馬とニャンコと男と女

妻のちこ太郎と共に大阪から誰一人知らん北海道へ移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録

1991年に妻のちこ太郎と共に大阪から北海道に移住。 
2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に田舎暮らしをしながら
帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
猫

クーはクールでマイペース。
いつもフニャフニャしている金太郎や甘えたのジャムオとはちょっと違う。

しかし たまに「甘えたスイッチ」が入るみたいで
その時は相手をしてやらないと目を伏せてとても淋しそうな顔をする。

昨日の「おんぶ」も おねだりしてきたときは絶対受け入れなければならない。

これが先ほどそのスイッチが入った時をとらえた画像である。
20070906234613.jpg

この後右へ左へ体を揺すり誘ってくる。

いくら疲れていてもムツゴロウさんのようになって相手してやらなければならないのだ。

あのぉ もうすぐ12時になりますけど・・・  (;´Д`)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

クーはおんぶが好きで ちこ太郎の背後に近づき声を出してせがむ。

休日の昼下がり 何とものんびりした画像である。
画像 001


来週の11日(火)に帯広の北海道ホテルで行われる地場食材を使った
創作料理セミナーへの出展依頼があった。

話のネタになるので快諾したがよく見ると参加する10店は
一流ホテルのシェフをはじめ そうそうたるメンバーである。

ウチのように馬の堆肥で作ったねぎを使っている様な店が参加しても
いいものか?と思ったが地場野菜に変わりないですわな。(*^_^*)b

いつも仕事以外でバタバタと忙しくしているクセに上乗せで
急遽セミナーへ参加することになりまた忙しくなりそうである。



このところブログを更新するだけで手一杯になってます。
コメントへの返信しばらくできそうにありません  ゴメンナサイ m(_ _)m

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. ぱわ
    • 2007年09月06日 01:55
    • いいチャンスぢゃないですか(^_^)
      一流ホテルが、どういう料理を出してくるかはだいたい想像がつく訳で。。
      なんかの本に書かれてましたけど、フレンチのシェフってのは、いつもフレンチをつくってるから、フレンチのシェフな訳で。一流ホテルなら尚更では?
      だったら、ホッとするものをつくればいいんじゃないですか(^_^;)
      よく、慣れない料理を食べた後は、普段食べてる料理のほうが落ち着くってあるじゃないですか。
      σ(^_^;)は関西人なので、お好み焼きやたこ焼き食べるとホッとします(笑)
    • 2. しろ
    • 2007年09月06日 08:59
    • 昨日、夢にかじやんさんが登場しました(^o^)
      私は北海道に夢旅行☆
      会ったこともないのに夢に見るなんて面白いですよね。
      それだけブログも面白いという事です♪
      これからも頑張ってください☆
    • 3. かじやん
    • 2007年09月08日 00:07
    • 実際ホテルの調理師さん達もちょくちょく来店してくれてまして
      今回の出展もその方からの推薦があったみたいです。
      ま ええかっこせんと素で行ってきます。 (^^)v
    • 4. かじやん
    • 2007年09月08日 00:12
    • ありがたい励ましの言葉 うれしいです。
      このところいろいろ忙しくて毎日のブログの更新やめよかな~ 
      と思ってたんですが もう少しがんばりま~す。 (=^・^=)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

猫

昼ごはんの時に「ゴマ昆布」を食べとったんですな。 たまに無性に食べたくなるアレ。
それをシマシマのニャンコがくれ! と来るもんで取り出した後のビニールを舐めさせてみた。

たいそう気に入ったようでペロペロとやっていたがあまりに長い間舐めるもんで
手で持つのが疲れて太ももの上に置いていた。

ペロペロのスピードが上がってきたなと思ったら急に右足に激痛が走った。(゚Д゚;)

写真は熱中するあまり父ちゃんの足に咬みついてしまい説教される金太郎と
赤丸で囲まれた淋しげな4個の穴。
画像 009

手をついて謝っているように見えるが餌を見つめているようにも見える。

おとなしい金太郎が自分から咬むことは無い。
「ゴマ昆布」には猫を興奮させる成分が含まれているのではないか?

これは誰も気付いてない新しい発見かもしれない。  (゜゜;)バキッ☆\(--;)


夕方 装蹄師のH川さんが2度目の削蹄に来てくれた。
蹄の形を整えてもらい歩く度に激痛が走っていた桃子の歩様が改善してきている。

今回もかなり思い切った部位まで切ったり削ったりしてもらったので
痛みは出るかもしれないが悪い部分が無くなり蹄が伸びてくれば改善するはずとのこと。
画像 014

やはりプロはすごい。

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←

コメント

コメント一覧

    • 1. かのん☆
    • 2007年09月05日 19:18
    • ゴマ昆布、またたびでも入ってたんやろか?
      袋だけで、固体がなかったから、歯ごたえが欲しかった…
      のかなぁ。
      装蹄師さんというのは、テレビでしか見たことなかったけど
      馬、よくじっとしてるね。さすがやねー。
    • 2. 又三郎
    • 2007年09月06日 00:00
    • 「父ちゃんの足って、ごま昆布やったんにゃ!」
      と思ったに違いない。^^;
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ