデンウイークが過ぎると紫外線が強くなってお肌によくないわ~。
     鉢花の影じゃ小さいし~。」
20060508184837.jpg

かすみ:「ねえねえ、桃ちゃん。桃ちゃんの影にいれて~。」
桃子 :「あたしは草を探しに行くから駄目よ。
     あそこの1輪車の影はどう?」
かすみ:「さすが桃ちゃん頭いい~!」
bd921f1d.jpg


かすみ:「でも、桃ちゃん時間が経つとお尻が出ちゃうんだけど・・・」
20060508184916.jpg

桃子 :「マロンが居眠りしてるからチャンスよ。」
4eebb6f6.jpg


かすみ:「完璧!

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ